関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

野沢の13共同湯めぐりも終盤。
やはり同じ泉質、同じ風情の共同湯を巡ってくると飽きがきます。
この辺でアクセントでもつけたいな~と思っていたときに、
巡り会った共同湯がここ、「秋葉の湯」です。

野沢温泉共同浴場 秋葉の湯(長野)

こちらは脱衣場、浴場はセパレートのタイプでした。

服を脱ぎ、中にはいると・・・
野沢温泉共同浴場 秋葉の湯(長野)

見事なモスグリーンです。
野沢13共同湯を巡ってきた中で、一番綺麗なお湯でしたね。

それはですね・・・
野沢温泉共同浴場 秋葉の湯(長野)

なんと加水全くなしなんですよ。
冷泉をブレンドしており、それで冷ましているんだとか。
なので、その温度は野沢の湯とは思えない41度程度のぬるさなのだ。
(って他の温泉地では41度って適温なんですけどね^^;)

ゆっくり浸かります。
野沢温泉共同浴場 秋葉の湯(長野)

ここ、ちょっとかなり坂を登ってこなければいけないため、
観光客の姿も全くない。
この源泉100%を独り占めはなんとも贅沢である。

ここ気に入りましたね~
私的、野沢トップ3は「真湯」「熊の手洗い湯」、
そしてここ「秋葉の湯」ですな。
ホント、野沢に来てよかったなあ~と思わせてくれました。

住所:長野県下高井郡野沢温泉村
電話:野沢温泉村役場商工観光課(0269-85-3114)
営業時間:5:00~23:00(11~3月は6:00~)
定休日:無休
入浴料金:無料+寸志


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/276-34407273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック