関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

東京旅、大晦日の宿。
東京町歩きから戻ってきて、ゆっくり酒飲みながらテレビ見たかったので、
この日もカプセルではなく、個室のホテルを予約。
その地域も、安めを狙うとこの場所になりますね。
南千住にあります、ホテル「ヒカリ」で宿泊です。

ホテル ヒカリ(東京南千住)

楽天トラベルでの予約で、3360円。
カプセルでない東京ホテルでの宿泊は3000~3500円クラスとなります。

見た目はワンルームマンション。
ホテル ヒカリ(東京南千住)

部屋に入っても3畳一間のワンルームですね。
ホテル ヒカリ(東京南千住)

トイレは各階の共同トイレ、そして1階に大浴場があります。
けど、ええなって思ったのは、フワフワの羽毛掛け布団であったこと。
なので、眠りは非常に快適でした。

テレビはちっさめ、あと空の冷蔵庫つき。
ホテル ヒカリ(東京南千住)

廊下には電子レンジもあります。
ホテル ヒカリ(東京南千住)

なので、テイクアウト品を購入してきて、
テレビ見ながらの晩酌もゆったり出来ますね。

こちらのホテルは男性専用ではなく、女性も利用できます。
ホテル ヒカリ(東京南千住)

なので、大浴場利用には、各々制限時間があります。
男性の方が少し多めに割り振られています。

その大浴場。
ホテル ヒカリ(東京南千住)

ちょっと暗めの照明で雰囲気ありますね。
あ、もちろん温泉なんてもんはなく白湯。

サウナかなと思ったんですけど・・・
ホテル ヒカリ(東京南千住)

単なる、内庭でした。

あと、ロビーにはコイン式のインターネット端末があります。
ホテル ヒカリ(東京南千住)

部屋にも有線LANコードありますし、また無線もきていた
(接続状態は悪かったです)ので、無料で接続できましたから、
私は部屋にてモバイルPCで繋いでましたけどね。

都心に出る立地もええし、そして洋室にこだわりがなければ、
東京長期遠征の拠点にしてもええかなって思います。
この界隈もどんどんドヤ街と呼ばれていた頃から、
様変わりしていますね。

住所:東京都台東区清川2-39-3
電話:03-3874-8651
チェックイン13:00 (最終チェックイン:25:00)
チェックアウト10:00
交通アクセス:JR、つくばエクスプレス南千住駅より徒歩8分


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

東京での旅、2泊目。
本来なら、ゆったりお風呂に浸かれるカプセルホテルをチョイスする私だが、
この日は、外が雨模様で、ホテルからあまり外出はしたくない。
すると、カプセルホテルのカプセル内では飲食禁止ですから駄目。
テレビ見ながら、晩酌しようと思うと、
普通のビジネス系に宿泊せねばいけません。
で、安宿が密集している地域がありますよね。
南千住駅の南側に拡がる地域です。
本来、山谷のドヤ街と呼ばれる地域であったが、
綺麗なホテルも増えているのだそう。
そのホテルの1つ、「ホテルNEO東京」に宿泊しました。

ホテルNEO東京(東京南千住)

楽天トラベルでの予約で、1泊3500円でした。
カプセルに泊まるのと、あまり値段変わりないですね。

安さの理由はこれ。
ホテルNEO東京(東京南千住)

部屋はこんな感じ。
はい、広さ3畳程度の和室です。
トイレは各階に共同のを利用します。
門限もあり、深夜1時には出入りできなくなります。
ただ使っている布団が、フワフワの羽毛布団で寝心地よかったですね。

テレビは液晶22型タイプ。
ホテルNEO東京(東京南千住)

下には空っぽの冷蔵庫もあります。
あと有線LANも来ており、無料で接続できました。

共同の洗面所。
ホテルNEO東京(東京南千住)

こちらには電子レンジが置いています。
晩酌用のテイクアウト品をこちらで温めできたので、重宝しました。

そして大浴場。
ホテルNEO東京(東京南千住)

まあ、いたってシンプル。
利用時間は、15:00~0:30、6:00~9:30。
全く特徴ありませんから、チェックイン後に1度ゆったり浸かり、
体を洗って、部屋に戻っただけ利用。
こういうのお風呂好きな私には欲求不満。

まあ東京で、個室で、できるだけ安く泊まりたいって方には、
この地域は狙い目だと思いますよ。
こんな感じの3000円台前半で宿泊できるホテルがあります。

住所 東京都荒川区南千住3-2-9
TEL03-3801-2777
チェックイン13:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト10:00


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

さーて、東京での宿泊1泊目。
私はビジネスホテルのユニットバス嫌いなので、
大浴場つきのホテルをいつも検索します。
で、全国あちこち宿泊しておりますが、結論から先に言うと、
カプセルホテルの方が、普通のホテルよりも絶対、
温浴施設はゴージャスなんですよね。
寝るのにそんなプライベートなくっても気にしない性格ですし、
今回もカプセルホテルを予約しました。
カプセル&サウナ「池袋プラザ」です。

カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

楽天トラベル利用で1泊2980円。

通常ですと、こんな値段です。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

整体、アカスリコース。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

そのカプセルルームはこんな感じ。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

標準的な広さ、室内も綺麗です。

そして、こちらのカプセルホテルの特徴がこれ。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

室内に2個口のコンセントが設置されているんですよ。
東京に辿り着くまでに、スマホの電池がもう切れかけでしたから、
このコンセントあるのはすごく助かりましたね。
あとPCも充電できるので、モバイル人間の私にはぴったりです。

またこんなスペースも。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

コンセントつきのデスクもあり、こちらでPC利用可能。
ただ、フリーの無線はなく、ネット利用はできませんでした。
(但し、有料の1日利用タイプのWifiは接続可能範囲でした)

レストランのビールセットが安い。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

680円で3品つくって、結構こういう施設ではお得ですよね。

また館内のアルコール販売価格はこんな値段。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

こちらはちょっとお高め。

そしてお目当ての大浴場。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

地下にあり、ちょっとこじんまりとしているかな。

サウナは2種類。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

その前に水風呂があります。

また岩盤浴コーナーなんてもんがありました。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

けどこれ、浴場内にあるから、下が温かいだけって気が・・・

そして、こちらのウリはこれなんですよ。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

二股ラジウム温泉の人工泉。

その泉質はこんな感じで作られています。
カプセル&サウナ 池袋プラザ(東京)ホテル

なるほど、あの石灰ドームを砕石して、その粉末を混ぜているんですね。
私は以前、北海道で実際に、この地の温泉に浸かったことあります。
北海道、二股らじうむ温泉の記事はこちら!
ただ、浴感は全くもって、白湯とほぼ変わりません。

こちらのカプセルは以前ずっと昔に利用したことがあったのだが、
値段的に3000円切ってくると、まあまあのカプセルだなって印象。
スマホの電力消費量は結構激しいので、どうしても充電必要なら、
ここで泊まるのは選択肢に加えてもええんじゃないかな。

住所:東京都豊島区池袋2-12-3
電話:03-3590-7770
チェックイン:15:00(最終チェックイン:29:30)
チェックアウト:10:00
交通アクセス:池袋駅西口より徒歩5分


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★