関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

草津の共同湯の中では一番東に位置しています。
ここはちょっと泉質が違うとのことで、一旦、休憩した後に、
ゆっくり味わおうと早朝にやってきました。
「こぶしの湯」です。

こぶしの湯(群馬草津温泉)共同湯

道路から見ると、ちょっとどこにあるのか分かりにくいです。

さあて、浴槽へ!
こぶしの湯(群馬草津温泉)共同湯

おっ、この木の造りは情緒ありますね。
また浸かってみると、他の草津共同湯とは違う感じ。
こちらの源泉は万代鉱泉を使っているんだそうな。
酸性-硫酸塩・塩化物温泉・硫酸塩温泉(酸性低張性高温泉)で、
源泉温度96度である。

さすがに誰もおらず、熱くて加水しつつ挑んだのであるが、
この湯が肌にまとわりついてくるのだ。
湯畑はさらっとし過ぎていて、私は好みでなかったのだが、
こちらのお湯は非常に好みである。
酸性がかなりきついお湯ですね。

また、こんな小さな庭もあります。
こぶしの湯(群馬草津温泉)共同湯

こういうちょっとした工夫が嬉しいところ。

観光街からはかなり離れますが、他の共同湯とは一線を画く雰囲気、
そして泉質ですから、ここは湯めぐりのひとつに是非とも加えたいところ。
草津の力強さを実感できた共同湯でした。

住所:群馬県吾妻郡草津町昭和区
電話:草津町観光課(0279-88-0001)
営業時間:24時間(清掃時間=9:00~11:30/区民専用入浴時間=15:00~21:00)
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/294-3c9da82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック