関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

名古屋での宿泊。。。2009年今年は3月にも名古屋来てるんですね(^^)
その時は、ヒルトン名古屋が20周年企画をやっていて、
リーズナブルにゆったりと宿泊できました。
ヒルトン名古屋20周年企画、1室2万円プランの記事はこちら!

今回はさらにリーズナブルに泊まれる宿はないかと楽天トラベルで検索してたら、
なんと!名古屋の市街地のど真ん中「丸の内」で、
温泉大浴場付きのビジネスホテルがあるではないか!!
2人シングル宿泊(セミダブルベッド)プランで、1室7300円。
ビジネスの、ユニットバスが嫌いなんで、ここに泊まりましょう。
アパグループの、「アパヴィラホテル」です。

アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

しかし・・・
アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

ここのシングル、めっちゃ狭いです。
ドアを開けるといきなり廊下もなく部屋でした。
またテレビの位置も、ベットに横なると、首を真横に向けなければ見られない位置で、
ちょっと部屋の造りを小さくし過ぎた無理がありましたね。
まあ、しかし外に飲みにでるし、部屋は寝れたらいいです。

やはり、大浴場がどうかですね。
アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

飲んで帰ってきて、12時前に1回と、朝9時過ぎに1回入りました。
やはり、この温泉が売りのホテルですから、相当混雑してました。
特に夜23時くらいはかなり多かったです。

サウナもついています。
アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

こちらが内湯。
アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

この温度はかなり熱かったです。
43度はあるんじゃないかな。

泉質表。
アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

源泉温度が30度弱ですから、加温はされていますね。
茶褐色の半透明のその湯は温泉らしさはありましたが、
夜遅い時間では、結構汚れているかなって感じがありました。

露天の湯。
アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

こちらも、泉質的には、温泉らしさを感じないです。

電子レンジ、製氷機も大浴場と同じ階にあります。
アパヴィラホテル(名古屋丸の内駅前)

部屋でゆっくり飲みたい時には、この2つがあるのは、
ポイント高いですね。

温泉の質、湯の感じは・・・・ですけど、
この名古屋のど真ん中では仕方ないかなって思います。
私のように、ユニットバス嫌いで、リーズナブルに名古屋宿泊を考えるなら、
ここのホテルはええと思いますよ。

住所:名古屋市中区丸の内2-17-28
電話:052-231-9111
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
駐車場:26台(高さ2m幅1.85mキャリア付不可)1泊14:00~翌12:00迄(1500円予約不可)

玄要の湯
泉質:単純温泉
効能:筋肉痛 神経痛 疲労回復
お風呂の種類:大浴場 サウナ 露天風呂
入浴時間:15:00~24:00/6:00~10:00
空気清浄機・有線LAN接続無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/177-afe315c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック