関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
休前日でも、1泊2食つき7800円均一の宿、湯快リゾート・・・
前回、以下で、その施設設備についてご紹介しました。
白浜御苑「施設編」の記事はこちら!

そして、その日一日ホテルに滞在して、
ゆったりとストレス解消できるかどうかは、
私にとっては温泉次第だと言えます。
今回、その温泉編を綴らせていただきます。

湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

まずはこちらからご紹介。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

ホテルロビーの前は中庭になっており、そこには足湯の設備が。

こんな中庭の景色です。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

ただこの日はずっと雨模様でしたんで、ここは利用しませんでした。
(しかしまあ足湯だけですから、晴れてても利用はしないかな)

それでは、しっかりと浸かれる温泉をご紹介♪
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

湯処は2つあって、夜中1時~2時で男女入れ替わります。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

まず、こちらが男性がお昼14時~翌1時まで利用出来る方。
広さは、こちらの方が狭いです。

あと第一印象としては、昔ながらの造りだな~ってこと。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

老舗のホテルはどこもこんな感じですよね。

さて、露天はどうでしょうか。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

ちょろちょろと滝のように投入されております。
その箇所は、変色・浸食しており、
この温泉は結構力強いお湯なのかな?って感がありますね。
ただ、景色なんてもんは全く拝めず閉塞感があります。
この点、他の白浜のホテルと比べると劣るよな。

あとサウナ施設も併設されてました。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

ただ、ちと温度が低かった・・・

さーて、そんでは泉質について、ご紹介。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

まず見た目は無色透明ですし、硫黄の香りも感じません。
白浜の温泉は硫黄を含んでいるとこも多いからちと拍子抜け。

では、その泉質表で分析してみましょう。
左半分。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

右半分。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

続き。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

もう1枚。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(中性等張性高温泉)で、
源泉温度64.2度、PH値7.2という基本情報。
で、源泉温度が高いので加水もされておりますし、冬場は加温もあるのかな。
そして循環あり、塩素消毒ありの残念な表示ですね。
ここまでやっちゃうといくら力強い白浜の泉質でも薄まってしまうでしょう。

夜中2時を過ぎて、男女入れ替わり、もう一つの方に入浴します。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

こっちの方は、広さとしてはお昼間入った所より倍くらいありますね。

夜中のお風呂は気持ちええなあ(^^)
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

この誰もいない浴槽に浸かってぼんやりするのが私の癒やし。
24時間清掃・入替時間以外は入浴できるホテル・旅館は、
私にとってはポイント高いです。

サウナや・・・
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

休憩所・・・
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

こちらの方がゆったりしております。

そして、こちらが露天風呂。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

造り的には、お昼入ったのと、あまり変わり映えはしません。
単に広くなっただけ。
こちらも景色は全く拝めない状態。

そして、実際使ってみた浴感ですが、まあどの浴槽も一緒です。
どこも41度ちょっとに感じる温度は、コントロールされているなって感。
中性といえどアルカリ寄りのPH値なので、ぬるっとした感触はありますが、
単にそれだけです。
しかし塩素臭は全く感じず、温泉臭らしさは感じられたので、
その点救いでしょうか。

あ、あとアメニティですがこちら置いていました。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)温泉編

高級ホテルにあるとよく置いている馬油シャンプー。
すべて全部ではなかったですけどね。
私、このシャンプー大好きなので、これ置いてるとこはポイント高い。

泉質的は白浜にやって来たなって思えるレベルではありません。
そして景観が全くないところもマイナスポイント。
その両方で大満足したいならば、こちらのホテルがナンバー1でしょう。
南紀白浜「ホテルシーモア」の記事はこちら!
まあ宿泊料は倍近く違いますが、夕食は美味しいもん食えますしね。

あと同じ和歌山で湯快リゾートグループでは、
色んな湯処もあるし、こちらの温泉の方が楽しめます。
南紀勝浦「越の湯」の記事はこちら!

ちと、源泉かけ流し、海の景観大好きの私には、
満足感はなかった温泉でしたね。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1011
電話:0570-550-378
チェックイン:15:00(12時以降、準備でき次第チェックイン可)
チェックアウト:12:00
駐車場:有100台無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
湯快リゾートグループの1泊2食つき7800円は非常にお得やと思います。
和歌山南紀勝浦「越の湯」宿泊記事はこちら!

今回、土曜の予約が2ヶ月前ですんなり予約がとれました。
この旅のあらすじについてはこちらで書いています。

まずはその施設設備について、ご紹介いたしましょう。
湯快リゾート「白浜御苑」です。

湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

外観を見る限りは、ちとくたびれた施設かな。
まあ湯快リゾートグループはこういう老舗の有名ホテルを買い取って、
それをできるだけ経費かけずに運用してますからね。
その分、きちんと値段に反映されてますから納得です。

ただ、入り口入ってのロビーはゴージャスです。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

もう1枚。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

こういう所に、昭和のきらびやかな豪華高級ホテルさが現れています。

浴衣も自分でチョイスする方式。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

これはどこの湯快リゾートも一緒ですね。

今回宿泊する部屋に、荷物を置きに行きます。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

別館の洋室タイプ、5Fでした。

もう1枚。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

ベッドは2人で寝るには充分すぎるくらいに広いし、
ホンマ自分ちのせんべい布団とはえらい違い、よく睡眠とれました。
ただ、テレビがちっさめで、ベッドからは遠いのがなあ・・・

あと、和歌山らしいお菓子も3つ。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

空の冷蔵庫もあるんで、アルコール冷やして、こういうのを酒のアテに。

で、部屋の眺めはあまりよくありません。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

ちょろっと、川久とその前の海が見える程度。

さーて、そんじゃ館内を探検に行きましょう!
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

まずはこちらが漫画コーナー。
但しどれもが古いまんがです。

そして、ゲームコーナー。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

卓球台も2つ併設されています。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

予約制になっており、最大1時間利用することができます。

そして、ジャンカラ系列ですから、これですね。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

カラオケボックスも1時間半の利用時間で予約制。
19:00~24:00は、1名1時間500円と有料ですが、
9:00~19:00の時間帯は無料で利用できるんですよ。
カラオケ好きの私は勿論、1時間半熱唱(^^)

あと、嬉しいのがこれ。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

マッサージチェアも無料で利用できます。
風呂上がりにマッサージ♪たまんないですね、
それにビールも加わると尚可。
4回使わせていただきました。

そしてインターネット利用できる端末。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

24時間利用可でした。

売店。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

あと、道を隔てて、このホテル専用のプールもありました。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

そして、酒飲みにはアルコール事情ですね(^^)
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

自販機がちゃんとあり、ビール、酎ハイ、焼酎、日本酒と、
一通り揃っていますし、値段もコンビニなみ。
また無料の製氷機も隣に設置されていました。

あと、カラオケつきのサロンもあります。
湯快リゾート 白浜御苑(和歌山南紀白浜)施設編

酎ハイ、カクテル、水割りなどが飲み放題、
そしてカラオケ歌い放題で1時間780円なんだとか。
(私は利用してません)
この値段設定も非常に安いです。

まあ1日滞在して、ホテルから出なくても思う存分楽しめますね。
設備としては充分に満足できました。
ただ観光ホテルとすれば、食事と温泉がどうかってとこですよね。
白浜御苑、夕食バイキング編はこちら!
また温泉に関しては明後日記事にしますね。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1011
電話:0570-550-378
チェックイン:15:00(12時以降、準備でき次第チェックイン可)
チェックアウト:12:00
駐車場:有100台無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★