関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ここは比較的、湯畑より近いので、あちこち巡る一つには最適。
廻りは、飲食店も多く、観光客が行き交う賑やかな通りに面しています。
早朝に町をぶらっとしていて、こちらを見つけ寄ってみました。
「関の湯」です。

関の湯(群馬草津温泉)共同湯

しかし、ここめっちゃ狭い。
草津の共同湯の中では一番小さいらしいですね。
脱衣場も、3人くらいでいっぱいでしょうか。

そして浴槽も・・・
関の湯(群馬草津温泉)共同湯

この大きさなら2人入ると満席です。
まだ、朝早くでしたので、誰もいませんでしたが、
休日昼間はここに浸かることできるんでしょうか?
結構、観光客が寄りやすい場所にあるので、むつかしいのでは?

泉質は湯畑です。
関の湯(群馬草津温泉)共同湯

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉 硫化水素型(酸性低張性高温泉)。
源泉温度53.9度です。
浸かってみた印象は、そんなに熱くはなかったです。
小さい浴槽なので、常に新鮮なお湯がかけ流されいくようで、
他の湯畑泉質よりも幾分かフレッシュな感じがしました。

共同湯めぐりでは、立地条件は最高にいいです。
泉質も投入される容積が少ない分、ええ泉質を楽しめます。
ただ、その狭さゆえ、休日の昼間はどうなんでしょうか。
まあ、ちょっと覗いてみて、空いていれば、即入湯ですね。

住所:群馬県吾妻郡草津町泉水区
電話:草津町観光課(0279-88-0001)
営業時間:24時間(但し18:00~22:00は地元の方専用)
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/297-8dbdc1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック