関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

結構、ここの場所も分かりにくいかな。
ちょうど、湯畑と西の河原を結ぶ、観光客の多い道路なのだが、
少し脇に入ったところにあるのだ。
「凪の湯」である。

凪の湯(群馬草津温泉)共同湯

建物は結構昔ながらの風情があり、ひっそり佇んでいる。
先客が向かっていなければ、私は分からずに通り過ぎたであろう。

また、この建物の地下にあるのだ。
凪の湯(群馬草津温泉)共同湯

これまた隠れた感じがありますね。
観光客には利用されたくないのかなとも思います。

また湯船も狭い。
凪の湯(群馬草津温泉)共同湯

木造りで、3人も入ればいっぱいだろう。
建物の佇まいとぴったりイメージできますね。
浸かってみると・・・激熱!!
片足入れて、もうダメでした。
水道のホースが脇にあり、自分の入る所付近のみ、
源泉投入されている所から一番離れた所に水を投入。

泉質的にはあまりにも熱くて、じっくり味わえません。
まあ他の湯畑源泉と一緒だとは思うが、あまり硫黄臭も感じませんでした。

見るからに、観光客向けに造られていませんが、その通りでした。
もう何回も草津に来たというベテランの方向きの共同湯でしょう。
激熱好きならば、価値はあると思います。

住所:群馬県吾妻郡草津町泉水区
電話:草津町観光課(0279-88-0001)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/304-46a78216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック