関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

野沢温泉、共同湯めぐり・・・
ちょっと車に戻り休憩を挟んだ後は、こちらの湯へ。
野沢のシンボル「大湯」から少し下ったところにあります、「河原湯」です。

野沢温泉共同浴場 河原湯(長野)

なぜ、河原なんかな~とも思ったのですが・・・
野沢温泉共同浴場 河原湯(長野)

脇にこんなせせらぎがあります。
(まあ、溝とも言えますが^^;)

こちらのお湯も見た目は大湯と同じような感じ。
野沢温泉共同浴場 河原湯(長野)

脱衣場と浴場が一緒のタイプで、大湯に近いのもあり、
先客が結構いてました。
写真、ご覧の通りの正方形御影石の石湯です。
単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)で、源泉温度64.1度。
かけ湯して、入ってみた感じは、今までに経験してきた熱さではないです。
43度くらいかな~
やはり野沢では地元の方の先客がいるのは重要ですね。
ほどええくらいに加水していただいております。

硫黄たっぷり、湯の花たっぷりのそのお湯は最高。
熱さに耐えつつ、じっくりと味あわせてもらいました。
ここは結構観光客が訪問できやすく、混雑はしていますけど、
その分、程よく加水されており、浸かりやすいですよ。

住所:長野県下高井郡野沢温泉村
電話:野沢温泉村役場商工観光課(0269-85-3114)
営業時間:5:00~23:00(11~3月は6:00~)
定休日:無休
入浴料金:無料+寸志


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/271-445fc6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。