関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

野沢温泉の中では、一番かけ離れた場所にあるかな。
あっちこっち徒歩で今回湯めぐりしましたが、ここが一番苦労した。
思っていたよりも遙かに距離がありましたね。
「中尾乃湯」です。

野沢温泉共同浴場 中尾乃湯

ただ、その規模は「大湯」よりも大きいだろう。
脱衣場、浴場が一緒のタイプなのであるが、きちんとカランまでついている。
開放感がありますね。

泉質はこのあたりにある「横洛の湯」「新田乃湯」と一緒。
野沢温泉共同浴場 中尾乃湯

源泉温度が熱いので、先客がいなければ、結構な量、加水をしないときつい。
この泉質、他の2湯でも馴染めなかったわたくしです・・・

浴槽は大きいのと小さいの2つ構成。
野沢温泉共同浴場 中尾乃湯

大きい方は熱くて入れない状態だが、小さい方は結構ぬるめ。
誰かが大量に加水してくれたのだろう、この温度ならばとそっちへ。

浸かってみると・・・
野沢温泉共同浴場 中尾乃湯

なるほど湯の花が結構すごい。
卵のすまし汁のようにいっぱいなのだ。
これはいいですね。

やはり他の2湯同様に、泉質はちょっと私好みではなかった。
完全透明タイプの泉度の高い、硫黄泉・・・
これから湯めぐりする際の教訓にします。

住所:長野県下高井郡野沢温泉村
電話:野沢温泉村役場商工観光課(0269-85-3114)
営業時間:5:00~23:00(11~3月は6:00~)
定休日:無休
入浴料金:無料+寸志


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/275-2e1a87ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック