関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

神戸をぶらっとチャリンコ日帰り旅。
こういう時にこそ、行ったことのない、神戸の温泉銭湯に行っておきたい。
まあ、神戸の市街地銭湯は、全国でも有数の泉質誇ってますからね。
日本どこ探しても、大都会ではナンバー1でしょう。
まあ、神戸の有名処銭湯は全部制覇してますから、今回はこちらへ。
湯あそびひろば「芦原温泉」にやって来ました。

湯あそびひろば 芦原温泉(神戸兵庫区湊川)銭湯

うん、兵庫県の南側、こういう「湯あそびひろば」系列の
銭湯はよく見かけます。
大概はオールナイト営業されているんですよね。
私、温泉旅館・ホテルに宿泊するにも、
温泉の泉質にも相当こだわってチョイスしますが、
もひとつは、夜中も浸かれるかどうかってこと。
夜中、人のいない大浴場を独占して、うだーっとするんがすっごい好き。
なので、こういうオールナイト営業は近所にあればなって思います。

今回、お昼ですが、14時オープン一番乗りで入場。
湯あそびひろば 芦原温泉(神戸兵庫区湊川)銭湯

あまりさほど人気はないんかな?
地元のお年寄りって、こういうとこ開くの待ってるくらいやのに。
これはちょっと後述させていただきます。
兵庫県の銭湯料金420円を支払い、中へ。
あ、浴室は「しおさいのゆ」と「やまのはのゆ」の2つが日替わりで、
男女入れ替わりになっています。

2階にある、水風呂とジェットバス。
湯あそびひろば 芦原温泉(神戸兵庫区湊川)銭湯

ま、兵庫県の銭湯どこでもですけど、サウナは別料金。
私は、温泉に浸かりたいの目当てですから、サウナもジェットバスもスルー。

あ、ありました、温泉浴槽(^^)、最上階3階でした。
湯あそびひろば 芦原温泉(神戸兵庫区湊川)銭湯

はい、この露天風呂だけが温泉使っています。
ざっざっ!とかけ湯をして、中へ。
温度は結構熱め、42度くらいに感じられました。
で、これ、ホンマに温泉?ってくらいにそんな感じがしません。
多少のヌメリ、アルカリ感はあるかなって思うけど、ほんのわずか。

そして露天といっても、このように天井が開いてるだけです。
湯あそびひろば 芦原温泉(神戸兵庫区湊川)銭湯

周りの景色は見えません。
ってより、こんな都会のど真ん中で、景色見えるってことは、
向こうの住人にも見えるってことですからね(^^;)

なんで、こんな泉質なんやろ?って思ったら分かった!!
湯あそびひろば 芦原温泉(神戸兵庫区湊川)銭湯

すいません、私のでかい頭が影になり邪魔しております。
「ナトリウム炭酸水素塩、塩化物温泉」とちゃんとした泉質なんですけど、
見にくいですが、この住所見て下さいな。
「神戸市中央区旗塚」が湧出地って書いてますよね。
ここの住所は、「神戸市兵庫区湊川」・・・
はい、ローリー湯なんですよ。

近くにこんなのが停まっていました。
湯あそびひろば 芦原温泉(神戸兵庫区湊川)銭湯

このタンクローリーで、温泉運んできてるわけですね。
それを加熱・循環させていますから、生きた温泉ではなくなってます。

久しぶりの温泉を味わうぞって思っていただけに、
うーん・・・相当な残念感。

これならば、もうちょい坂上って、「湊山温泉」に行きゃよかった。
あそこは、銭湯値段ではない入浴料680円ではあるけれど、
その源泉かけ流しの泉質は抜群やからね。
神戸「湊山温泉」の記事はこちら!

ここの銭湯に、地元のじいちゃんばあちゃんがあまり来てないのは、
この泉質のせいか~と納得もん。
うん、値段高くとも「湊山温泉」に行くわな~

ただ、私なら同じ兵庫区でも、もっと南側にある、
以下の銭湯値段のとこを選びますけどね(^^)
神戸「朝日温泉」の記事はこちら!

住所:神戸市兵庫区湊川町2-10-11
電話:078-521-3739
営業時間:14:00~翌10:00(オールナイト営業)
定休日:無休
入浴料:大人420円、中人160円、小人60円
入浴+サウナセット580円、手ぶらセット780円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★