関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

白浜に豪華に聳え立つホテル・・・目立ってますよね。
色んなホテルからどこをチョイスするか悩んだが、
やはり高級ホテルを制覇していきたいのは貧乏人の性か(^^;)
ちゅうことで、まずはこちらのホテルを堪能します。
「コガノイベイホテル」です。

コガノイベイホテル(和歌山南紀白浜温泉)熊野の大自然の湯

外観、このゴージャスな雰囲気は女性受けしそうな、
お洒落なホテルですね。

中庭もこんな感じで。
コガノイベイホテル(和歌山南紀白浜温泉)熊野の大自然の湯

ホテルの造りもゆったりと豪華ですね。
このホテルの温泉施設は深夜に男女入替になりますので、
海の見えるお風呂は女性用になります。

泉質はこんな感じで。
コガノイベイホテル(和歌山南紀白浜温泉)熊野の大自然の湯

温泉のかけ流しは、内湯のみです。
コガノイベイホテル(和歌山南紀白浜温泉)熊野の大自然の湯

内湯はつるつる、トロトロ感が、ちょうど吹き出し口付近
にいると、よく分かります。好みの泉質ですね。
加水は気温に応じて、塩素投入はされているらしいですが、
それほど塩素の匂いはしませんでした。
あ~っ、ようやく温泉地に来たなって気分も高まります。

しかし露天・・・
コガノイベイホテル(和歌山南紀白浜温泉)熊野の大自然の湯

こっちは泉質的には全くダメでした。
寒いのもあり即退散。

その露天には滝もありましたが・・・
コガノイベイホテル(和歌山南紀白浜温泉)熊野の大自然の湯

「熊野の大自然の湯」なので、那智の滝をイメージは
してるのでしょうが、ちゃっちい・・・

男湯「熊野の大自然の湯」は景観もよくなく、
露天の風情が感じられなかったので残念。
泉質的にも白浜にどこでもありがちなものですので、
温泉を目当てに、ここへ泊まることはないかな。
ただ、やはりその洗練された雰囲気は魅力のホテルですね。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町479200
電話:0739-43-6000
湯めぐり札利用時間:13:00~22:00
泉質:ナトリウム炭酸水素塩 塩化物泉
効能:神経痛、関節痛、慢性消化器病
・「海の見える大自然の湯」(女性)
露天風呂(ハーブ湯、ひのき風呂)、大浴場、ドライサウナ、水風呂
・大浴場「熊野の大自然の湯」(男性)
露天風呂(紀州備長炭風呂、薬湯、滝湯、天の川)、大浴場サウナ
※宿泊の場合は男女湯時間入替え制


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/219-5975240d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック