関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大分に来たら、是非とも入っておきたかった温泉。
最近、関西のスーパー銭湯でも人工の炭酸泉をウリにしている温泉が増えてきました。
そこでの、説明書きに、30度以上の泉温を持つ、自然の炭酸泉はドイツに2つ、
そして日本の長湯温泉の3つしか存在しないとのこと。
そうなると、絶対大分に行ったら、浸かってみようと頭に思い描いていました。
そんな長湯温泉にあります、日帰り施設「ラムネ温泉」に入湯です。

ラムネ温泉(大分竹田 長湯温泉)

見た目は美術館の様な佇まい・・・
もっと、山の中の日帰り施設をイメージしてたんで、
この施設は立派過ぎる。

入浴料500円を支払い、中の中庭へ進むと・・・
ラムネ温泉(大分竹田 長湯温泉)

オブジェが中央に飾られてあり、デザイン力がすごい施設である。

初めてということで、注意書きを渡されました。
ラムネ温泉(大分竹田 長湯温泉)

500円って値段で、内湯、露天、サウナと楽しめるのは、
結構お得感を感じられます。

まず、こちらが露天。
ラムネ温泉(大分竹田 長湯温泉)

温度は低く32度くらいのお湯です。
しかし、この泡付きのよさにびっくり!!!
スーパー銭湯では細かい泡粒に比べて、格段に大きい泡粒が、
全身にびっしりとこびりついてくるのだ。
これはすごい!!!今までに入ったことのない心地よさである。
泉温が低いのもあり、1時間でもここに浸かっていられたら、
どんなに幸せだろうと思いました。

こちらは内湯。
ラムネ温泉(大分竹田 長湯温泉)

この温度は42度くらいと熱め。
そして、泡付きは感じられず、その泉温からか濁ったお湯でした。
これはこれで、また違った雰囲気のお湯が楽しめて嬉しい。

泉質表です。
ラムネ温泉(大分竹田 長湯温泉)

サウナで思いっきり汗をかき、シャワーで汗を流し、露天へドボン!!
こんな心地のいい温泉はめったに出会えないですぞ!!
前日夜中、寝ずに走って九州まで来てたので、早めにホテルへチェックインしたく、
30分ちょっとで出ましたが、1時間以上は楽しみたかったところです。
ただ、冬の露天は結構つらいかな~って思いますけどね。
夏にまた来たいです。

住所:大分県竹田市直入町長湯7676-2
電話:0974-75-2620
営業時間:6:00~7:00、10:00~22:00
定休日:毎月第1水曜 (祝祭日の場合はその翌日)
入浴料:大人500円 3歳児~小学生200円/家族風呂1時間2000円(ドリンク付き)
駐車場:30台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/180-3d3b81b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック