関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

滝川市の日帰り温泉施設の中でも、
すごく規模の大きい施設ですね。
ちょっとゆったりと湯船に浸かりたい気分であったので、
こちらの施設をチョイスしました。
「滝川ふれ愛の里」です。

滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

駐車場も広く、レストラン等も併設されているので、
ご近所さんの憩いの場になっているようですね。
平日昼下がりにも関わらず、相当賑わっていました。

泉質表。
滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

もう一つ。
滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。
源泉温度30.8度、PH値7.5の弱アルカリ泉。
加温されており、循環ろ過の塩素消毒あり。
まあ、この規模の施設だから仕方ないか。

その浴場の全体構成図。
滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

かなり広いですね。

内湯。
滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

温度は41度まで加温されており適温。
ただ、塩素臭は結構漂ってました。

サウナは2種類。
滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

ドライとミストがあります。

そして、露天。
滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

眺めはないものの、広々とした開放感があります。

その湯はちょっと緑がかっています。
滝川ふれ愛の里(北海道滝川市)

まあ、泉質はほとんど感じることはないです。

泉質的にも平凡であるし、
スーパー銭湯としての設備としても、まあ普通。
近くに住んでいるのでなければ特に行く必要はないかと。
源泉かけ流しにこだわる方なら、
もっと北海道は、行きたい温泉ありますもんね。

住所:北海道滝川市西滝川76-1
電話:0125-26-2000
日帰り営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人600円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

旭川近辺の温泉めぐり。
この近辺は、以前の北海道旅でも来なかったので、
ゆっくり巡るつもりでいました。
この近辺も非常に広大な大地ですね。
そんな中、新十津川町にあります、
「ホテルグリーンパークしんとつかわ」を訪問しました。

ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

こちらが泉質表。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

もうひとつ。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)。
源泉温度26.2度、PH値8.2。
成分的には乏しく、また加温の循環のようですね。
泉質としてはあまり期待できません。

こちらが内湯。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

って、ここは露天はありません。
各浴槽、40度、41度、42度と温度別に3浴槽にされています。

一番、ぬるかったのがこのジャグジー。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

少し緑がかった透明なお湯。
アルカリのツルツル感は少しだけで、
さすがにさっぱり循環やな~って印象。

ただ、湯の華は出るようですね。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

おそらくこれで清掃きちんとできていないと、
クレームも出たんでしょう。
確かに、ゴミっぽい湯の花ですね(^^;)

で、ここのすごいところはアメニティ類。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

高級ホテルにしかない、馬油系を置いていますし、
ピーリングジェルや保湿クリームなどもありました。

あがっての休憩処。
ホテルグリーンパークしんとつかわ(北海道新十津川町)

休日とか、寝転がってる人いてそうな雰囲気(^^)

泉質が全く特徴がないので、非常に印象の薄い施設です。
また、内湯のみで景観もないしな~
車で行きやすい場所ではあるんですけどね。
私としては道のりは険しくとも、泉質濃い~とこ、
チョイスしたいので、ここは再訪はないですね。

住所:北海道樺戸郡新十津川町総進189-1
電話:0125-76-4000
日帰り営業時間:9:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

道の駅に併設されている温泉施設って結構ありますよね。
こちらも北海道では結構有名な施設かな。
道の駅での休憩がてら、ちょっと寄ってみることに。
歌志内市にあります「うたしないチロルの湯」です。

うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

道の駅とは独立して別の建物にあります。
結構、大きいですね。

また、同じ建物内にレストランがあります。
うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

あまり、ここでないと食べられないもんってもんがない。
ランチタイムやったので、何か食べようかなと思ったが、
これではスルーです。

こちらが泉質表。
うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

もう一つ。
うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩泉。
源泉温度18.5度で、中性の温泉です。
加温されており、循環ろ過、塩素消毒あり。
まあ、道の駅併設にはあまり泉質ええとこありません。

内湯の浴槽。
うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

ちょっと狭め。
塩素の匂いが充満していましたね。
お湯も無色透明、全く癖のない泉質。

サウナにジャグジーもありました。

一通り、スーパー銭湯なみの設備は整っています。
うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

こちらが露天。
うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

ジャグジーになっていました。

その露天の眺め。
うたしないチロルの湯(北海道歌志内市)

すぐ前が駐車場なので、壁もあり、眺めはよくありません。
泉質も内湯と変わりはないですね。

極々平凡な温泉施設。
様々な泉質を持つ北海道の中では、目立つことはないでしょう。
北海道旅行の際に、わざわざ立ち寄る必要はないです。
まあ、ここの道の駅に車中泊して、
それで利用するぐらいでしょうね。

住所:北海道歌志内市中村78-3
電話:0125-42-5588
日帰り営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休
日帰り入浴料:大人500円 小人300円
駐車場:60台(無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

北海道、札幌での滞在はカプセルホテルが安くて便利。
そんな、カプセルホテルで、温泉付きのとこがあるんですよ。
そして、楽天トラベルのプランでめっちゃお得なのを発見。
5日前までの早期予約、早割りプランでなんと!1980円(休前日除く)
この値段で、24時間滞在可能。
ってことで早々に予約し、やって来ました。
すすきの天然温泉「スパ・サフロ」です。

すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

周りは風俗店が多い地区なので、ここへ来るまで、
呼び込みがうっとうしいかな。

カプセルは昔ながらの古いタイプ。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

また、すっごくジメジメしてるんですよ。
あまりここで寝たくないなって印象。

リラックスルームです。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

こちらも昔ながら。
テレビも各席についていません。
ただ、漫画も豊富ではありませんが、周りに置いており、
席での飲食も可能です。

また、パソコンも無料で利用可能です。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

設備としては、あまり魅力のあるカプセルホテルではありません。

しかし、温泉がここの魅力ですよね。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

さらに泉質表。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

もう一つ。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

ナトリウム-塩化物強塩泉。
源泉温度19.3度、PH値7.6。
加温どころか、この温度でさらに加水までされているので、
この循環ろ過、塩素消毒されたら、ほとんど白湯です。

その内湯。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

結構、開放感もあり、なかなかええです。

ジャグジー。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

そして、露天風呂。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

外にあるロッキーサウナ。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

この浴場施設自体はあまり古さを感じません。
ゆったり過ごせますね。

あと、この日だけのサービスかこんなのが。
すすきの天然温泉 スパ・サフロ(北海道札幌)カプセルホテル

風呂上りの牛乳サービス。
これはええですね。
ただ、翌日はなかったので、不定期のサービスみたいです。

24時間滞在は魅力的。
この日も、お昼12時にチェックインし、
次の日の朝11時チェックアウトまでゆったり過ごしました。
(但し、カプセルは17時から利用可)
外出も自由で、ご飯は外にいくらでも食べるとこあるしね。
それで1980円は安いです。
ただ、通常値段では、あまり魅力はありません。
ならば、こっちに泊りますね。
ニコーカプセルホテル リフレの記事はこちら!

住所:北海道札幌市中央区南6条西5-3-2
電話:011-531-2233
※チェックインから24時間館内ご滞在可能!
カプセル平日:4100円
カプセル休前日:4600円
スパサウナ入場料:2600円(24時間滞在可)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

札幌市街地では、さすがに車中泊はできません。
カプセルホテルをチョイスするのが一番、得策。
特に24時間滞在できるホテルが便利ですね。
そんなホテル「ニコーカプセルホテル リフレ」をご紹介します。

ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

パチンコ屋が経営母体になるんでしょうか。
1Fにはパチンコが入ってました。

その料金。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

スタンダードなカプセルで、2700円。
これで24時間滞在可能です。
例えば、午後3時にチェックインすると、
翌日午後3時まで滞在できます、もちろん外出自由。
ただ、カプセル自体は11時までですけどね。
その後はリラックスルームなどにおればええです。

スタンダードカプセルはこんな感じ。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

新しいタイプですね。
このタイプは出入りがしやすい。

こちらが、リラックスルーム。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

1台1台テレビが設置されており、
また漫画の冊数もネットカフェ並に揃っている。
そして、ここの席で飲食もできるんですよ。
これやと24時間おっても、飽きないですね。

ファースト訪問、カード作って、ワンドリンクサービスでした。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

生ビール、いただきました♪

パソコンルームもあります。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

設置パソコンは有料15分100円ですけど、
持ち込みパソコンは有線LANに接続して無料。
うん、ここに滞在しながら、仕事もできるな(^^)

大浴場。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

さすがにビルの中の1角なんで、コンパクト。
奥に温度別に浴槽があります。
さすがに温泉ではなく、天然鉱石風呂ゲルマニウムスパ。
温泉感はないです。

サウナは、乾式、湿式の2種類。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

また、今はやりのロウリュもやっています。

うん、これだけ設備整っていたら、
ビジネスホテルなんて、バカらしくて泊れないですね。
特に個室でないと寝れないって神経質な方でなければ、
こっちチョイスするほうがええです。
あと、ここ特筆できるのは、
あかすり、マッサージの女の子が、若くて可愛い子が多い!
大抵はおばちゃんのとこが多いですけど、ここはええですよ。

住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目14番地 ニコービル4F
電話:011-261-0108
チェックイン:15:00(最終チェックイン:23:00)
チェックアウト:11:00
カプセルスタンダード:2700円
カプセルデラックス:3400円
スパサウナ入場料:2000円(24時間滞在可)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
元旦、人生お初の変わった年越し♪
2011年年末東京ぶらり散歩旅10日目のあらすじはこちらで。

名古屋での宿泊・・・
大浴場のあるカプセルホテルをチョイスします。
もっと安いカプセルホテルもいっぱいあったのだが、
温泉大浴場もあるカプセルホテルの方がええなとこちらをチョイス。
サウナ&カプセルホテル「ウェルビー今池」です。

サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

見た目は小さめのスーパー銭湯のような雰囲気。
今回楽天トラベルのプランで4100円と高いプランをチョイスしましたが、
これで朝食バイキング付き、次の日、17時まで滞在可能ですから、
まあ、ゆっくり温泉を堪能できるし、こんなもんかなと思います。

こちらがリクライニングルーム。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

全席液晶テレビ付きです。
カプセルルーム内も綺麗でしたが、こちらも綺麗。
ただカプセルの方にはコンセントがなかったのが残念。

なのでこちらを利用。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

ネットカフェブースも無料で使用できます。
カプセルルームを12時チェックアウト後は、こちらに滞在していました。

漫画も少ないながらも置いています。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

マッサージ、セラピー系も非常に綺麗。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

で、お風呂好きの私には、ここがいいかどうかが重要ポイントです。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

大浴場は、普通のスーパー銭湯なみの設備。

ミストサウナ。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

この中に水風呂があるという、独特感。
あ、もちろん普通のサウナもありますよ。

変わり風呂もこんなの。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

その日は日本酒風呂でした。

露天に出てみましょう。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

非常に趣きがあります。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

これだけ雰囲気あると、夜中にじっくり浸かりに行きました。
うん、素晴らしい。

そして、こちらが唯一の温泉浴槽。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

露天の一番大きいお風呂が温泉を使用しています。

岐阜県にある根尾川温泉から運んできています。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

泉質は、源泉温度34.8度、PH8.7のアルカリ泉です。

その泉質は・・・
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

加水・加温もされているし循環ろ過、塩素投入。
ま、ローリー湯ですから仕方ないでしょう。
しかしそのアルカリ特有のトロミのあるお湯は明らかに白湯とは違います。

さすがに値段相応に楽しめます。
お風呂も素晴らしいし、ネットカフェブース無料もいい。
ただそれゆえ人気もあるんでしょう、結構あちこち混雑してたな~
特にリクライニングシートはいつも埋まっていましたね。

さて朝食バイキングはどうでしょうか?以下で記事にします。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池、朝食バイキング編はこちら!

住所:愛知県名古屋市千種区今池5-25-5
電話:052-731-2561
チェックイン:12:00(最終チェックイン:26:00)
チェックアウト:12:00
↓お勧めリンク↓

名古屋いい店うみゃ~店