関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

白浜で一番値段高いホテルと言えば?
皆さん、多分「ホテル川久」を挙げると思いますが違うんですね。
普通の1泊2食付きでもこちらの旅館は結構なお値段します。
ここは源泉かけ流しのいいお湯だと聞いていたので、
白浜湯めぐり札を利用しての2日目の2湯目として利用しました。
旅館「万亭」です。

旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

見た目は、うまく老舗の古旅館を大改装施しているなって感じ。
非常に落ち着いた高級感を醸し出しています。

しかし・・・
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

非常に狭い道を登った高台に建っているのと、
途中、全く、この旅館案内の標識も見あたらなかったので、
探し出すのに苦労しましたね。

中に入ると、こんな休憩スペースが。
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

雰囲気がちょっと私には高級過ぎです。

奥の浴場に進みましょう。
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

源泉かけ流しですが、加水はされているようだ。

なので、こういう断り書きも書かれていました。
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

中に入って、まず内湯。
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

うん、こういう旅館にありがちな浴槽ですね。
平凡感は否めない。

しかし!
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

こちらの半露天風呂が風情あるんですよ~
お湯の温度も少しぬるめでゆったり浸かっていられます。
そして泉質も加水はあるが、さすがの源泉かけ流しのお湯。
めっちゃ気持ちいいですね。

湧き出しもこんな感じで。
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

周りの森林も静けさがちょうどいい。
旅館 万亭(和歌山南紀白浜温泉)

想像以上に癒される空間。
もし、ホテルに戻っての食事時間が迫っていなければ、
もっと長く浸かっていられたのにと残念です。
おかみさんも、湯上がり時に、「お湯加減はいかがでしたか?」
と伺ってくださり、ああこの規模の旅館はこんなおもてなしよな~
としみじみ、今度はここに宿泊したいと後にしました。

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町920-16
電話:0739-43-5005
湯めぐり札利用時間:15:30~19:25(男性)19:35~21:00(女性)
男女時間帯別入替制、男女同時にご利用できませんことご了承願います
泉質:食塩水(含ブローム芒硝重曹)
効能:神経痛、リューマチ、婦人病、冷え性


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/223-a92ea7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック