関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

湯の峰温泉・・・
やはり、有名なのは世界遺産にもなっている「つぼ湯」でしょう。
和歌山「湯の峰温泉」つぼ湯の記事はこちら!

で、この辺りの旅館もさすがの湯の温泉宿ばかりです。
ちょうど、有名旅館「あづまや」の日帰り入浴時間(13:00~15:00)に、
こちらに到着。
こんな機会を逃してなるものかと、寄りました。

旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

その建物風情は、老舗そのもの。
旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

日帰りで入るにはちょっと躊躇しましたが、中へ。
結構気さくに応対してくださったので、ほっとしました。

こちらは、女性用の露天風呂。
旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

私は入ってませんので、ノーコメントとしときます。

ご覧の内湯。
旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

厳かな雰囲気が溢れています。
こちらで一人でゆっくり浸かるお湯はなんて落ち着くこと!

天井もこんな感じです。
旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

ぼーっと見上げてましたね~(^^)

また入って左側には「さまし湯」ってのがありました。
旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

源泉をゆっくりと少量そのまま冷ましながら投入している、高温のお湯です。
さすがに最初は入れないくらいに熱いのですが、
我慢して入ってしまうと、その力強さがぴりぴり伝わってきますね。

こんな感じで投入されています。
旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

あと、脱衣場には蒸し風呂がありました。

こちらは硫黄匂いプンプンのスチームサウナ。
旅館あづまや(和歌山湯の峰温泉)

これまた気に入りました。
自然源泉の蒸気だけですからね~人工的に造られていないサウナですもん。

ずっと貸切状態でしたので大満足でした。
ただ、ちょっとお値段がお高めかな~
近くの公衆浴場では、同じように自然に冷ましたお湯に、
この値段で入浴できますもん。
和歌山「湯の峰温泉公衆浴場くすり湯」の記事はこちら!

住所:和歌山県田辺市本宮町湯の峰122
電話:0735-42-0012
営業時間:日帰り入浴13:00~15:00
休業日:無休
日帰り入浴料金:大人700円 子供(3才~小学生)400円
宿泊:1泊2食付(1室2名様以上)16000円~


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/247-342552fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック