関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

青春18切符旅本編はこちらで連載中♪

東京のこんな元々が海の埋立地でも温泉が湧くんですなあ~
と感心したのだが、せっかくお台場まできたのだからと
温泉好きの俺はここにやってきました。
温泉テーマパークの「大江戸温泉物語」です。

ooedoonsen0.jpg

料金はこういう健康ランド系では最高料金ではなかろうか?
通常、大人2827円もします。
深夜料金含めずにこの料金はかなりの値段ですね。
まあ、大阪の「スパワールド」も同じような値段ですが、
半年は1000円キャンペーンやってますから。
今回「大江戸町人クラブ」に入会して、500円程度割引で入湯できました。

まずは入ると19種類の浴衣から好きなものを選択することができます。
ooedoonsen1.jpg

このあたりからして、豪華!
安っぽい健康ランドとは違うな~って印象です。

その浴衣に着替えて、出て行くとこんな光景が。
ooedoonsen2.jpg

ooedoonsen3.jpg

江戸の古い街並みで祭りが行われているような感じで
射的屋や当てもん屋や趣向を凝らした出店がいっぱい出ています。
これはめっちゃ子供が喜びそうですな~
食べるものの種類もめちゃくちゃ豊富です。
1日3食、1週間ここでばっかり食べても飽きないでしょう。
(値段は嵩みますけどね^^;)

俺はこんなところで金は使いませんので、温泉に直行です。
地下1400mから汲み上げた天然温泉「黄金の湯」が目当て。
ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)ですから、
しょっぱみのある温泉です。
(まあ、元々、海のあったとこやから当たり前か)
結構ぬるっと肌に纏わりついてきて、これはこれでなかなか。
まあ源泉かけ流しではないですから、薄いな~とは感じましたけど。

露天とかもありますけど、施設の大きさから考えると、
ちゃっちいお風呂って感が否めない・・・
スーパー銭湯でも、もっといい泉質で露天でも凝ってるとこ多いですからね。

外には日本庭園を情景とした足湯施設があります。
ooedoonsen4.jpg

ここでゆったり、会話しながら足湯に浸かるのも一興。
ただこの日は暑すぎて、外にいたくなかったですけどね。

健康ランドらしく、リクライニングの休憩施設があります。
ooedoonsen5.jpg

各リクライニングシートに液晶テレビがついています。
ただ席数はこの規模から考えるとかなり狭いので、
混雑時には抑えるのに時間かかるのではないかと思います。

帰るときに真ん中の大江戸村(?)では踊りの演芸が行われていました。
ooedoonsen6.jpg

利用客も混じって、皆さん踊ってらっしゃる(^^)
よき光景ですな。

全体的にまとめると、まず値段が高すぎます。
それに浴場施設としての趣向もイマイチの感が・・・
これならば、アジアゾーン、ヨーロッパゾーンそれぞれに趣向を凝らした
スパワールドの方がよっぽどいいです。
(温泉施設としては・・・・ですけどね)
飲食店でもお金を使っちゃうとこですので、かなり贅沢に遊ぶ施設やな~
って印象でした。
大阪でこんなんやっても、誰も人入らへんぞ・・・

「スパワールド アジアゾーン」
「スパワールド ヨーロッパゾーン」


住所:東京都江東区青海2-57
電話:03-5500-1126
利用料金:
一般料金:大人(中学生以上) 2,827円、子供(4才~小学生) 1,575円
4才未満のお子様は無料
ナイター料金 (18:00以降に入館の場合): 大人 1,987円 (子供料金は1,575円)
深夜追加料金 (深夜2:00以降在館の場合):1,575円
朝風呂料金(朝5:00受付開始):大人1,567円 子供840円
※入浴料・タオル・浴衣のセット料金です(朝風呂は浴衣なし)
『大江戸町人クラブ』に入会すると、料金の割引あり
営業時間:11:00~翌9:00
泉質 : ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)
浴用の適応症 :
神経痛、筋肉痛、関節痛五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、
健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/31-fc936a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
大江戸温泉殺人事件商品価格:939円レビュー平均:0.0大江戸温泉物語@お台場久々足を伸ばして”東京の観光地!お台場の温泉”へ行ってました温泉担当和生です。 『大江戸温泉物語』そうそう正確に言うと JR新橋駅から新交通システムゆりかも
2007/09/17(月) 06:51:28 | 温泉 秘湯 最新情報!!
大江戸温泉物語@お台場久々足を伸ばして”東京の観光地!お台場の温泉”へ行ってました温泉担当和生です。 『大江戸温泉物語』そうそう正確に言うと JR新橋駅から新交通システムゆりかもめに乗って台場を通過し東京都江東区青海2-57/最寄駅「
2007/09/26(水) 10:01:52 | 温泉旅行を楽しもう