関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

南紀白浜、湯めぐり札利用ホテル温泉巡り・・・
貧乏人なもんで、こういういくつかあるホテルの中から、
どのホテルにしようかのチョイスは高級ホテルばかり(^^;)
ここのホテルも白浜老舗の高級ホテルとして有名ですね。
「むさし」に立ち寄りました。

紀州・白浜温泉 むさし(和歌山南紀白浜)「楽湯」

このいかにもそびえ立っている雰囲気がさすがの高級ホテル。

エントランスに入ってもこんな感じです。
紀州・白浜温泉 むさし(和歌山南紀白浜)「楽湯」

ただ、この駐車場は裏手にあるんですが、このホテル裏は改装中でした。
多分非常に老巧化が激しかったんでしょうね。

泉質表。
紀州・白浜温泉 むさし(和歌山南紀白浜)「楽湯」

自家源泉かけ流しと思っておりましたがどうもそうではないらしい。
1Fにある露天のみが加水のかけ流しのようだ。
あとは循環の消毒のお風呂なのであまり興味湧かない。

まず、こちらが1Fの内湯。
紀州・白浜温泉 むさし(和歌山南紀白浜)「楽湯」

そして2Fの内湯です。
紀州・白浜温泉 むさし(和歌山南紀白浜)「楽湯」

雰囲気的には、これぞ、高級ホテルの大浴場って感じで、
その広々した雰囲気は落ち着けますね。
ただ、どこにも外を眺めることのできる窓がありません。
浸かってみても、循環、消毒ありは顕著に感じられる。

で、唯一のかけ流し露天。
紀州・白浜温泉 むさし(和歌山南紀白浜)「楽湯」

さすがにここのお湯だけは違っていました。
力強さを感じられる、これぞ白浜のお湯ですね。
ただ、景色が全く見えない開放感のない中庭ですので、
その点、他のホテルに劣るな。

うーん・・・どうでしょうか。
温泉目的で泊まる宿ではないですね。
今回、湯めぐり札で利用できる9つのホテル・旅館の温泉を堪能しましたが、
お湯、景観の総合で判断すると、やはり「シーモア」がナンバー1です。
ただ、ここ「むさし」は高級感がしっかりあるので、
そういうのが好きな方はどうぞって感じですね。

参考記事)
南紀白浜「ホテルシーモア」の記事はこちら!

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町868
電話:0739-43-0634
湯めぐり札利用時間:6:00~10:00/14:00~22:00
泉質:食塩硫化水素泉
効能:神経痛、リューマチ、胃腸病、他


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/235-c182a16c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック