関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

温泉地を巡るのが好きな私であるが、中でも凝っているのがホテルの日帰り入浴。
宿泊しなくても、様々なホテルの温浴施設が楽しめます。
で、結構、温泉地に寄っては、湯めぐり手形なるものを発行していて、
3つ巡って、1000円~1300円ってな値段で楽しめます。
ここ下呂温泉も湯めぐり手形があり、それを利用しこちらのホテルへ。
湯あそびの宿「下呂観光ホテル本館」です。

湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

ホテルは温泉街から少し離れた高台にあります。
ちょっと見た目は非常に老巧化が激しいかな・・・

しかし!
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

中に入ると、見事なくらいに高級感が!

見事なリノベーションが施されています。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

風呂上がりの休憩処も、さすがの高級ホテル。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

脱衣場に入る前にも中庭があります。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

泉質は下呂特有のアルカリ性単純温泉。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

源泉温度が55度高いのですが、加水はされておりません。
しかし浸かってみた感じは、明らかに循環でした。
内湯にも塩素匂いが漂ってはいました。

こちらが内湯。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

古くからある大型観光ホテルの名残を感じさせる大浴場です。

高台にあるので、景色はよい。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

下呂の街並みを一望できますから、これは見事!

こちらが露天。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

川のせせらぎを感じることができる露天でした。

こちらは山々の自然を感じさせてくれますね。
湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館(岐阜下呂温泉)

わざわざこの泉質を求めて宿泊するような施設ではないかな・・・
老巧化が激しい部分がちらほら見受けられたので、
そういうのが駄目な方も避けた方がよいです。
ただ、昔ながらの高級温泉旅館って風情はたっぷり持っていますので、
ご年配ご夫婦とかにはいかがでしょうか。

住所:岐阜県下呂市幸田1113
電話:0576-25-3161
営業時間:日帰り入浴11:00~14:00(湯めぐり手形は~13:00)
定休日:無休(日帰り入浴不定休)
入浴料:大人、小人とも1050円(湯めぐり手形利用可)
宿泊料:1泊2食付12600円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/258-28e05ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック