関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

名古屋からの帰り道・・・
やはりどこかで普段浸かることの出来ないええ泉質の温泉に行きたい。
で、どこがいいか、京都、滋賀、三重あたりで探したが、
京都、滋賀にはなかなかええ泉質ってないですよね。
で、三重で東名阪沿いを探していたら、湯ノ山温泉郷がええなと決める。
その中でも、一番気軽に立ち寄れる、ここの温泉にしましょう。
「片岡温泉」です。

片岡温泉 湯ノ山温泉郷(三重)

結構、四日市ICからは20分ぐらい車でかかるんですけど、
休日の昼間はいっぱいですね。
かなり人気の温泉のようである。

券売機で600円の入浴料を支払い、中へ。
片岡温泉 湯ノ山温泉郷(三重)

こちらがまず内湯です。
この広い内湯が一つだけの単純構成。
モール臭もあって、緑がかったお湯が、いかにも温泉って感じ。

そして、こちらが露天。
片岡温泉 湯ノ山温泉郷(三重)

これもこのお湯が一つだけです。
この露天が風情がないのは、すぐ横を電車が通り過ぎて行くんですよ。
なので田舎にありながら、目隠しも高く、眺めもよくないです。

泉質表です。
片岡温泉 湯ノ山温泉郷(三重)

一切、加水、加温なしのかけ流しと書いておりました。
内湯、露天とも、お湯のかけ流されていく情景は、
ああこれは循環させてないなって、よく分かります。
それから、内湯と露天、両方浸かってみた感じでは、
内湯の方が濃く感じたんですけど、気のせいでしょうか。
温度は若干ぬるめで非常に浸かっていて心地よかったです。

あがってからの様子。
片岡温泉 湯ノ山温泉郷(三重)

休憩所があまり広くはないので、譲り合ってのマナーが必要でしょう。
あと脱衣場も狭いですから、女性はあがってから大変かも。

従業員さんの応対も愛想がいいし、
温泉の質的にもなかなかなのであるが、
今ひとつというより、ふたつぐらい足りないと思うのはなんでだろう?
露天の景観?混雑さ?このあたりは要因だとは思います。
三重には、榊原温泉館というええ泉質を持つ温泉ありますからね、
混雑さはあちらもすごいもんあるけれども、
どちらかといえば、あちらを選択しますね。

榊原温泉館の記事はこちら!

住所:三重県三重郡菰野町菰野片倉5001
電話:059-394-1511
営業時間:7:00~23:00
定休日:無休
入浴料金:大人600円 小人(0歳~小学生)300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/178-f21b20c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック