関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

黒湯のあまりの熱さと混雑に早々と退散した俺。
それはなぜかというとこの100mほど上に登っていったところに
泥湯があるんを知っていたからですよ。
黒湯からは全然見えないですが、ならばこちらに入りましょと
沢沿いをさらに登っていきました。
すると・・・誰も入っていない露天風呂が!

鍋山の湯 泥湯

ラッキー!!!!
もうこの露天風呂を一人占めですぞ。
羨ましいだろ~

そして泉質もさっきと全然違う。
鍋山の湯 泥湯

前日に行った、別府保養ランドと同じ泥湯なのだ。
こっちは浴槽は2つになっているが1つはぬるいどころか、冷たい。
夏はいいかもしれないが、冬にこっちは浸かれませぬ。

もう一つの方も結構ぬるいが、上方に熱いのが溜まっていたので、
それと混ぜると、まったりするにはちょうどいいぬるい温度になった。

こっちは景色も「黒湯」と違って抜群!
鍋山の湯 泥湯

山の風景もこの温泉に浸かりながら、眺めることができます。

そして逆に見下ろしてみると・・・
鍋山の湯 泥湯

見事に別府の街を見下ろしながらお湯に浸かれます。

ただ熱いのが全然下の方に回ってこず、
何回もかきまぜたのが面倒だったなあ。
しかしこの情景とこの泉質。
一人で30分独占はめっちゃ気持ちよかったですぞ。
今回、別府で入った温泉の中で最高でした。

鍋山の湯 黒湯の記事はこちら!

住所:大分県別府市鍋山
電話:別府市観光課 (0977-21-1111)
交通:JR日豊本線別府駅から亀の井バスAPU大学行きで25分、明礬下車、
タクシーで10分 徒歩やと40分
営業時間:24時間
定休日:対象外
入浴料:無料


★楽天トラベルでカプセルホテルが安くとれたので長旅です★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/119-1c58db81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック