関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大阪市内のスーパー銭湯としては珍しい、源泉掛け流し100%を謳っていたので、
一度は行ってみたいと思っていたスーパー銭湯「一休」に、今回立ち寄ってみました。

ikkyu0.jpg

場所は、USJに近い位置にあるので、USJ帰りに気軽に寄ることができます。
外観は、いかにも目新しい温泉宿といった雰囲気で、和風。
「木のゆ」「石のゆ」の2つのパターンで、日替わりで男女入れ替わるそうな。

さあ、脱衣場を経由して、外へ飛び出してみると、んん?結構狭いですね。
夏場でもあるのでオープンに窓が開かれているせいか、
露天と内湯が繋がったような感じになっており、余計にそう思えるのかな。

湯の泉質は黄色っぽい色ではあるが、無味無臭。
源泉掛け流し100%をこれだけあちこちの湯に使っているのが素晴らしい。
どれだけの湧出量なのだろうか、贅沢に使っている。
全てが源泉掛け流しなのかは、俺的にはん~??ですけどね。

内湯は3種類の温度のお湯で分けられており、熱め、ぬるめ、好みに応じて、
利用することが出来る。
また露天も、1人用の桶風呂や2,3人入れる石風呂なんぞがあるが、
ここの一人用の桶風呂が、泉質が濃かった気がします。
これは源泉掛け流しでしょう。

女湯の方はその日は特別デーだったらしく、露天が「バラ湯」になってたそう。
湯一面にバラ(若干の胡蝶蘭も)が敷き詰められており、新鮮なバラの花びら、
そしてその香りが最高だったそうである。

ikkyu1.jpg

湯の泉質としては、源泉掛け流しであるのは分かるが、
どうしても入りに来る客の多さと比較して、全体的に狭くて、
ごちゃごちゃ感があって、ゆったり利用できる雰囲気ではないように思う。
なので、いい湯にゆったり浸かりたいって方には不向きではないかな。
ゆったり同じ泉質の湯に入るのなら、こちらの戎湯のほうがお薦めです。

戎湯の記事

銭湯ですが、こちらも源泉掛け流しの非常にいいお湯ですよ。
ここ一休から車で43号線を経由して、20分くらいの距離です。

住所:大阪市此花区酉島5-9-31
電話:06-6467-1519
入浴料:平日大人700円 小人350円 幼児無料  
土日祝 大人800円 小人400円 幼児無料
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:第3火曜日
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、他
設備:高温風呂、中温風呂気泡風呂、低温風呂ジェットバス、サウナ、水風呂
   スチーム塩サウナ、露天風呂、露天打たせ湯、露天壷風呂

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/26-0e32acf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック