関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

草津の共同湯は、どこも熱いお湯が多かったので、
私にはイマイチ合いませんでした。
また再び長野に戻る前に、もう一つ体験したい温泉があった。
草津よりも上質の泉質だと噂を聞いております「万座温泉」。
その立ち寄り湯の中でも、比較的にリーズナブルに利用できるのがここ、
「豊国館」です。

豊国館(群馬県万座温泉)

見た目は老舗の古い旅館・・・
こういう所に泊まるのはあまり好みませんが、
お湯は絶対いいだろうなって直感で感じます。

古い廊下を通り、浴室へ。
豊国館(群馬県万座温泉)

脱衣場でてすぐの内湯はこんなのでした。
美しい~お前に惚れましたよ(*^ ^*)。
これほどまでに見事な白濁もなかなかお目にかかれません。

泉質表。
豊国館(群馬県万座温泉)

酸性-含硫黄-ナトリウム-硫酸塩泉(硫化水素型)です。
源泉温度は68.2度
このお湯を入れ替え時にだけ加水して、あとは完全な源泉かけ流し。
そりゃ、こんだけすごいお湯ですもんね。

内湯からの景色。
豊国館(群馬県万座温泉)

山々を眺めることができますが、あまり景観的な構図はよくありません。
また露天からも同じような景色です。

そして、ここはなんといっても露天!
豊国館(群馬県万座温泉)

女性は専用の露天もありますが、こちらの混浴露天も使用できます。
タオル巻きで入ることができるし、白濁がすごいので、タオルなくても全然見えません。

その泉質表。
豊国館(群馬県万座温泉)

やはりこの色、綺麗ですね~
豊国館(群馬県万座温泉)

浸かってみると、温度も熱いので、硫黄の臭いもたっぷりで、重厚感あります。
汗だくになってくるので、縁に座ったりして体を冷やしつつ楽しみます。

まだまだ雪の残る山々も見事。
豊国館(群馬県万座温泉)

ただ、前の車道から離れてはいますが、こっち丸見えですし、
あまり車の通る景色も面白くはないです。

古めかしいけど、休憩所もあります。
豊国館(群馬県万座温泉)

お見事!
草津の温泉に浸かるくらいなら、もう少し足のばして、ここですね。
これだけ素晴らしい泉質を500円で楽しめるとは思えませんでした。

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話:0279-97-2525
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
日帰り入浴:大人500円 小人300円/宿泊:平日1泊2食付6450円(税込)~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/281-8b63d185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック