関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

大分別府駅周辺での共同湯めぐり2軒目。
冬やけど、温泉効果はすごい。
コートなんていらないくらいに体の芯からあったまっています。
暑がりの私は、別府は夏には来たくないな(^^;)
そんな中やって来たのは、「永石温泉」です。

永石温泉(大分別府)共同湯

まず、この見た目、ホントに共同湯?って思いました。
建て替えたのはごく最近なんでしょうか。
見た目は昔の風情を残しつつ、現代的な建物です。

いざ、中へ。
永石温泉(大分別府)共同湯

ただ造りは昔ながらでしたね。
入ってすぐに、受付番台があり、そこから左右に男湯、女湯に分かれます。
そして、脱衣場と浴場は一体型の別府によくあるタイプ。

こちらの共同湯も入浴料100円です。
永石温泉(大分別府)共同湯

ここでは泉質表撮らなかったので、先に書いておきますね。
源泉温度49.3度、PH値8.1の弱アルカリ性単純温泉。
この温度なので、加水、加温一切なしの100%源泉かけ流しなんですけど、
浴槽の中から投入されているので、水道水を蛇口ひねって入れないと、
まあ、熱いの苦手な方でしたらムリでしょうね。

その浴槽はこんな感じ。
永石温泉(大分別府)共同湯

脱衣場から1段下へ階段で降りていきます。
このあたり造りは、「竹瓦温泉」や「浜脇温泉」と似ています。
(全体的に、永石温泉はこじんまりですけどね)

で、浴感ですが、想像通りに熱い。
43度は完全に超えているかな、44度前後くらいかなと思いますが。
私は外様なので、蛇口操作の水道水投入はできず、
我慢して肩まで浸かります。
お湯は完全に無色透明でさっぱり、アルカリのツルツル感もなく、
クセが全くありません。
この点、ヌルメ、ドロドロ、ツルツルと、
かなりクセのあるタイプを好む私には、物足りないってより、
泉温の熱さで、我慢比べをしているかのようです(^^;)

もし、別府代表格の「竹瓦温泉」に行ったならば、
ここは、はしごする必要は全くないですね。
造り、泉質とも、ほぼ竹瓦温泉のミニ版と言う感じです。

そんじゃ3軒目さらに北西に向かいましょう。

住所:大分県別府市南町2-2
電話:0977-26-5789
営業時間:6:30~22:30
定休日:年末大掃除日(不定)
入浴料:100円
駐車場:なし


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

大分別府駅周辺での共同湯めぐり1軒目。
別府の共同湯の数はまあとてつもなく、
この周辺だけでも、5分も歩けば必ず共同湯に辿り着けますね(^^)
そんな中、今回は、南から北へ共同湯はしごしてみることにしました。
まずは、一湯目「浜脇温泉」です。

浜脇温泉(大分別府)共同湯

こちらの共同湯は、公的な市民会館のような中に位置しております。
あと、駐車場が完備しているのも、他の共同湯とは違いますね。

入って、いざ受付へ。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

100円払おうかなと思ったら、無料開放?
年末年始、別府ではいくつかの共同湯が、無料になるらしいです。
あと、この共同湯の特徴として、営業時間が深夜1時までやってるとこ。
他は22時までが平均的な時間ですから、この点深夜族にもありがたいですね。

男湯にいざ入泉。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

入ると、脱衣場はめちゃくちゃごった返していました。
そして浴室も一体型の共同湯(別府はこのタイプ多いですね)で、
階段降りると、浴場です。
浴槽は中央に大きいのがひとつだけでした。
かなり広いのにこれだけ賑わっているのは、車で来られるのと、
比較的、新しい施設で綺麗だからかな。

泉質表。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

もう一つ。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

もう1枚。
浜脇温泉(大分別府)共同湯

源泉温度65度、PH値8.0の弱アルカリ性単純温泉。
温泉の投入は浴槽の中からでした。
基本、その源泉かけ流しですが、利用客が都度応じて、
蛇口をひねって加水します。

浸かってみた感じでは、さっぱりサラサラしており、
あまりアルカリのツルツル感は感じません。
そして、地元のご常連さんも熱いのに慣れているせいか、
ほとんど加水はされておらず、浴感43度以上はあったと思います。

これぞ別府の共同湯の典型!
その中でも観光客にも敷居が低い共同湯やと思います。
ただ、自身、熱めのさっぱり泉質は苦手なもんで、
ここの共同湯はちょっと合わなかったですね。

それではさらに北上して、次へ向かいましょう。

住所:大分県別府市浜脇1-8-20
電話:0977-25-8118
営業時間:6:30~翌1:00
定休日:年末大掃除日(不定)
入浴料:100円
駐車場:30台


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

別府地獄めぐり、「かまど地獄」にやって来ました。
「かまど地獄」の記事はこちら!
なかなか充実した施設なので、色々と楽しめました。
そして、その途中に茶屋のような売店があるんですよ。
4月10日にこちら別ブログで記事にいたします。

その前に、立派な足湯施設も併設されておりました。
このかまど地獄の、砂むし足湯も利用してみましょう。

「かまど地獄」砂むし足湯(別府地獄めぐり)

ここの施設は売店が近いのもあり、
そこでなんか買って、食べている方も多く、
相当賑わっておりました。

屋根もあり、こんな感じで足を浸けることができます。
「かまど地獄」砂むし足湯(別府地獄めぐり)

お湯自体は、ちょっと濁っており、
コバルトブルー系の色合いを感じますね。

さーて、足をどぼん!っと。
「かまど地獄」砂むし足湯(別府地獄めぐり)

さすがに熱さを感じるな~45度まではいってないけど、
44度はあるでしょうか。
足だけですと、さっぱりした泉質にしか感じませんが、
他の地獄足湯よりも、ここが一番濃いめに感じましたね。

「かまど地獄」の本編にも書きましたが、
ここの地獄はいろんな要素をたっぷり詰め込んでおります。
時間がなくて、1つだけ地獄めぐりしたいって方には、
こちらの「かまど地獄」をオススメしますね。

住所:大分県別府市鉄輪559-1
電話番号:0977-66-1577(別府地獄組合)
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
入場料:8地獄共通観覧券2000円(各地獄400円)
駐車場:あり(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

別府地獄めぐりの2つめ、「鬼石坊主地獄」にやって来ました。
鬼石坊主地獄(別府地獄めぐり)B級珍スポットの記事はこちら!

で、こちらの施設にも、足湯が利用できるんですね。
ちょこっと足を浸けていきましょうか。

「坊主地獄」足湯(別府地獄めぐり)

泉質は、ナトリウム-塩化物泉とのこと。
「坊主地獄」足湯(別府地獄めぐり)

まあ、この鉄輪では、いくつか共同湯に入湯したことはあるので、
だいたいの泉質度合いは読めますね。
熱めのさっぱりした感じ。

こちらの施設は、完全に屋外で、屋根もありません。
「坊主地獄」足湯(別府地獄めぐり)

あちこちに「ざぼん」を浮かせております。
「坊主地獄」足湯(別府地獄めぐり)

泉質は、まあ、想像どおり。
「坊主地獄」足湯(別府地獄めぐり)

見ての通り、完全に透明で、クセが全くありません。
ホント、足を浸けただけでは、その温泉感は全く感じず。

全国あちこち温泉地には、無料の足湯施設も多いですが、
あまり利用しようと思わないのは、
足だけでその泉質を分かるくらいには、私は敏感ではないからな。

今回の地獄めぐりでも、いくつか利用してみたけど、
これならば、100円で利用できる共同湯の多い別府では、
そういうところに行ったほうが、絶対価値はあると思います。

住所:大分県別府市鉄輪
電話番号:0977-66-1577(別府地獄組合)
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
入場料:8地獄共通観覧券2000円(各地獄400円)
駐車場:あり(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

別府地獄めぐり、「海地獄」にやって来ました。
「海地獄」の記事はこちら!

で、各地獄内に足湯を利用できる施設もあるんですね。
しょっぱな、この海地獄の足湯を利用してみます。

「海地獄」足湯(別府地獄めぐり)

こちらの足湯施設は、結構立派。
「海地獄」足湯(別府地獄めぐり)

屋根付きで、かなりたくさんの方が利用されておりました。
また、お湯には「ざぼん」が投入されておりましたね。

源泉を、こちら竹製の冷却装置(からくりかな?^^)で冷ましてます。
「海地獄」足湯(別府地獄めぐり)

源泉温度は98度あるので、もちろんそのままじゃ熱すぎるけど、
こんな装置だけで、適温になるんでしょうか?
60~70度くらいなら大丈夫やろけど。

その泉質はどうやろ?
「海地獄」足湯(別府地獄めぐり)

少し濁りはあるかなって感じですが、ほぼ透明。
で、足を入れてみるが、あっつ!!!
これ、完全に45度はあるんやないでしょうか。
私だけがそうなんかな、足冷え切っているからそう感じるのか思ったけど、
周りの皆さんも同じような印象みたいでした。

この写真、上の方に、他のお客さんの足写ってますよね。
「海地獄」足湯(別府地獄めぐり)

こんな感じで、少し浸かっては、すぐにあげておりました。

これだけ熱いと、どんな泉質かもさっぱり分からず・・・
さらりと、鉄輪温泉らしい泉質やとは思いますけどね。
しかし、足湯だけで、泉質感じ取れる人間ってすごいと思います。
私にはムリだな。

住所:大分県別府市鉄輪559-1
電話番号:0977-66-1577(別府地獄組合)
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
入場料:8地獄共通観覧券2000円(各地獄400円)
駐車場:あり(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★