関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

高級ホテル巡りの湯めぐり三昧も楽しいが、
やはり、その地の公衆浴場に浸かるのもその地の風情が感じられ、
温泉地に行くと、必ず訪問する施設であります。
絶景、白良浜が目の前にあります、「白良湯」を訪問しました。

白良湯(和歌山南紀白浜温泉)公衆浴場

この建物の風情はええですね~

中に入ってもこんな感じで。
白良湯(和歌山南紀白浜温泉)公衆浴場

この木を基調にしたぬくもりが暖かく感じます。

その料金など。
白良湯(和歌山南紀白浜温泉)公衆浴場

基本、大人300円ですが、道中道すがらにもらったパンフレットに
クーポンがあったので、150円になりました。

公衆浴場らしく、こんな内湯が一つだけ。
白良湯(和歌山南紀白浜温泉)公衆浴場

ライオン口から温泉が注がれているのが、
なんか懐かしくって、ええ情景だな~
その湯はかなり熱め。
源泉が相当熱いので、加水されているのだがそれでも熱い。
ちょっと湯に温泉らしさを感じなかったのは加水のせいか。

ただ、ここはこれですな。
白良湯(和歌山南紀白浜温泉)公衆浴場

窓の外には白良浜なんですね~♪
この景色を眺めながら、浴槽の縁に足湯だけしていると、
時間が経つのを忘れます。

熱めのお湯は私的に好みではないので、泉質的な評価は劣ります。
近くには、超有名「崎の湯」もあり、あちらは海縁に行くと、
ぬるいとこあって、ゆったりできますからね。
白良浜は綺麗かったけど、次回また行くとすれば「崎の湯」ですね。
南紀白浜温泉「崎の湯」の記事はこちら!

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町白浜3313-1
電話:0739-43-2614
営業時間:7:00~23:00※最終入場は終業の30分前まで
定休日:無休
入浴料:大人300円 中人130円 小人70円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/228-80b12aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック