関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
健康診断前日、サウナで体を一絞りしようと思った。
となると、選択肢はいつもなら阪神間ナンバー1スーパー銭湯「湯の華廊」にするか、
家近くのサウナあり銭湯「三興湯」にするかってとこだが、
「湯の華廊」は5日前に行ったし、「三興湯」は月曜休み・・・
そうなるとどこがあるかな・・・って閃いたのが宝塚「名湯 宝乃湯」である。
ここは車で20分くらいの距離なのだが、ずっと行こうと思って
行けなかったスーパー銭湯である。

takaranoyu1.jpg

なにが俺をそこまで惹きつけたのか・・・・
「源泉かけ流し」って言葉ですな(^^)
全国でも「源泉かけ流し」を謳い文句にしているスーパー銭湯は数少ない。
約10%ぐらいか?
久しぶりに濃い~温泉に浸かりたい気分になった俺は車を北へ走らせる。

takaranoyu2.jpg

約20分後に到着して入湯・・・内風呂は案外狭い。
その分、露天に力を入れてるって感じが「湯の華廊」と似ている。
さーて、源泉かけ流しはどこ??って探すが見つからない・・・
ようやく分かった!岩風呂の一番上のちょっとしたスペースにあるのだ。
しかし狭い!大人6人も入ればいっぱいやんかいさ。
やはり源泉かけ流しにするには貴重な沸出なんでしょうな。

茶濁色の色で全然見えない階段を3歩4歩下るとそこは名湯の気分(^^)
いやーこんだけ濃いの久しぶりや。
「クア武庫川」と似た感じです。
所謂、鉄分の多い温泉で、周りの岩も酸化した鉄褐色で色が変わってる。
匂いもいかにも鉄!

うーんこの湯には周りがオープンな山の中の露天が似合う。
北海道「双葉ラジウム温泉」の景色なんて最高であろう。

山奥の秘湯に入りたい気分にさせてくれるスーパー銭湯であった。
ここ自体は・・・あんまし魅力感じないかな(^^;)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/15-82bfbafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック