関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

岡山は温泉の宝庫である。
その中でも、泉質に関しての口コミ評価の高いここのお風呂は注目していました。
ようやく、その念願がかなう日が!!!
やって来ましたよ~湯原温泉郷からずっと南に下っていったところにある、
「真賀温泉館」です。

真賀温泉館

さすがに3連休初日、国道沿い路肩の駐車場は満杯です。
ずっと川へ降りて行ったスペースに車を停めることにします。

周りはこんな感じでマイナスイオンがぷんぷん匂ってくる感じ(^^)
真賀温泉館

どんどん、階段を上がっていくとありました!!
真賀温泉館

ちょっと古民家っぽい風情は、スーパー銭湯に慣れた人間には、
躊躇するところ・・・
俺は、こういう山の中の秘湯好きなんで大丈夫ですが。
受付のおばちゃんに「家族風呂空いていますか?」って聞くが、
あいにく下の2つしか空いておらず、「幕湯」の隣、「玉之湯」には、
既にお客が入ってるとのこと。
下の2つの家族湯は泉質が大したことないと聞いていたので、断念。
俺は幕湯(250円)に、同行者は女湯(150円)に浸かることにしました。

待合所もこんな感じです。
真賀温泉館

幕湯は5人も入ればいっぱいの狭い浴槽・・・
しかし、既に5人ほど入っておりいっぱい。。。
ただ、すぐにお一人出て行かれたのでなんとか入湯できました。
「すいません、失礼しま~す」ちゃっぽーんとお湯に浸かる。
おおおおおおっ!こ・れ・はすごい!
すっごく透明感の高いお湯なんですけど、ぬるぬるしたこの泉質は、
今まで入ったことのない、とろ味である。
柔らかく、体をしっとりと包んでくる。
高槻「祥風苑」、豊岡「シルク温泉」を超えるとろみですな。
女性的なこのお湯は、女性にすごく好まれるんではないでしょうか。
あと泉温が低い(40度くらいか)ので20分近く、浸かったまんまでいてても大丈夫。

高槻「祥風苑」の記事はこちら!
豊岡「シルク温泉」の記事はこちら!


ただ、その泉質から、狭い浴槽の中は、非常に滑りやすいです。
また深いところは、背の低い人間ならば直立しててもちょうどいいくらいなので、
石の段にはなってるんですが、そこに移動するときは気をつけてください。
俺もタオルとるのに、ぬるぬるで滑って、なかなか上がれなかったです。

真賀温泉館

いや~すごい!!
源泉かけ流し、泉質重視の方ならば、ここ満足しない人間はいないはずです。
ただ、逆にスーパー銭湯好み、設備重視タイプの方には合いません。
俺も泉質は100点満点つけますが、浴槽の狭さもあり快適さはないと思います。
しかし、すいてる時には、また絶対再訪したい温泉ですね。

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:岡山県真庭市仲間181
電話:0867-62-2953
営業時間:7:00~22:00
定休日:無休
入浴料金:250円(幕湯)、150円(普通湯)、1000円(家族湯)
泉質:アルカリ性単純温泉
泉温:39.5度
湯の種類:混浴内湯1、男女架空治癒1、家族誘致湯3、露天風呂なし


★今回の旅行も楽天トラベルで安くいいホテルに泊まれました★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/103-8a03d61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック