関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

神戸市街地の温泉銭湯もあちこち巡ってきたが、
あとどうしても行きたかったのがここの温泉である。
銭湯値段ではない料金設定で、一番後回しになっていました。
けど、やはりここの源泉かけ流しは評判よかったので、今回訪問。
「湊山温泉」である。

湊山温泉

ロビー前の様子。
湊山温泉

この部分は下町銭湯風情ではないですね~
非常に綺麗。

券売式です。
湊山温泉

ここのネックはこの値段・・・
シャンプー石鹸類は持参、ドライヤー有料、サウナも露天もない
銭湯風情であるのに600円は高い。

ここの温泉の分析表です。
湊山温泉

源泉は28度と低温なので、基本、加温はされていますけど、
どこもがかけ流しで使用されているようである。
そしてその加温は低温、中温、高温と分けられているのは、
熱いの苦手な俺にはありがたいことである。

まずはその低温40度から浸かってみる。
うんうん、これはええ感じですな~いかにも源泉に浸かってる濃さが分かる。
しかし、同じ神戸でも、「おとめ塚」や「灘温泉」ほどではない。

「おとめ塚温泉」の記事はこちら!
「灘温泉水道筋店」の記事はこちら!


ただ、ここはなんも加温されていない源泉風呂もあるのだ!!
ここを水風呂代わりに利用。
こちらに浸かるとこの温泉が鉄分を含んでいるのがよく分かる。
鉄の匂いもするし、加温のお湯が濁っているのに、こちらは透明に近いのだ。
確かにいい泉質だとは思うが、やはり上記2つの灘区温泉と比較すると劣っている。
あと飲泉場も同じく加温されていない源泉があります。

そしてこの写真手前!
湊山温泉

これが高温風呂なのだが、こいつが浸かれないくらいに熱い!
俺なんて足だけ浸けてみたが、そのピリピリくる熱さにすぐにダウン。
おそらく47、48度は確実にあるであろう。

やはりここは、中温と源泉の交互浴をするのが一番最適である。
源泉が冷たいところはこれができるから気持ちいいですね。
俺が「おとめ塚」より、「灘温泉水道筋」を評価するのはこの理由である。
ここよりもっと泉質のいい「朝日温泉」も車で行くには近くにあるので、
わざわざ遠方からこの高い料金で、ここの温泉に浸かりにくることはないだろう。

「朝日温泉」の記事はこちら!

住所:神戸市兵庫区湊山町26-1
電話:078-521-5839
営業時間:7:00~22:30(最終受付22:00)
定休日:水曜日
入浴料金:大人600円 中学生400円 小学生220円 乳幼児(0~6歳)110円
駐車場:12台
泉質:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉 28.0℃
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://superlife.blog49.fc2.com/tb.php/101-5fb6a636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック