関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

その日は年に何度かの髪のカットデー。
いつものごとく、スーパー銭湯併設のカットサロンを利用します。
和歌山からの帰り、こちらの施設が、カットサロンありました。
元氣銭湯「きらくゆ」和歌山店です。

元氣銭湯 きらくゆ 和歌山店(スーパー銭湯)

和歌山市街地より紀の川を超えた北側にあり、
結構賑わっている施設です。

入り口に入るとこんな感じ。
元氣銭湯 きらくゆ 和歌山店(スーパー銭湯)

まあどこにでもあるスーパー銭湯ですね。
レストランやマッサージも併設。
駐車場の規模からすると、ちょっとこじんまりしてるかな。
あ、カットサロンはカットのみ1000円でした。

いざ、浴室へ!
元氣銭湯 きらくゆ 和歌山店(スーパー銭湯)

内湯はかなり賑わっていたので、すぐに露天へ出ました。
で、脱衣所とかに、泉質表を探したんですけど、ない。
また各お風呂も名称見たんですけど、温泉って表記はどこにもない。
はい、こちらの施設、温泉ではありません。
説明書きを見ると、「活力水」というものを使っているんだそう。
「天然の鉱石を原料に燃結させたマインタイトの遠赤外線効果が、
温泉以上のぽかぽか感と肌や髪に優しいやわらかい水を実現しました」
と書いていました。

TVつきの大露天風呂。
元氣銭湯 きらくゆ 和歌山店(スーパー銭湯)

入浴剤で色つけてましたね。

そしてうたせ湯。
元氣銭湯 きらくゆ 和歌山店(スーパー銭湯)

長風呂できる、ぬるいお風呂です。
元氣銭湯 きらくゆ 和歌山店(スーパー銭湯)

ぬるめ好きな私は、ほとんどここで過ごしました。

サウナもついているとは言え、これで600円か・・・
まあ、施設も綺麗なので、
泉質にこだわりない方ならこれでもええのかな。
ただ、それでも、遠方からわざわざ訪問して行く甲斐はないです。
どこの市街地、街中にもあるスーパー銭湯だと思いますよ。
ホント、車ですぐ行ける地元民用ですね。

住所:和歌山県和歌山市梶取251-1
電話:073-480-1126
営業時間:10:00~25:00(24:30受付終了)
定休日:無休
入浴料金:大人(中学生以上)600円(会員割引 550円)
小人(3歳~小学生まで)400円(会員割引 350円)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今回の東京宿泊最終日。
次の日には朝4時半起きで、大阪へ出発するので、
とりあえず眠れたらええってことで楽天トラベルで検索してみる。
すると錦糸町にあるカプセルホテルがなんと2000円!!!
東京都区内で、この値段は最安の部類。
ネットカフェにでもしよかなと思ってたが、こっちがええですね。
「ビジネスイン ピロー」を予約しました。

ビジネスイン ピロー(東京錦糸町)カプセルホテル

錦糸町駅からは、東へ徒歩3分程度。
見た目は安っぽいラブホテル・・・(失礼^^;)
で、チェックインまでに荷物は預かってくれるか問い合わせたら、
「大丈夫ですよ♪」と若いおねーちゃんの愛想のええ声。
早速、前のホテルを出てすぐ、預けに行ってから、東京町歩き開始!

夜18時過ぎに戻り、カプセルに潜り込む。
ビジネスイン ピロー(東京錦糸町)カプセルホテル

中は標準的な大きさ。
で、他のカプセルなどでは有料になりつつある、
エロい系のチャンネルも無料でした(^^)

あと、カプセル内にはコンセントはないので携帯は充電できません。
ただ、他の方の口コミ情報を見ると、
受付で無料で充電してくれるみたいですね。
結構、サービスええぞ、このホテル。

大浴場もありますけどね・・・
ビジネスイン ピロー(東京錦糸町)カプセルホテル

ただ、こういうカプセルホテルの浴場にしてちゃっち過ぎる。
サウナのみで、ここのホテルの利用はないな。

サウナも狭めでした。
ビジネスイン ピロー(東京錦糸町)カプセルホテル

浴場隣の休憩ルーム。
ビジネスイン ピロー(東京錦糸町)カプセルホテル

カプセルでは狭いのか、こっち利用されている方が結構いてました。
あ、もしかして、サウナだけの客かな?

あとホントは朝食もつくんですよ。
ビジネスイン ピロー(東京錦糸町)カプセルホテル

おにぎり(3個まで)と味噌汁がサービスになります。
しかし、お正月はこちらのサービスやってませんでした、残念。

楽天トラベル利用で、2000円の宿泊料金はめちゃめちゃお得。
この値段やからもっと古めかしく、汚い施設やと思ってましたが、
全然そんなこともなく、トイレも綺麗なウォシュレットやったしね。
とにかく、さっと風呂入って、ゆっくり寝るだけなら、
東京都区内では、ダントツにおすすめできますね。

住所:東京都墨田区江東橋4-31-5
電話:03-3635-2211
チェックイン:16:00
チェックアウト:10:00


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

和歌山の市街地は、茶褐色の濃い~温泉が湧く地域であります。
中でも有名なのがこちら「花山温泉」ですね。
以前にも1度訪問済みなんですけど、
なんでも夕方17時以降は入浴料が600円になると聞きました。
あの濃い~冷たい源泉には、夏に浸かってみたいなと再訪です。

花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

場所はJR和歌山駅からも東へ3km程度と、ホント市街地から近いです。

本来はこちら旅館なんですよ。
花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

しかし、日帰り入浴施設として有名ですね。

中に入ります。
花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

うん、年季の入った旅館風情ですね。
あと無料休憩に大広間や朝食会場も使えるようにしており、
日帰り入浴客への配慮がしっかりされています。

受付から浴場に向かう渡り廊下。
花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

飲泉場がありました。
そのままでは濃い過ぎるのか、活性水で薄めるようになっています。
また左側斜めに写っているシューターみたいなのから、
温泉がガバボコいいながら、噴き上げられていってました。
炭酸の圧力で自噴しているらしいですね。

そのお湯はこんなのです。
花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

こちらは露天の浴槽ですが、どの温泉浴槽もこんな色合いです。

その泉質表。
花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

もう一つ。
花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、
源泉温度が25.5度、PH値6.4の泉質。
この温度そのまま26度の源泉浴槽が内湯に1つ、そして大浴場が41.5度、
そして低温浴槽が38度、露天が40度と加温されています。
源泉浴槽は消毒も全くなしの完全源泉かけ流しという素晴らしいお湯です。

こちらは露天からの風景。
花山温泉 薬師の湯(紀州和歌山の名湯)日帰り入浴

街中なので、眺めはあまりよくはありません。
しかし、こちらの温泉の力強さがあれば、全くそんなのも気にならない。
あと内湯には白湯のジェットバスなども配置されており、
嬉しいのはサウナがあるところ。
26度と冷たい源泉浴槽との交互浴はめちゃめちゃ気持ちええです。

1000円はちょっと高いよな~って思っていたけど、
この夕方17時以降の600円は非常にお得感あります。
京阪神で市街地にある温泉施設では、最高の泉質でしょう。
ぬるめで濃いめ好きな私には、ぴったりの浴感です(^^)

住所:和歌山県和歌山市鳴神574
電話:0734-71-3277
日帰り入浴時間:8:00~23:00
日帰り入浴料:大人1000円(17:00以降は600円)
定休日:木曜日(祝日は営業)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★