関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

今回の奈良・和歌山縦断旅の最初の立ち寄りにしようと思っていたのがここ。
以前に、ここ湯の峰温泉公衆浴場には来たことがある。
湯の峰温泉公衆浴場の普通湯記事はこちら!
湯の峰温泉公衆浴場のくすり湯記事はこちら!


しかし、つぼ湯は待ち時間の関係もあり、未経験でした。
なので、早朝一番にここを訪問しようとやってきましたよ~
湯の峰温泉の「つぼ湯」です。

つぼ湯(和歌山・湯の峰温泉)

到着したのはまだ、朝5時20分くらい。。。
さすがにまだ営業されてないかと思うと、準備始められている。
で、おじちゃんが手招きしてくれて、5時25分には入ることができました。

外はまだまだ真っ暗です。
つぼ湯(和歌山・湯の峰温泉)

見事に一番札をゲット!しました(^^)
つぼ湯(和歌山・湯の峰温泉)

こんな浴槽です。
つぼ湯(和歌山・湯の峰温泉)

その名の通り、3名も入ればいっぱいか。
ただ、この狭さゆえに、その泉質の良さがあるのよね。
白濁した硫黄臭の湯は、否が応にも期待が高まる。

泉質表。
つぼ湯(和歌山・湯の峰温泉)

源泉温度は非常に高いです。
それが源泉かけ流しですから、一番風呂はかなり高いと思っていました。
しかし、手をまずつけて確認すると思ったほどではない。
管理人さんが先に水をうめてくださったのだろうか。
途中、ちょっと熱くなり、5秒ほど水を入れましたが、
ほぼ、その源泉の湧き上がりを我慢して入ることができました。

この小屋の中も・・・
つぼ湯(和歌山・湯の峰温泉)

脱衣所も一緒になっている簡易的なもんですけど、
風情がありますよね~

やはり、温度熱いので、浸かったり、あがったりを繰り返し・・・
つぼ湯(和歌山・湯の峰温泉)

この泉質はやはり水で薄めたくないです。

30分の制限時間もあっちゅう間でした。
この濃い~泉質で、1人750円という入浴料は、
貸切風呂だと思えば妥当か。
しかしカップルでなければ、ここの「くすり湯」でも、
充分に泉質を堪能できるので、高い料金を払うのは不要です。
あと、やはり景色を拝めないのが不満ですね。

住所:和歌山県田辺市本宮町湯の峰
電話:0735-42-0074
営業時間:6:00~21:30(水曜日は8:00~21:00)
定休日:年中無休
利用料金:大人(12歳以上)750円、12歳未満450円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/201-c331bd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック