関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

夜遅くに、草津共同湯めぐり・・・
GWといえど、草津のこの時の気温は0度に近いです。
さすがに車の中で寝ようにも、寒くて寒くて目が覚めます。
そんな時は、ここの共同湯は24時間やってるとこが多いのでありがたいですね。
「千歳の湯」を訪問しました。

千歳の湯(群馬草津温泉)共同湯

こちらの立地条件はバスターミナルから湯畑方面に向かう、
全く逆の方向なので、ほとんど観光客は来ません。
貸切状態で利用できました。

白いコンクリート造りの浴槽。
千歳の湯(群馬草津温泉)共同湯

このように綺麗に清掃されているのはどこの共同湯も一緒で、
地元の方に感謝しつつ、浸からせていただきます。

泉質表。
千歳の湯(群馬草津温泉)共同湯

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉 硫化水素型(酸性低張性高温泉)。
湯畑源泉で泉温が54度ですから、加水しなければ入れる温度ではありません。
ただ、前の方がしっかり加水していたらしく、熱めながらも、すぐに入れました。

天井は・・・
千歳の湯(群馬草津温泉)共同湯

こういう木造りの天井眺めつつ入る、夜中の共同湯は結構風情ありますよ(^^)

湯船からざーっとかけ流されている湯はやはり優雅。
千歳の湯(群馬草津温泉)共同湯

さすがの草津のお湯を感じることはできますが、
他の共同湯と、ここの違いはあまり感じられませんでした。
いくつかに絞って、草津共同湯めぐりをするならば、
スルーかなってところですね。
ただ、あまり観光客は来ませんので、ゆっくりと浸かるにはええと思いますよ。

住所:群馬県吾妻郡草津町本町区
電話:草津町観光課(0279-88-0001)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/286-f56903e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック