関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

さーて、奥津温泉3名湯めぐり3軒目・・・

奥津温泉 奥津荘の記事はこちら!
奥津温泉 東和楼の記事はこちら!


これも3軒並んでいる、一番奥に位置しております旅館。
奥津温泉「河鹿園」に最後お邪魔しました。

奥津温泉 河鹿園

こちらの旅館は改装されたのか、他の2旅館に比べると、
モダンな造りである。
中に入ると、若い女性の方が、日帰り入浴に関わらず、
愛想よく接していただきました。

奥の浴場に入ってみると・・・
奥津温泉 河鹿園

脱衣場から、川の流れが堪能できます。
これは心地いい明るさですね~
その脱衣場も前の2軒よりも広々としていて古いながらも清潔である。

さて、浴槽は?
奥津温泉 河鹿園

さーっとお湯が浴槽よりかけ流されていく様子が見ていて、
すっごくこれまた心地いい。

こちらが泉質表。
奥津温泉 河鹿園

前の2軒と同じ泉質なのだが、泉源が遠いのか、泉温が38度なのだ。

なので、こう書かれていました。
奥津温泉 河鹿園

加温はされているようである。
しかし浸かってみた感じでは、そのトロトロのお湯は他の2軒と遜色ありません。

浴槽の方はさすがに川の対岸から見えるので、簾されていました。
奥津温泉 河鹿園

けど、この明るさ、川のせせらぎはいいですね。

加温はされているけど、どんどんお湯が投入されます。
奥津温泉 河鹿園

3軒の中では、この渓流のお風呂が一番眺めがよく、気に入ったかな。
泉質的には、3軒とも一緒でしたからね。
お気に入りは「河鹿園」→「東和楼」→「奥津荘」の順番かな。

今回、温泉入浴手形1300円で、3旅館楽しみましたが、
この値段では妥当な値段やと思うけど、個別に入るには値段高いですね。
泉質的にはどの旅館も太鼓判ですが、
入浴手形なしで入るには、どの旅館も力不足やとは思います。

住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津55
電話:0868-52-0121
営業時間:日帰り入浴14:00~20:00
定休日:無休 (週末や満室時の夕方に休みあり、要確認)
日帰り入浴:大人1000円、小人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/155-270349de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック