関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

野沢共同湯13巡り・・・そろそろ終わりに近づいてきました。
13湯を歩いて巡るのは結構しんどかったんですけど。
あとは坂道を下っていくだけなので、もう楽。
大湯をちょっと登っていったところにあります「松葉乃湯」です。

野沢温泉共同浴場 松葉乃湯(長野)

こちらの建物は2階建てになっており、2階に浴場があります。
また、脱衣場と浴場はセパレート形式です。

泉質表。
野沢温泉共同浴場 松葉乃湯(長野)

含硫黄-ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉(低張性アルカリ性高温泉)で、
源泉温度83.2度ですから、ここも温度高い・・・
先客いなければ、加水必至ですね。

と思えば・・・
野沢温泉共同浴場 松葉乃湯(長野)

先客はいなかったんですけど、源泉の投入量が結構ありますが、
同時に水道水の蛇口も開いてました。
しかし、足を入れてみると、かなり熱い!
45度は超えているでしょう。
なので、加水されている近くにゆっくり浸かります。

お湯は結構濃い~白緑色をしており、湯の花は大量に舞ってます。
野沢温泉共同浴場 松葉乃湯(長野)

また、結構、濁ってもおりました。
13ある共同湯の中でも、ここの泉質は濃い方ですね。
硫黄の臭いもプンプンです。

さすがに熱く、私が入っている間は加水多めにさせていただきました。
この泉温に耐えることができるならば、なかなか濃い~泉質を体験できます。
「大湯」からも近いので、近辺で廻るならば、加えるべきです。

住所:長野県下高井郡野沢温泉村
電話:野沢温泉村役場商工観光課(0269-85-3114)
営業時間:5:00~23:00(11~3月は6:00~)
定休日:無休
入浴料:無料+寸志


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/277-50dbe1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック