関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

温泉博士の無料入浴手形・・・
3つほど行きたいなって温泉があれば、温泉博士を購入しています。
この月も、和歌山に3つ入りたい温泉があったので購入。
そして、京都はこちらのスーパー銭湯でした。
宇治市にあります、もなこの湯です。

スーパー銭湯 もなこの湯(京都宇治)

今流行のパチンコ屋経営のスーパー銭湯ですね。
ボウリング場・ゲームセンター・ビリヤード・カラオケ併設のレジャー施設。
但し、それは昭和の時代にでも作られたかのように老巧化してます。

パチンコ屋経営のゴージャス系スーパー銭湯とは違います。
大阪羽曳野「延羽の湯」の記事はこちら!
大阪堺「祥福 堺浜楽天温泉」の記事はこちら!

内湯の風景。
スーパー銭湯 もなこの湯(京都宇治)

広い街中の銭湯って雰囲気。

露天も・・・
スーパー銭湯 もなこの湯(京都宇治)

なーんか寂れています。
あと薬草湯はありましたが、温泉はありませんね・・・
それに、シャンプー・石鹸の備え付けもないです。

休憩所も・・・
スーパー銭湯 もなこの湯(京都宇治)

席は分かれておりますが、全く分煙の効果がない状態。

レストランには・・・
スーパー銭湯 もなこの湯(京都宇治)

でっかい、キリンのタンクがありました。
風呂上がりのビールが旨そうですね。

そのレストランのメニュー。
スーパー銭湯 もなこの湯(京都宇治)

ビールにあわせるアテが多いのもそのせいか。

短絡的に申しますと、近所でも500円払っていかないかな・・・
まず、温泉ではないってことが一番。
施設の老巧化が激しいってことが二番。
シャンプー、ボディーソープなしってのが三番の理由かな。
今時、こんなスーパー銭湯もあるんだと感心しました。

住所:京都府宇治市大久保町旦椋122
電話:0774-44-8848
営業時間:10:00~深夜1:00
定休日:無休
入浴料:大人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/259-de9825e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。