関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この日は三重に日帰り遠征。
ちょうどこの月の「温泉博士」に掲載されている施設がその通り道に3つありました。
大阪で行きたい施設の掲載もあったし、この月号の購入を決定。
まずはこちらの施設に立ち寄りました。
「アスピア玉城」ふれあいの館です。

アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

オープン10時の30分前に到着しましたから、付近ブラブラしましょうか。
アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

地元産地直送の野菜やら、肉やらがたくさん売っています。
あと広場もあり、ここの軒先でバーベキューもできるみたいですね。
食材はここですぐ買えるし、一度やってみたい(^^)

さーて、時間になりました、中へ入りましょう。
アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

施設は町営のような雰囲気がありますね。
すごくのんびり質素な空間が拡がっています。

その泉質はどうでしょうか。
アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

もう一つ。
アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

ナトリウム塩化物強塩冷鉱泉(アルカリ性高張性冷鉱泉)です。
源泉温度18.4度、PH値9.3の温泉です。
冷たいから加温は仕方ないとして、循環、塩素消毒もま、ええでしょう。
しかし、加水の理由が元々の成分が濃厚なため、薄めてるって??

こちらの施設は内湯だけ。
アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

大浴槽が半円形しているこちらです。
浸かってみると、やはり温泉感が全く感じません。
PHがこんなに高いんやから、もっとヌルヌルしてるかとも思ったが、
ちーっともです。
温度も高めであまりゆっくり浸かれません。

窓際にぬるめの浴槽があります。
アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

こちらはさらに温泉感なかったので、白湯かな。

しかし、こっちの大浴槽もほぼ変わらないですけどね。
アスピア玉城 ふれあいの館(三重度会郡玉城)

うーん・・・これで通常500円の入浴料ってどうなんでしょう?
泉質はほとんど白湯と変わらない状態やし、
暗い狭い内湯があるのみ。
近くのご高齢者が常連で利用する施設ですね。
わざわざ遠くからだと、近くを通りがかったとしても避けた方がええでしょう。

住所:三重県度会郡玉城町原4266
電話:0596-58-8800
営業時間:10:00~21:00(入浴受付は20:00まで)
定休日:水曜日(祝祭日の場合は翌日)年末年始(12/31~1/1)
入浴料:大人500円、子供350円(12歳未満)、老人350円(65歳以上)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

髪の毛も相当のびてきたし、切らなきゃいかん。
今回はどこのスーパー銭湯に切りに行こうか悩んだが、
鶴橋でご飯食べて、キムチも買って帰りたかったので、
こちらの施設に行こうと決意。
「延羽の湯」の鶴橋店です。

延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

パチンコ屋併設の施設ですから、立体駐車場もでかいですし、
車で行きやすいですね。
こちらの羽曳野本店には何度も行っており、お気に入りです。
大阪羽曳野「延羽の湯」の記事はこちら。

ここ「延羽の湯」の温泉の由来が書かれていました。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

こちらの泉質は源泉浴槽がぬるめで、私にぴったり合います。
本店と同じく、鶴橋店もそうみたいなので、楽しみ♪

まず、こちらが内湯。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

お湯の温度も熱めで、白湯なので、こっちには全く浸かりませんでした。
あと、内湯にはスチーム塩サウナもありました。

露天の大浴場。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

こちらは、加温循環の浴槽です。
なので、こっちも私は利用しませんでしたね。

露天の壺湯。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

一人でぼーっと入れる壺湯は私は好きです。

露天にあるサウナと水風呂。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

ロウリュウもやっており、このイベントが好きな私は、
時間があれば、必ずこの時間に合わせてサウナに入ります。

そして、お待ちかねの源泉かけ流し!!
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

こちらの施設は立ち湯になっているんですね。
温度は39度くらいでした。
この温度なら、ゆったり座って入りたいなと思うんですけど・・・

ただですね、こちらの施設、こんなのがあります。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

源泉立ち湯よりも少し温度の低い、人工炭酸泉。
なかなか泡付きもよくって、のーんびりできましたね。

ではこちらの泉質の分析を。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

源泉温度42.8度、PH8.0のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
(低張性・弱アルカリ性・高温泉)となっております。
え?この温度で源泉はあの温度になるの?って思いましたが、
どうやら、加水・加温、循環ろ過、消毒ありのようではあります。
色は黄茶褐色の透明で、源泉浴槽は温泉らしい匂いも漂ってはいましたけどね。
しかし、アルカリらしいヌルツル感も、炭酸らしい泡付きも感じられなかったので、
薄めてはいると思います。

また、露天にはこんな休憩寝ころび処もあります。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

サウナ入って、ここで休憩して、源泉浴槽もしくは炭酸浴槽ってなインターバルが、
私には格好でした。

あがってからの休憩処。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

そして、レストラン。
延羽の湯 鶴橋店(大阪)スーパー銭湯

これは羽曳野の方が断然豪華です。

この都市部では、なかなかコンパクトによくまとまっていると思います。
ぬるめ好きな私は、源泉と炭酸人工泉の両方があるのもよかった。
ただ、羽曳野本店と比べると、源泉の質が劣っておりますし、
また施設全体の豪華さ、広々感もないのがね・・・
日曜ですと混雑感もすごかったので、私は羽曳野本店で、
岩盤浴含めて、ゆーっくり1日過ごすのがええかな。

住所:大阪府大阪市東成区玉津3-13-41
電話:06-4259-1126
営業時間:9:00~翌2:00
定休日:年中無休(施設点検日は除く)
入浴料:大人(中学生以上):800円 小人:400円 3歳以下:無料
岩盤浴:大人(中学生以上):1000円 小人:600円
3歳以下:無料(但し、サウナ着のレンタル料が別途200円かかります)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今までずっと行きたいなって思いながら行けなかった大阪の温泉。
さすがに大阪のスーパー銭湯は行き尽くした感はあるんですけどね。
で、ここはNPO法人の会員限定ってことで、最初から諦めていました。
しかし、ネットの口コミを見ると、隣接されているレストランで食事をすれば、
なんと200円でここの温泉が利用できるというではないか!!
大阪市内で、純粋な源泉かけ流しを味わえますからね~
即訪問しました「南市岡田中温泉」です。

minamiuchioka0.jpg

まずは遠巻きにお風呂がどんな感じか様子を伺います。
地元の方々が洗面器にお風呂セットを片手にぞろぞろやって来ます。
真ん中に、料金徴収ブースみたいなのがあり、二手に分かれて、
男湯、女湯になっているようです。

こちらが左手の女湯側。
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

廃工場を改造したような造りですので、なんともアングラな雰囲気。

さーて、レストランに向かいましょう。
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

そこで、食事の前にお風呂に入ることを告げると、
さきほどの料金徴収ブースに案内してくれます。
そこで200円を渡し、男湯に向かいます。

脱衣所はこの奥。
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

いかにもローカル銭湯っぽい脱衣所で、常連率は異様に高いです。
(って、本来は会員しか入れないから当たり前か)
ご常連さんたちが地元の祭りの開催のことで、盛り上がっていました。

お風呂の造りはこんな感じ。
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

ジェットバスやそんな最近の設備なんてもんはなく、
2槽の長い長方形の浴槽があるのみ。
そこにどばどばと源泉が高い位置から投入され、全てかけ流されています。

どんな泉質でしょうか?
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

もう一つ。
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

源泉温度46.3度、PH7.6のちょっとアルカリ寄りの泉質。
まず、この温度を私は舐めておりました。
投入口で少しは冷めて、43度くらいかなって思って入ると・・・
あっちーーー!!!
夏の暑い時期で、これだけどばどばと投入かけ流しでは全然冷めていません。
45度はあるでしょう。
熱い温泉苦手な私には、それも夏の暑い時期にこれは過酷・・・

お湯は、少し黄色がかった透明のお湯ですね。
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

弱めの硫黄、臭素の香りもして、さすがの質を感じます。
まあ、800L/分という湧き出しを誇る源泉は阪神間ではあるんかな?

また、レストラン側にはこんな手湯?の設備が。
南市岡田中温泉(大阪弁天町・大正)

温泉に入る前に、ここでこの泉質を確認することもできますね。
完全に、浴槽に投入されている温泉と一緒でした。

さすがに45度くらいに感じる温泉に、長湯は私はダメ・・・
何度も休憩をとりながらでしたが、20分でこの浴室は後にしました。
熱い源泉かけ流し好きならば、これほどまでに惚れる泉質は、
大阪近辺ではないと思います。
私はこの熱さに参りながら、レストランへ向かいました。

続きビアレストラン「地底旅行」の記事はこちらで。

住所:大阪市港区市岡3-6-26
電話:06-6583-4858
営業時間:平日17:00~22:00/土日祝16:30~22:00
定休日:水曜

★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
そろそろ散髪の時期になりました。
私は、スーパー銭湯に併設されているカットサロンでカットし、
そのあと、広い露天でゆっくりまったりするのが、非常に大好き。
この日もそういう施設を検索。
八尾にそういうスーパー銭湯がありますね。
源気温泉「八尾 おゆば」にやって来ました。

源気温泉 八尾 おゆば(大阪八尾)

ちょっとスーパー銭湯にしてはこじんまりしています。

さーて、散髪も終わり、露天へ!
源気温泉 八尾 おゆば(大阪八尾)

建物の2階にあり、周りの山々の景色も見えて、
開放感がありますが、やはり手狭なイメージが。
祭りの湯という、バスクリンのような入浴剤を入れた浴槽もあるんですが、
ここでは人工炭酸泉になることもあるようですね。
その時は人気みたいですが、この時は緑色のアロエの湯でした。

さーて、その泉質。
源気温泉 八尾 おゆば(大阪八尾)

もう一つ。
源気温泉 八尾 おゆば(大阪八尾)

泉質は単純泉で弱アルカリ性低張性低温泉。
泉温30.3℃でpH7.6。
全くもって平凡ですね、それが加温・循環濾過・消毒されていますから、
まあ、温泉らしさは全くありません。

特に内湯。
源気温泉 八尾 おゆば(大阪八尾)

内湯の大浴槽はホントに温泉かと思うくらいです。
なので、サウナと露天の寝転び場、露天のお湯に浸かる交互浴に徹しました。

あがってからの休憩処。
源気温泉 八尾 おゆば(大阪八尾)

全体的に綺麗なんですけど、やっぱり狭い。

レストランメニューの一部。
源気温泉 八尾 おゆば(大阪八尾)

こちらはスーパー銭湯にしては安めやと思います。
う~っ、車やなかったら飲んで帰りたい。

スーパー銭湯としての施設設備の充実さ、
また温泉の質としても全然ダメ。
値段に見合うよさを感じられませんでした。

住所:大阪府八尾市柏村町2-65-1
電話:0729-90-0020
営業時間:10:00~翌1:00
定休日:年中無休(施設に準じて休業の場合あり)
入浴料:おとな700円、こども350円、乳幼児100円
単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★