関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

白浜、湯めぐり札利用、4湯目。
今回、この湯めぐり札を使うにあたって、一番期待してたのがここ。
なんと源泉100%かけ流しを謳っているホテルなのだ!!
1日目の最後に、そのいいお湯に浸かって終わりたいと訪問。
家族とすごす白浜の宿「柳屋」である。

家族とすごす白浜の宿 柳屋(和歌山南紀白浜温泉)「石の湯」

上には高くそびえ立っておりますが、巨大な施設の
ホテルが多い白浜ですから、その規模はこじんまりと感じます。

その自慢の泉質!!
家族とすごす白浜の宿 柳屋(和歌山南紀白浜温泉)「石の湯」

はい、全てのお湯が源泉かけ流し、加水、加温、塩素投入なんて一切ナシ。
ここまでこだわりを持ってもらえたら、素晴らしいとしかいいようありません。

まず、こちらが内湯。
家族とすごす白浜の宿 柳屋(和歌山南紀白浜温泉)「石の湯」

このホテルも、深夜での男女入替制になっています。
お昼間は男性は「石の湯」、女性は「木の湯」です。
まず、内湯に入っても全く塩素なんてもんは感じない、
純粋な温泉の香りに感動・・・

こちらが露天。
家族とすごす白浜の宿 柳屋(和歌山南紀白浜温泉)「石の湯」

もひとつありました。
家族とすごす白浜の宿 柳屋(和歌山南紀白浜温泉)「石の湯」

こちらの泉質も抜群ですね。
それまで入った3湯のホテルどれもがなにかしら加工された
泉質を感じたが、ここは全然違う。
これぞ自然のまんまの湯って感じです。

泉質は全く、文句のつけどころありません!
ただ、惜しむらくは、こちら「石の湯」は全く外の景観がありませんでした。
海がこんなにも近いのに、なぜ海を望む温泉にしなかったのか。
これで、露天が海を眺められる情景にでもなっていれば、
次回、白浜訪問の際は、ここが宿泊地候補地ナンバー1になっていたでしょうね

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1870
電話:0739-42-3360
湯めぐり札利用時間:15:00~18:00
泉質:ナトリウム塩化物、炭酸水素塩泉(旧重曹泉)
効能:慢性皮膚炎、慢性婦人病、関節炎、慢性消化器病


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/222-ef54ef45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック