関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

草津の共同湯に入るならば、絶対にはずしてはならないと聞いていました。
しかし、その混雑度はとてつもないとか・・・
なので、開く朝5時前に到着すれば、そんな混雑もないのではと訪問。
「白旗の湯」です。

白旗の湯(群馬草津温泉)共同湯

しかし、到着すると既に開いていて、中には既に20人以上入っています。
とてもじゃないが、この混雑の中で入りたくないと思ったのですが、
湯の色を見てみると白濁しており、他の共同湯では感じられない濃さがありそう。
GWまっただ中やし、この時間逃すともっと混雑ひどいだろうと入湯。

こちらのお湯がぬる湯。
白旗の湯(群馬草津温泉)共同湯

この奥にあつ湯があります。
私は熱いの苦手なんで、ぬる湯のみにターゲットを絞り、
スペースが空くの待ちます。

泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉。
ぬる湯は42度くらいの体感温度で、結構気持ちが良い。
今回、20ある草津の湯のうち17を経験しましたが、
泉質としては、ここが抜群にいいですね。

もっともっと、ここの温泉を堪能したいと思ったが、
その人の多さから退散・・・
こりゃ休日の昼間なんて、どんな状態なんやろ?って思います。
草津ではナンバー1の泉質と思いますが、その混雑ぶりから、
いくら無料でも次回は遠慮したいな・・・
同じような泉質で、万座で露天付500円で体験できるから、
私はちょっと足運んでもそっち選択しますね。
万座温泉「豊国館」の記事はこちら!

住所:群馬県吾妻郡草津町立町区
電話:草津町観光課(0279-88-0001)
営業時間:5:00~23:00(清掃時間を除く)
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/289-8a9b6c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック