関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

火山の近くには大概、ええ温泉の湧き出るポイントがいっぱいあります。
鹿児島も桜島があり、指宿温泉という有名な温泉地がありますが、
その逆側、大隅半島も垂水市は泉源が豊富なんですよ。
今回、その温泉施設の一つ、「テイエム温泉牧場」にやって来ました。

テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

なにかちょっとマニアックな雰囲気を漂わせている施設。
洗練された感は全くなく、個人経営のローカルっぽさ満々です。

その目の前には、穏やかな海が。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

夏は海水浴場になっているらしいですね。
非常に綺麗な風景。
海見ながら温泉入れるかなとも思ったんですけど、
少し隙間から見える程度で、この景色は湯船から堪能できないです。

その浴場はこんな感じ。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

この内湯のみです。
浴槽は2つあるんですけど、一つにはお湯が入っていませんでした。
いかにも個人の手作り感たっぷりの施設(^^)
ラムネ温泉って書いてるし、炭酸シュワシュワなのかなと奥へ向かいます。

想像外に、茶褐色というか黄金色の温泉。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

うん、見た目は鉄分たっぷり含んでそうな泉質ですね。

その泉質表。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(低張性中性温泉)で、
源泉温度41.8度、PH値6.5です。
かけ流し、加水、加温の有無は全く記載がありませんでしたが、
完全100%源泉かけ流しのようです。

ただ、そのお湯の力量は浸かって一目瞭然です。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

源泉温度が42度近いですけど、その温度程度に感じる熱さ。
で、炭酸成分はこの温度ですとしゅわしゅわ感はないので、あまり感じない。
しかし、長湯すると湯あたりしそうになるくらいに成分めっちゃ濃いです。
投入量もどばどばやし、そのお湯がどばどばかけ流されていくから、
湯も新鮮です、こりゃ素晴らしい。

サウナもあるんですけど、故障の表記。
テイエム温泉牧場(鹿児島垂水)まさかり温泉

入浴料390円で、これでサウナまであれば、
とんでもないコストパフォーマンスなんですけどね。
あ、アメニティの類いはおいてなかったです、持参が必要。

390円って入浴料を考えると、
この泉質で入浴できる施設としては、なんともはや素晴らしい。
自身としてはもうちょいぬるめでこの泉質やったら、最高評価です。
500円以下の日帰り入浴施設としては、全国でも有数の存在ですね。
この日の日帰り入浴は、こちらをチョイスして大正解でした。

住所:鹿児島県垂水市新城4453-1
電話:0994-35-3520
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
入浴料:390円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

大阪市近郊の温泉が湧き出ているスーパー銭湯、銭湯はほぼ行き尽くした感。
ただ、その中で唯一残っているな~って思っていた銭湯です。
お風呂は大概、車に乗って行くのが基本の私。
(入ったあとに、その後の移動で汗かいたりするのが嫌)
なので、駐車場のないこちらの銭湯は、
結構住んでたとこに近かったのに訪問したことなかったんですね。
今回、スルッとKANSAIでのグルメめぐりの途中休憩として利用。
ふれ愛温泉「矢田」です。

ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

近鉄の矢田駅からやと、結構歩きましたね。
10分から15分くらい。
駐車場がないせいか、脇の道路にはかなりの車の路駐が・・・

見た目、街中の昔ながら銭湯とは思えない綺麗な施設。
ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

公共の公民館っぽい造りです。
入り口横には足湯の設備もあり、
近所おばちゃんのおしゃべり憩いの場と化しておりました。

入り口入ってからの様子。
ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

見ての通り、非常に清潔です。
スーパー銭湯の綺麗さを求める方にも充分でしょう。

さーて、浴槽に向かいます。
ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

こちらが内湯。
見た目、温泉使ってるなってのは一目瞭然。
黄緑色の透明なお湯が迎え入れてくれて、塩素臭もほとんどなく、
温泉臭の湯の香りがほんわかと漂っています。

その泉質表。
ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

続き。
ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

単純温泉で、泉温41.7度、PH値7.9の弱アルカリ性です。
加温加水の有無は書いてなかったので分かりませんでした。
しかし、加温循環はされているでしょうね。

露天の様子。
ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

街中なので、周りの景色までは拝めませんが、
開放感があります。
お湯の温度は内湯、露天とも少し熱め、体感42度前後に感じられました。
さらりとした泉質なので、あまり浴感はありませんが、
まあ大阪の温泉湧き出る施設としては、平均より少し上ではと思います。

あがってから、レストランの券売機。
ふれ愛温泉 矢田(大阪東住吉区)銭湯

この辺りの名物である油かすを使ったメニューが目立ちますね。
かすうどん、そば、油かす丼なんてのがあります。

まあ、450円で浸かれる温泉施設とすれば、
大阪市内であることを考えると、充分であると思います。
なので、地元の方での賑わい方・混雑度が結構ありましたね。
駐車場がない(路駐はしたくないし、コインパーキングに入れてまではね)
ので、まあ今後利用することはないとは思いますが、
徒歩圏にある方ならば、このレベルの温泉は幸せですね。

住所:大阪市東住吉区矢田6-3-16
電話:06-6606-4126
営業時間:6:00~24:00(但し、入館は23:30まで)
定休日:毎月第4火曜日
入浴料:大人450円 小学生150円 幼児60円
・サウナ利用料(貸バスタオル付き)100円
単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★