関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

ここ「熊野の郷」の無料利用券をいただいた方より、一緒に行かないかと誘われました。
その無料券が温泉パスポート・・・♪
なんと岩盤浴とVIPルームも使える券だそうな(^^)
温泉でのんべりだらりと過ごすのが大好きな俺はもちろん行く!って返事。

kumanosanda0.jpg

場所はフラワータウンのすぐ近く、けど車がないとなかなか行くのがしんどいかな。
「熊野の郷」は西宮の鳴尾浜にもありますが、ここはその後にできたそうです。

さーて、まずはフロントを通って、温泉に直行です。
お風呂は和風風呂とバリ風の2種類あって、男女、日替わりで利用できるそうな。
今回、男風呂は和風。和風はやはり露天でしょとまずは外へ。

その露天風呂エリアに源泉掛け流しの湯船があります。
ここのお湯だけが、有馬の金泉に似た印象のお湯♪
濃い~温泉大好きの俺は、絶対ここから浸かります。
温泉の濃さはつかしんの「湯の華廊」と似た感じかな~
ちっと薄く感じました。
あと、この露天には5つ程、3人くらいはは入れそうな割と大き目のつぼ湯が、
簾で仕切られて、構成されており、結構ゆったりとお湯に浸かることができます。
この露天とサウナを交互に楽しませてもらいました。

その後VIPルームへ移動。
kumanosanda2.jpg

各リクライニングシートにテレビがついてあって非常にゆったりできる。
ここでゆっくりお昼寝させていただき、次の岩盤浴まで休養です。

また無料の休憩所もあります。
kumanosanda1.jpg

岩盤浴でゆっくり汗かいて、また休憩しつつ、バリ風お風呂の様子を
聞くとすごく広くて、リクライニグチェアやベッドみたいなのもあり、
バリ島のリゾートホテルのスパのようで非常によかったとのこと。
で後でネットで情報検索してみても、バリ風の方が遥かにいいみたいですね。

全体的にちょっとリッチ感の漂うスーパー銭湯ですね。
ただ温泉パスポートはかなり値段高めかな~って思いますし、
普通に風呂のみの利用だと、物足りない感じ。
ごちゃごちゃ感はあるけど、1000円キャンペーンのスパワールドを
利用するほうが、かなりお得感はあると思います。
ただ、バリはいい!!との感想がかなりあるので、
バリ風を試してみると、この値段でって思うかもしれないですね。
 
住所:兵庫県三田市富士が丘5-2
電話:0795-61-1268
料金:平日  大人850円 大人(会員)750円 小人400円
   土日祝 大人950円 大人(会員)850円 小人450円
   朝風呂(日祝のみ) 650円
   温泉パスポート 平日2400円 土日祝2800円
  (館内着セット、VIPルーム入場、岩盤浴セット)
営業時間:平日・土曜 10:00-2400 (最終受付23:00)
     日曜・祝日 7:30-24:00 (最終受付23:00)
定休日 無休(臨時休業あり)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉
(等張性・中性・冷鉱泉 泉温21.1℃ pH6.48)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、
慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
ホームページ:http://www.kumano-no-sato.com/

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/21-55f19041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック