関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日は一日「千歳空港」に滞在するつもり。
空港内にも、温浴施設はあるんですけどね。
しかし、めちゃめちゃ入浴料が高いんですよ。
なので、本日の一湯として選んだのがこちらの施設。
「千歳乃湯えん」です。

千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

なかなか綺麗な、スーパー銭湯っぽい施設ですよね。

しかし!
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

入浴料は大人420円と銭湯値段なんです。
アメニティ類は別途持参は必要ですけど、この入浴料は貧乏旅にはありがたい。

こちらが内湯。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

ジェットバス、バイブラ、寝湯などもあって、なかなか広いです。
そして綺麗で清潔。
ただ、塩素臭は結構漂ってましたね。

露天もあります。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

こちらはひのき風呂。
テレビ付きのぬるめのお湯でした。

そして、岩風呂。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

週替わりの人工泉。
この日は、シルクのようなミルキー風呂でした。

薬湯風呂です。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

漢方湯ですね。

というわけで、温泉は湧いておりません。
全て人工に手が加えられたもの。
けど、これだけ色々と充実した露天があるのは素晴らしいです。

上がってからの休憩処。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

レストランメニュー。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

北海道らしく、ジンギスカン定食もあります。

天然温泉がないのは残念ですけど、加工されまくりで白湯と変わらない泉質ならば、
こちらの施設のように、人工的にも手を加えたもので充分です。
この入浴料の温浴施設としては、私としては満足して、ゆっくり滞在できました。

住所:北海道千歳市真々地3丁目1-1
電話:0123-40-1031
営業時間:10:00~23:00
定休日:年中無休
入浴料:大人420円、小人140円、幼児無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

埼玉県を周回中です。
埼玉県では特に行きたい温泉地もないんで、いかに入浴は安く済ませるか、
それだけを考えて、行程を組んでいましたね(^^;)
というわけで、今回も温泉博士の使える無料入浴施設をスケジューリング。
「ゆうパーク おごせ」にやって来ました。

まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

施設の見た目は、温浴施設っぽくありません。
現に中は、ふれあい・健康・福祉をテーマにした、
リフレッシュリゾートって位置づけなんだそう。
プールやトレーニングジム(会員制)、カラオケ、ボディケアルーム、レストラン、
また外には、キャンプ場、バーベキュー場まで揃っています。

温泉博士で利用できるコースは、3時間コース800円。
このコースが今回無料利用です。

あ、あと岩盤浴も設置されていました。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

もちろん800円のコースでは料金に含まれておらず、別途400円。
1500円の1日手ぶらコースやと込みの料金です。

こちらが内湯。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

かなりの塩素臭が漂っておりました。
温泉らしさはありません。

しかし、こっちの露天がすごい。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

埼玉で、こんな薄白く濁った泉質あるんか・・・
今まで埼玉は、秩父の奥の方に行かなければ、
たいした温泉はないって思ってたんで、埼玉県人に謝ろうかって思いました。

種明かし(^^)
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

奥飛騨の湯の花を投入してるだけみたい。
つまり人工の温泉です。
あやうくその色合いで騙されるとこやった。

しかし、人工と言えど、その奥飛騨泉質を味わう。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

実際の奥飛騨で、いくつもこの旅で温泉めぐりしましたけど、
この人工泉では太刀打ちできていません。
けど、都会の循環してる天然温泉と比べると、どっこいどっこいかと。

壁に各浴槽の説明書きが貼られておりました。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

水着で入れるゾーンも含めると、結構な数あります。
しかし、天然温泉は一切湧いておりませんね。

あがってからの休憩処。
まさか埼玉に奥飛騨泉質の温浴施設が?「ゆうパーク おごせ」(埼玉入間)

あとから仮眠室もあるみたいと知りましたが、
3時間の制限もあるし、利用はしなかったと思います。

特に、ここの温浴施設を目当てで訪問するようなとこではありませんね。
どうやら公共施設みたいで、町民は遙かに安いお値段で利用できるみたい。
しかし、貧乏旅道中の一湯、無料でありがたく使わせていただきました。

住所:埼玉県入間郡越生町上野3083-1
電話:049-292-7889
営業時間:10:00~21:00
定休日:木曜(祝日の場合はその翌日)12月31日、1月1日
入浴料:大人一般3時間コース 800円 手ぶらコース1500円
岩盤浴は手ぶらコースは無料、それ以外は400円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

日本一周旅も埼玉県に突入しました。
実は今まで、埼玉県の温浴施設って過去の旅でも1回も行ったことなかったんですよ。
あまり埼玉の有名な温泉地って聞かないですもんね。
なので、この日の一湯も迷うとこですが、私には力強い味方「温泉博士」があります。
今回も無料入浴させていただきましょう、北本天然温泉「湯花楽」北本店です。

都会のスーパー銭湯にしてはええ浴槽があるんやね♪北本天然温泉 湯花楽北本店(埼玉)

見た目、非常に綺麗な、都会の街中にあるスーパー銭湯。
施設の規模的はそんなに大きくはないです。

そんじゃ、浴場へ。
都会のスーパー銭湯にしてはええ浴槽があるんやね♪北本天然温泉 湯花楽北本店(埼玉)

内湯は中2階の構成になっており、スーパー銭湯らしく、いろんな浴槽があります。

中でも気に入ったのがこちら。
都会のスーパー銭湯にしてはええ浴槽があるんやね♪北本天然温泉 湯花楽北本店(埼玉)

「源泉炭酸泉」という浴槽がありました。
こちらで湧いている源泉に、さらに人工の炭酸泉を加えたもの。
温度も、38度くらいとぬるめに設定されており、非常によかったです。

では、元々の源泉について、分析してみます。
都会のスーパー銭湯にしてはええ浴槽があるんやね♪北本天然温泉 湯花楽北本店(埼玉)

見た目、ご覧の通り黄色い透明なお湯になっています。
こういう街中スーパー銭湯にしては、なかなかええ泉質なんですよ。

細かい分析表は掲示されていませんでした。
都会のスーパー銭湯にしてはええ浴槽があるんやね♪北本天然温泉 湯花楽北本店(埼玉)

どうやら2種類の源泉をブレンドさせているみたいですね。
アルカリ泉と、もう1つは少しだけ書かれていました。
源泉温度30.2度、PH値8.0のナトリウム-塩化物・炭酸水素泉。
しかし、細かい成分表示がないので、その濃さまではよく分かりません。

露天には岩風呂があります。
都会のスーパー銭湯にしてはええ浴槽があるんやね♪北本天然温泉 湯花楽北本店(埼玉)

こっちの湯は、源泉のみの循環かな。

あがってからの休憩処。
都会のスーパー銭湯にしてはええ浴槽があるんやね♪北本天然温泉 湯花楽北本店(埼玉)

こうしてゆったりできる場所があるのは、運転疲れを癒やすのにありがたい。

うん、ぬるめ源泉かけ流し好きの私としては、
内湯の源泉炭酸風呂は人工的に手を加えてはいるけど、
その成分的には満足できる浴槽でした。
埼玉県では、さほど泉質的にいい温浴施設を期待していなかったので、
ええ意味で裏切られ、本日の一湯としては満足できるものでした。

住所:埼玉県北本市山中1-62
電話:048-593-2525
営業時間:9:00~翌1:00
定休日:年中無休
入浴料:一般大人 平日720円 土日祝820円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

関東をぐるりと一周してきて、
ここの温泉地はこの旅で外すことはできなかったですね。
その名は「箱根温泉」。
首都圏から行く温泉地としては、一番お手軽で泉質がええ場所やと言えるでしょう。
過去の旅でも一度宿泊しておりますが、その泉質は満足いくものでした。
仙石原温泉「リ・カーブ箱根」の記事はこちら!

しかし、箱根で宿泊できるとこ検索しても、どこもめっちゃ高いんよね・・・
そんな中、1泊朝食付きで、なんと!3000円の宿を見つけた♪
「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」で、本日は宿泊いたします。

わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

箱根には有名なスパリゾート「箱根小涌園ユネッサン」って施設があります。
そこと経営母体が一緒のホテルです。

なので、特別優待券もチェックイン時に渡されました。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

半額にはなるんですけど、なんせ元が高い・・・
4000円もしますからね、半額でも2000円。
そして、いろんなお風呂はあって1日楽しめそうやけど、
泉質的にはイマイチやってのも分かってるしね。
利用はいたしません。

今回宿泊する部屋。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

なんせ、この3000円という価格ですから、チープさは否めない。
都会のビジネスホテルよりも1ランクは劣ります。
それに、トイレもシャワーも部屋についてないしね。

窓からの景色。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

箱根の山ん中ですから、もちろん周りを山で囲まれてます。

そして、その宿泊料安さの理由のもう1つ。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

浴衣、タオル、アメニティの類いは一切置いておりません。
私も気づかずに、わざわざ車に部屋着と洗面道具を取りに戻りましたもん。

中庭。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

炊事場。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

コインランドリー。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

ホテルとは、私はここは思いませんでしたね、合宿所。
そう、そう言った方が、ぴったり当てはまる施設です。
大学のセミナーハウスなんて、こんな雰囲気やったわ。

ただ、なんと言っても、ここは箱根!その泉質に期待!です。

お風呂は、この内湯のみ。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

洗面台も含めての図。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

こうして浴場を見ても、合宿所感は抜けてきません。

お湯は完全無色透明。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

そして塩素の匂いがたんまり充満してました。
浸かってみても、箱根の力強い泉質にはほど遠いです。

泉質表で分析いたします。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

源泉温度62.2度、PH値8.1のナトリウム-塩化物泉。
弱アルカリ性の泉質で、成分濃度も2140mg/kgとなかなか。
やっぱ箱根の力強さを物語る泉質です。
塩っ気の強さはあるけど、この成分を加水のみでかけ流したら、
こんなお湯になるはずない。

なので、こうでした。
わずか3000円で1泊朝食つきの箱根の宿!「箱根小涌園B&Bパンシオン箱根」(神奈川箱根)施設温泉編

加水はこの源泉温度やから仕方ないとしても、なんで加温するん???
ということは循環してるうちに冷めるんでしょう。
ここまで加工されては、箱根の泉質がこれっぽっちもなくなってます。

とまあ、いくら安くても、わざわざ箱根で宿泊するホテルではないです。
これなら小田原あたりのビジネスホテルに泊まって、
泉質のええ箱根の日帰り温泉に行く方が満足いくのではって結果。

けど、この3000円のお値段には朝食がついておりますので、そこを含めてどうかです。
以下の別ブログで記事にしますね。
朝食パン食べ放題編はこちら!

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話:046-087-7800
チェックイン15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト10:00
駐車場:100台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

栃木県の東部をこの日は巡ってきました。
で、いつものように、この日の一湯を目指すのですが、
あいにくこの道中には、温泉博士、まっとうな温泉掲載の無料掲載施設は一切なく、
どこか日帰り入浴できそうな安い施設を探してました。
しかし、ない!
栃木県でも日光方面に行くとええ泉質の施設がゴロゴロとありますけど、
こっちには全然ないよな~
そんな中、南方面、小山市まで走ってきて、見つけた温浴施設がここ、
小山温泉 思川(おもいがわ)です。

ショッピングモールに併設する人気のスーパー銭湯 小山温泉 思川[おもいがわ](栃木小山)

しかし、ちょうど日曜の夕方でしたんで、とんでもない人の混みようでした。

それにこの値段設定も躊躇したんよね。
ショッピングモールに併設する人気のスーパー銭湯 小山温泉 思川[おもいがわ](栃木小山)

土日祝やと入浴料が900円なんですよ・・・
泉質にあまり期待できないスーパー銭湯に900円払うのもなって思いましたが、
1日お風呂に入らないと気持ち悪くなる私は、仕方なく選んだというわけです。

こちらが露天風呂の様子。
ショッピングモールに併設する人気のスーパー銭湯 小山温泉 思川[おもいがわ](栃木小山)

お湯は浸かってみた感、全く温泉らしさはありません。
どこの都会のスーパー銭湯でも、こんなもんでしょうけどね。

ただ、景色はよかった。
ショッピングモールに併設する人気のスーパー銭湯 小山温泉 思川[おもいがわ](栃木小山)

店名通り、近くを流れる思川が、綺麗に一望できました。

ではいつものように泉質表で分析したいとこでしたが、
脱衣場がめちゃめちゃ混んでて、撮る余裕はありませんでした。

ですので、文章にいたします。
源泉温度25.8度、PH値8.1のナトリウムー塩化物泉。
加温、循環、塩素消毒ありですから、
その塩っ気もアルカリらしいヌルヌルさも、ほとんど感じません。

しかし、1つだけ、源泉浴槽があってそこだけは心地ええ浴槽やったんですよ。
温度的には体感38~9度くらいのぬるめのお湯。
源泉温度考えると、加温はされています。
しかしその源泉湯には、これは完全に源泉だろうと思われる、
しっかり温泉らしい香りがする、
25度くらいの冷たい泉質のお湯(とは言えない温度ですけど)が投入されていました。

休憩処。
ショッピングモールに併設する人気のスーパー銭湯 小山温泉 思川[おもいがわ](栃木小山)

まあ、混み合ってる時間帯なので、さっとスルー。

レストランメニュー。
ショッピングモールに併設する人気のスーパー銭湯 小山温泉 思川[おもいがわ](栃木小山)

あまり、この地らしさのあるもんはなかったかな。

しかし!
ショッピングモールに併設する人気のスーパー銭湯 小山温泉 思川[おもいがわ](栃木小山)

この入浴と朝食バイキングのセットはお得やなって思いました。
本来土日祝は入浴料900円でしょ?
300円でバイキングが食える計算になります。

まあ、旅の道中で立ち寄る施設ではないです、入浴料も高いし。
冒頭でも申しましたとおり、栃木県へ温泉目的でやって来る方なら、
もっと北へ足を延ばすはずですからね。
しかし、綺麗なスーパー銭湯ですので、地元の方には憩いの場でしょう。

住所:栃木県小山市喜沢1475
電話:0285-21-2020
営業時間:【平日】8:00~24:00(最終受付23:00)
【土・日・祝】7:00~24:00(最終受付 23:00)
定休日:第3水曜
入浴料:平日 大人750円、小人400円/土日祝 大人900円、小人450円
駐車場:165台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

北海道から、太平洋フェリーにて仙台港に到着。
こっから東北を青森方面へ北上予定です。
その道中、是非とも宿泊したい温泉地がありました。
東の横綱と呼ばれる、「鳴子温泉」です。
西が大分「別府」ならば、ここ鳴子温泉も様々な泉質が沸き立つ地。
以前の東北旅行でも、すっごい泉質ええなって思ってたんですよ。
http://nihonmeguri.ojaru.jp/2011higashinippon_18.html

なので、この旅では宿泊したい想いが強かったんですね。
そんな数多くある鳴子温泉のホテル旅館から選んだのがこちら。
旅館「すがわら」です。

ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

老舗とは言えど、改築されており、見た目非常に綺麗です。
まずこちらの旅館を選んだ基準が、1人宿泊ができる旅館の中では、
相当泉質に自信を持ってる宿やなって感じたから。
ただ、少しお値段はお高め、夕食付き、楽天トラベル予約で9000円でした。
朝食付きのプランもありましたけど、1万円超えるので予算オーバーです。

夕食については、以下のブログで別途記事にしましたのでご覧くださいませ。
旅館「すがわら」部屋食でいただくこの旅一番の豪勢な夕食編はこちら!

こちらのブログでは施設・温泉に特化して綴ります。

今回宿泊する部屋。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

こじまりとした6畳の和室。
こういう部屋があるんで、1人宿泊設定もあるんやね。

部屋からの眺め。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

中庭を一望できます。

卓上のお菓子。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

しっかり地元のもんが置かれております。

ただ、建物の廊下などはやはり老舗の建築らしい軋みもありましたし、
いくら外観上はリフォームされていても、くたびれた感はある旅館です。

そして、こちらがロビー。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

宿泊者専用で、無料コーヒーがいただけます。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

普段の生活では、なかなかできない、
朝から新聞読みながらのコーヒータイムなんてやってみました(^^)

館内たくさんの浴室ありますけど、まずは大浴場から。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

入った瞬間に、あ~この宿選んでよかったなって思いましたよ(^^)

露天。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

見事なブルー色をしており、なかなかこの色合いの泉質にはお目にかかれません。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

ほのかに硫黄の香りがあり、そしてヌルヌルしたアルカリの要素も兼ね備えている。
すっごいええお湯やわ。

では、いつものように、泉質表で分析してみましょう。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

源泉温度98.4度、PH8.7のナトリウムー硫酸塩・塩化物泉。
成分総計は2803mgで、塩っ気と硫黄系の成分が多いのが特徴ですね。
そして、この温度でどうやって冷ましているのか分からないが、
加水、加温、消毒一切ない、源泉100%のかけ流しになっております。

そして、貸し切り風呂があります。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

宿泊者は24時間いつでも、空いていれば利用可能。
ただ、こっちの浴槽はブルー色をしていないんですよね。
泉質的には大浴場と一緒みたいなんですけど、
おそらく、湧き出した当初は無色透明で、空気に触れて劣化するごとに、
青色に変色していくのだと思います。
しかし、この貸し切り風呂の泉温は熱かった・・・
43度以上はあったと思います。

そして、夜の23時で、大浴場は、男女入れ替わります。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

露天。
ブルー色をしてる♪さすがは鳴子の名湯での宿泊!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)施設温泉編

大浴場というには狭いですね・・・中浴場くらい(^^;)
そして、ここのお湯も貸し切り風呂と同じ浴感でした。

熱め苦手、ぬるめ大好きな私なので、自身、最初に入った大浴場が好みだな。
特に露天は、40度弱くらいに感じられてよかった。
なので、翌朝にも入りたかったんですけどね・・・
男女入れ替わっているので、願い叶わず。

全体的な印象としては、1泊2食付きで1万円を超える値段設定は、
少し高いと思います。
これで8000円台くらいなら、大満足!って太鼓判押せるんやけどな~

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷5
電話:0229-83-2022
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
部屋数:18室
駐車場:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

北海道函館へ到着、この地では宿泊を考えておりました。
函館市内にある、湯の川温泉は泉質がええだけでなくって、
比較的、北海道のホテルの中でも安価に宿泊することができるんですよ。
その湯の川温泉の中でも、さらにリーズナブルなホテル、
「ホテル万惣」で本日は1泊いたします。

函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

見た目は中規模のホテル。
7日前までに予約すると、早割で1泊2食つき、税込6200円でした。
もっと前に予約すると、さらに安く(税込み5000円くらい)なりますが、
さすがに7日前くらいでないと函館到着時期は読めなかったんでね。
こちらのブログでは、施設設備と温泉について、記事にしていきます。

こちらが今回宿泊する部屋。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

おまかせプランでしたら、和室でした。
あと洋室もあります。

眺めはよくない・・・
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

1人宿泊ですからね。
この日も中国人団体客がめちゃめちゃおられたんで、
ほぼ満室やったんでしょう。

テーブルの上のお菓子。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

函館バタークッキー、また車中泊のおやつにさせていただきます。

ロビーの様子。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

多少くたびれた感はありますけど、綺麗なホテルです。

そんじゃ、到着早々にお風呂へ行きましょう!
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

内湯の様子。

そして、露天ですね。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

もう1枚。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

周りは住宅地ですから、外の景色は拝めません。

浸かってみた浴感は、さっぱりした塩気を感じます。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

しかし、函館の泉質らしい温泉らしさはしっかり残ってる。

泉質表で分析してみましょう。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

源泉温度66.0度、PH値6.7のナトリウム・カルシウム-塩化物泉。
成分総計は8.986g/mgと多めの数値になっておりますけど、
ナトリウム・塩素系(塩っ気)が多いのが特徴。
しかし、マグネシウム、カルシウム、硫酸、炭酸水素も多く含有しており、
これだけ数値的にも、種類的にも豊富な泉質はあまりお目にかかれない、
濃い~泉質であることを証明しております。

加工状況。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

加水のみの源泉かけ流しになっているんですよ。
これだけ濃い~泉質やから、加水してもそのフレッシュさは、
ほとんど失われておりません。

あ、あとこちらが循環式の薬湯風呂です。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

こういう風呂には興味ないから、10秒くらいしか浸かってないけど(^^;)

あと特化して、露天のこの箇所の泉質がよかった。
函館市街地から車ですぐの激安源泉かけ流しホテル!湯の川温泉「ホテル万惣」(北海道函館)施設温泉編

これだけ泉質ええと、宿泊やと浸かりに行く回数も多かったんですが、
もっぱら、ここに滞在してました(^^)

とまあ、温泉の泉質だけに限定すると、この宿泊料では極上のホテルです。
函館、湯の川温泉で源泉かけ流しを謳う宿に泊まると、
温泉好きならどこでも満足できるのでは?
しかし、宿での1泊は食事も大事。
ってことで、別ブログで夕食編を綴りますね。
以下からどうぞ。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-4108.html

住所:北海道函館市湯川町1-15-3
電話:0138-57-5061
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト:10:00
駐車場:無料(大型車不可)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★