関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

「麻釜湯」を出た後は、このまま、坂を下っていくのがてっとり早いなってことで、
こちらの共同湯にやってきました。「上寺湯」です。

野沢温泉共同浴場 上寺湯(長野)

他の共同湯と同様に、脱衣場と浴場が一緒のタイプ。
野沢温泉共同浴場 上寺湯(長野)

また麻釜湯と同じような石造りです。
ちょっと狭いかな、4,5人でいっぱいの浴槽です。

違うのは、こちらのお湯はちょっと緑がかった透明色であること。
野沢温泉共同浴場 上寺湯(長野)

泉質表。
野沢温泉共同浴場 上寺湯(長野)

麻釜湯よりもさらに下手にあるので、少し源泉温度が低いかな。

さーて、その湯に浸かる・・・
野沢温泉共同浴場 上寺湯(長野)

ってわけにはまいりませぬ。
やはりそれまでに入ってきた2湯と一緒でめっちゃ熱いのだ。
こりゃ、先客がしっかり水で埋めてくれていなければ入れない。
先の麻釜湯も同じようなタイプであったので、ここであまり長居せんでもええよなと、
とりあえず、水の蛇口を全開にし、その付近でのみ浸かることにする。
3分ほど、我慢してましたが、ここの湯の花は白いのがいっぱい舞ってました。

しかし、野沢の温泉はしごはきついですね(^^;)
ここで3軒目でしたけど、これだけ高い温度のお湯に5分づつでも浸かってると、
結構ふらっとしてきます。
さーて次に移りましょうか。

住所:長野県下高井郡野沢温泉村
電話:野沢温泉村役場商工観光課(0269-85-3114)
営業時間:5:00~23:00(11~3月は6:00~)
定休日:無休
入浴料金:無料+寸志


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/269-0a790212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。