関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大阪府下にも最近、源泉かけ流しを謳うスーパー銭湯が増えてきましたね。
その中でも評判の源泉かけ流しのスーパー銭湯が堺にあるとか。
ちょっと車で足を延ばして行ってみましょうか。
御陵天然温泉「亀の湯」です。

御陵天然温泉 亀の湯

スーパー銭湯としては、平日600円ってな低価格値段設定がええ感じ。
その分、館内に入ると、小奇麗だが素朴にこじんまりとまとまってる感があります。

御陵天然温泉 亀の湯

早速、源泉かけ流しに浸かりましょう!
内湯は一つだけでこちらは加温の循環。
温度表示は41度ちょっとなのでちょうどええ湯加減に調節されています。
あと白湯のジェットバスもあったかな。
ちゅうわけでこちらはスルー。

脱衣場から、露天の風景が見渡せます。
御陵天然温泉 亀の湯

この露天の方は充実させており、源泉かけ流し、加温、壺湯、人工炭酸泉、寝湯など、
カラフルに狭いながらも配置されており、ええ感じ。
その中でも源泉かけ流しのお湯は38度ちょっとと、ぬるいお湯なので、長居できそうです。

早速、この源泉かけ流しに浸かってみる。
うんうん、冬の寒い時期なので、若干の加温はあるようです。
しかし、茶褐色のお湯からはいかにも源泉の匂いがプンプンと!
で体にも泡付きが見られ、薄められていないのがよく分かります。
で、ここにはTVもついていますので、すごくゆったりできますね。
ただ、平日午後やったんでゆったりできたけど、休日はかなり混雑するんやないかな。

これが温泉成分表。
御陵天然温泉 亀の湯

紀伊半島によくある単純アルカリ泉ですね。
このヌメリのあるお湯は結構、俺の好みなので、
関西に生まれてよかったなあ~って実感。
そして、壺湯もおそらく源泉かけ流しではと思います。
ここでぼーっと一人入る温泉もなかなかのもん。

あと、ここがよかったのは人工ながら炭酸泉!!
すっごく泡付きがよくって、ラムネの中に浸かってるって感じがして、
人工ながらもぬるさもよくって、気持ちよかったです。

サウナも2種類、普通の高温サウナとアロマスチームサウナとあり、
ここも利用しながらですと、1時間はあっちゅう間でした。
2時間近く利用したかな~
値段の割にはかなり楽しめたな。
ただ、源泉かけ流しにあまり濃さは感じられなかったのが、
ちょっと残念ですね。

住所:大阪府堺市北区黒土町2264-3
電話:072-252-4126
営業時間:10:00~翌2:00(最終受付翌1:30)
入浴料金:平日 大人(中学生以上)600円 小人(3歳~小学生)300円、
土日祝日(お盆・年末年始期間) 大人700円 小人350円 ※いずれも3歳未満は無料
駐車場:200台(無料)
泉質:単純アルカリ温泉(40.1℃、pH7.9、湧出量650L/分、蒸発残留物0.35g/kg)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/135-fe20a4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック