関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

岐阜の下呂温泉・・・・
やはり温泉好きならば一度は入ってみたい温泉地であろう。
ただ、噂では温泉街にあるどこの旅館もホテルもその泉質は薄く、
あまり満足できないよって聞いていました。

無料混浴露天 噴泉池(岐阜県下呂温泉)

しかし!その中で唯一の濃さを感じる温泉が無料で利用できるのだとか!
そりゃ、そこを利用しなきゃねってことだが、橋のたもとにあり、
周りからは丸見えの混浴温泉・・・
ならば、夜中にひっそりと利用しようとやってきました。
下呂温泉「噴泉池」です。

無料混浴露天 噴泉池(岐阜県下呂温泉)

夜中3時、フラッシュをたかずに撮ったのでピンぼけですが、
その池には囲いができていました、ただ橋の上からは見える高さです。
立て札もみると、水着着用が2010年2月から義務化されるようですね。

夜中にも関わらず、若い男性が団体でおりました。
うーん、夜中やとゆったり静かに浸かれるかと思っただけに残念。

その池の脇で素っ裸になり、かけ湯し、いざ池の中へ!
無料混浴露天 噴泉池(岐阜県下呂温泉)

そうとうぬるいです。
ぬるめが好きではあるが、さすがに10月中旬の時期では、
上がってからの夜中の寒さが応えました。
泉質はアルカリ性の単純泉、このタイプはあちこちで経験しているが、
ここの濃さはなかなかのもんですぞ、肌にしっとりと馴染みます。

また、上を見上げると満天の星が瞬いています。
柵ができても、この星空だけで開放感は大満足ですね。

水着着用義務化の前に、ここに来られたのは非常によかったですね。
さすがに水着を着てとなると、ここの雰囲気を味わうには、
評価はがくんと落ちます。
もう少し、周りを囲むなり柵を一部でも高くするよう工夫して、
ずっと裸で入れるようにしてくれないかな。

住所:岐阜県下呂市幸田
電話:なし
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/189-bea544a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック