関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

まだまだ巡ります、草津共同湯めぐり。
と言っても、18もあるとさすがに1日では無理です。
私の場合は夕方~翌日午前中にかけて、睡眠時間もそこそこに廻りましたが、
結局3つは見つけられなかった等もあり、全部制覇は無理でした。

白嶺の湯(群馬草津温泉)共同湯

建物はちょっとプレハブっぽい造り・・・
この造りからして、観光客用を目指してはおりません。

その浴槽。
白嶺の湯(群馬草津温泉)共同湯

草津の共同湯はどれもが長方形のこのコンクリート造りが多かった・・・
後から写真を見てると、どれがどの共同湯?って思うくらいです。
まあ、写真の撮影時間から、判別できましたが。

泉質表はこちらでは見あたりませんでした。
白嶺の湯(群馬草津温泉)共同湯

で、あとからネットで調べると、湯畑からの引き湯だそうですね。
千歳の湯、喜美の湯と一緒です。
なので、このあたりを湯めぐりしてきた私には、またこの泉質か。。。
って思ったので、早々に退散いたしました。

草津の共同湯の中では、ホント特徴がありません。
下記2つを巡ったという方ならば、無理せずにスルーしましょう。
千歳の湯の記事はこちら!
喜美の湯の記事はこちら!
ただ、湯畑からは近いので、コンパクトに廻るならば、
選択肢に加えてもいいでしょうね。

住所:群馬県吾妻郡草津町立町区
電話:草津町観光課(0279-88-0001)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/288-b4e6dd6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック