関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

香川はなかなか、温泉のええところに行こうと思うと、
結構、山の奥に入らないと見つけられない。
しかし、一つだけ、高松市街地からすぐに行ける、
ええ泉質やと評判の温泉を伝え聞いた。
琴電に乗って、徒歩含めて、市街地から30分ほどでいけます。
今回の電車の旅ではありがたい♪
「仏生山温泉 天平湯」に立ち寄りました。

仏生山温泉 天平湯

この見た目どうです?
都心のデザイナーズ、スーパー銭湯らしいでしょ。
入ってすぐに、券売機があります。
このスーパー銭湯チックなのに、600円って値段もええですね。

館内に入っても・・・
仏生山温泉 天平湯

こんな感じの休憩スペースがあり、
非常に明るく、空間もめいっぱいゆとりを持って作られているので、
これは心地いい空間ですね。

中に入ると。。。
仏生山温泉 天平湯

大きく分けて、内湯ゾーンと、露天ゾーンに分かれます。
また内湯の奥には、ちょっとちゃっちい岩盤浴のような施設も。
内湯の湯に浸かってみた感じは、塩素臭が結構漂っており、
あまりよくは感じない。

なので露天の方に出てみる。
こちらは熱めとぬるめの2種類に分かれているようだ。
まずは熱めから・・・
そのぬめり感が非常にええ感じで、肌にしっとりと馴染む。
アルカリ性のこのお湯は結構好みですね。

泉質表。
仏生山温泉 天平湯

加温の消毒とあるのだが、内湯と露天の熱めの湯に浸かった感じはそうである。
ただ、かけ流しのお湯であるのも間違いはなかろう。

ただ、露天は熱めのよりぬるめの方がよい!
こっちは加温もされていないだろうと思う濃さを感じるのだ。
泡つきが非常に豊富で、このお湯に浸かってると幸せな気分になれる。

温泉の質としては、かなりの高評価。
そして施設としての、綺麗さ、清潔さ、落ち着きのよさ、どれもがいい。
さすがに香川地区では一番の評判高いお湯に浸かれたなと、
実感できた時間であった。

住所:香川県高松市仏生山町乙114-5
電話:087-889-7750
営業時間:11:00~24:00(土日祝日は9:00~、受付~23:00)
定休日:第4火曜日 (祝日の場合は翌日休)
入浴料:大人600円、小人(3歳~小学生)300円
泉質:仏生山砂蒸し温泉、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物高温泉(弱アルカリ性高張性高温泉)、
泉温:45.2℃


★この旅は楽天トラベルにて、ビジネスホテル1人3150円で予約できました★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/148-6f127383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック