関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

白浜、湯めぐり札を利用してこちらに・・・
海を眺める景色が非常にいいと評判のホテル。
このホテルも結構、高級感ありますよね。
白良荘グランドホテルにやってきました。

白良荘グランドホテル(和歌山南紀白浜温泉)磯辺の湯「松風」

お風呂前の待合い休憩スペースもゆったりと。
白良荘グランドホテル(和歌山南紀白浜温泉)磯辺の湯「松風」

ここで座りながら海を眺めているだけでも優雅に過ごせます。

泉質表。
白良荘グランドホテル(和歌山南紀白浜温泉)磯辺の湯「松風」

ここも深夜での男女入れ替わりなのかな?
お昼は、男性は1Fの磯辺の湯「松風」で、
女性は2Fの眺望の湯「潮風」でした。
残念なのは全て循環、加水の塩素投入なんですね。
なので、どこの湯に浸かっても温泉らしさはありませんでした。

こちらがまず内湯。
白良荘グランドホテル(和歌山南紀白浜温泉)磯辺の湯「松風」

外の光りがめいっぱい差し込んでいて綺麗ですね。

そして露天。
白良荘グランドホテル(和歌山南紀白浜温泉)磯辺の湯「松風」

ただ1Fはすぐ外を人が通っているのもあり、塀が高く、
湯に浸かってしまうと、全く外の情景が分からず残念。
それにこの湯はかなり熱くて長湯できませんでした。

内湯もうひとつ。
白良荘グランドホテル(和歌山南紀白浜温泉)磯辺の湯「松風」

こちらはジャグジーになっていて、温度もぬるめで、
丁度いいゆったり感で過ごせました。

2Fは白良浜の美しい景色を望めるみたいですが、
1Fはお湯に浸かってしまうとその絶景が拝めないのが不満。
泉質的には全く白浜の温泉という感じがしないので、
湯めぐりでの立ち寄りとしては、次回再訪はないかな。
ただ、ホテルマンの洗練された応対は見事の一言やし、
部屋からの景観も前は美しい白良浜ですからね~
宿泊しての拠点に使いたいと思いました。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町868
電話:0739-43-0100
湯めぐり札利用時間:15:00~21:00
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
1F 磯辺の湯「松風」は、和をイメージしたクラシックで
落ち着いた風情のお風呂。木のあたたかみと潮騒のひびきを聞きながら、
ふんだんなお湯を楽しみ、温泉情緒を存分に堪能していただけます。
2F 眺望の湯「潮風」は、洋をイメージした大理石造りの
エレガントでモダンな趣のある風呂。
海洋に張り出した露天風呂では、雄大な海の景色を潮風の香り、
まるで海に溶け込んでいきそうな爽快感をお楽しみいただけます。


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/221-e3a06fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。