関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大阪府内で時間無制限で利用できる岩盤浴を検索していると・・・
キャンペーン価格ということで、温浴と岩盤浴のセット、
800円+800円=1600円が1000円になるとのこと。
ちょっと大阪狭山市までは遠いが、この値段で楽しめるならと、
車を南へ走らせました、「スパヒルズ」である。

スパヒルズ

その料金システム。
スパヒルズ

温浴のみですと800円でお得感がないんですが、
岩盤浴と、アクアジムのいずれかが使える1000円のキャンペーン価格が、
すっごく魅力的ですよね。
あと、2Fに豪華リクライニングチェアで一人づつTVが観れる、
レストルームがあるんですけど、ここを利用するには、
館内着200円が別途必要になります。
まあ、1日ゆったり過ごすにはこの200円プラスでもお得でしょう。
岩盤浴目当てなので勿論、この1000円のコースにしました。

これが一番熱い部屋。ピンクソルト(54℃)です。
スパヒルズ

この部屋にはTVも設置されており、おしゃべりも自由。
TV見ながらですと、結構長居できますね。
これ以外にも、岩塩洞(37℃)、ゲルマ(46℃)、森林(41℃)、
溶岩(49℃)、炭(46℃)など様々な趣向を凝らした部屋があります。
各部屋によって、おしゃべりできる部屋、できない部屋という区別もされているので、
カップル、ご夫婦でしゃべりながらもできますし、
また静かに一人で横になれることもできます。
雑誌や漫画なんかも少ないですが置いていますので、これを持ち込んでも可能です。

熱い岩盤浴からあがると・・・
スパヒルズ

こういう涼める部屋があるのも嬉しいですね。

また、外に出ることもできます。
スパヒルズ

ここに足浴もあるんですが、これはかなりぬるめ。。。
温泉でもないので、魅力を感じませんね。

あと、汗溶炉という一番中央の広いスペースでは、
時間ごとにロウリュウサービスが実施されておりました。
ただ、あまりに広いスペースやったんで、イマイチでしたね。
このサービスはもっと狭い部屋ですべきです。

岩盤浴は色々と楽しめました、果たして温浴の方は?
まず、ここは天然温泉ではないんですね。
人工的に作られたお湯が2種類、露天にあります。
内湯は白湯で全然魅力のないお湯やったんでスルーです。

こちらは、天然白泡石露天風呂です。
スパヒルズ

湖の底から採取される、温度が30度以上になると溶けてしまう、
「天然白泡石」を使っているのだとか。
これを日に何回か投入するようです。
この泉質が、アルカリ性に変わるようで、ぬめりを感じます。
こうやって人工的に作られたものであるが、なかなかよい。

そして、もひとつ。
スパヒルズ

炭酸泉檜風呂です。
こちらも人工的に作られた炭酸泉ではあるが、
その泡つきのすごさは、過去最高というくらいにすごい。
また最初入ったときは40度弱に思える、その泉温なのに、
すっごく、体があったまってくるのだ。
たった5分の入浴で血流量が4倍になるらしいですね。

岩盤浴は時間無制限に使えて、なかなかよい。
そして、温浴の露天も人工的に作られた泉質ではあれど、
2種類の異なる泉質を楽しめたので、これもええですね。
近くにあれば、会員カード作って、館内着無料にして、
1000円で一日楽しみたいスーパー銭湯でした。

住所:大阪府大阪狭山市岩室1丁目334ー1
電話:0120-29-4126
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:年中無休
入浴料金:(フェイスタオル付き):大人800円 小人(4歳~中学生未満)400円
岩盤浴(入浴料込み):1600円(中学生以上のみ)
アクアコース(入浴料込み):大人1600円 小人800円
駐車場:400台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/149-b115018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック