関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

その日は、ゆっくりスーパー銭湯でのんびり過ごしたい。
それも混み合っていないとこで、ぼーっと考え事しながらね。
となると平日の夜遅くなんてのがいい。
ってことで、こちらが深夜3時までやっていますね。
「ユーバス ROYAL」高井田店にやって来ました。

ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

中の施設はこんな感じです。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

まあ、極々よくあるスーパー銭湯。
お値段700円ってのも平均的やけど、
平日はもう少し安くしてくれるとありがたいところ。

岩盤浴もあります。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

別途700円でフリータイムなので、こちらも平均的。

またリクライニングの部屋で休めるコースが1700円。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

これ、映画見放題ですから、映画&温泉好きにはかなりお得では。

泉質表。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)。
源泉温度41.2度でPH値8.0です。
全浴槽にこの温泉が使われているらしいが一部を除き循環ろ過。

こちらが内湯の一部。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

無色透明で全くアルカリ泉質は感じません。
塩素の臭いもたっぷりで、白湯とほとんど変わらない。

サウナは高温と塩サウナの2種類。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

長居するときは私は5分×6セットぐらいでインターバルやるんで、
ここの熱い高温サウナはちょうどよかった。

露天は岩風呂の大浴槽になっています。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

テレビが前にあるので、ゆったり過ごせますね。

もうひとつ、香り湯。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

そして、壺風呂。
ユーバス ROYAL 高井田店(東大阪)なにわ千成の湯

ここだけ唯一源泉かけ流しなんですよ。
さすがに他の湯と全然違いますね。
お湯の感触はこれがホントにアルカリ泉?って印象は変わらないんですが、
まず塩素臭がしなくて、ちょっと岩塩っぽい温泉の香りを感じます。
あと他の浴槽よりもぬるめで40度前後くらいか。
私にはちょうどよかったです。

まあ、普通のスーパー銭湯。
泉質も大阪ではこんなもんでしょう。
朝早く、そして夜遅くまでやっているので利用しやすいですが、
夜遅くは結構、大学生らしい若者グループが結構いてましたので、
あまり落ち着きはないですが・・・
今度来るとしたら、私はうたたねコース(1700円)で、
映画&温泉三昧をやりたいですね。

住所:大阪府東大阪市高井田本通5-2-20
電話:06-6785-4126
営業時間:6:00~翌3:00(最終受付 翌2:00)
定休日:無休(毎月第4月曜日、館内清掃の為、昼12:00から営業)
入浴料:大人(中学生以上)700円 子供(3歳以上)300円/
うたたねコース(大人のみ・入浴料込)1700円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
いよいよ東京全開最終日!
2011年年末東京ぶらり散歩旅8日目のあらすじはこちらで。

さて、東京旅も終盤に。
最後の宿泊もカプセルホテルにしようと思っていたが、
ちょっと豪華に宿泊したい。
ってことで割高感はありますが、朝食付きの豪華カプセルに決定。
錦糸町にあります、「ニューウイング」にやって来ました。

サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

なかなか大きな施設。
今回楽天トラベルの割引適用で3900円でした。
朝食がついていると言っても少し割高ですね。

あと、前の宿泊施設を出て、
とりあえず荷物預かってもらおうと向かったのだが、
荷物置くだけでなく、カプセルのチェックイン時間16時まで、
大浴場やリクライニングは利用してもらってもええってことでした。
なのでランチに出て、帰ってきてからはゆっくりさせてもらいました。

そのリクライニングルーム。
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

縦に階数がある施設なので、こじんまりとしているように見えますが、
他の階にもあったりするので、席数は結構あります。
で全席、液晶テレビ付きなのもいい。

パソコンも利用無料。
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

スマホでちまちまやるのも面倒やったんで、
こっちで作業させてもらいました。

漫画ルームもあります。
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

そしてシアタールーム。
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

なかなか施設設備は整っています。
ただ、カプセルルームにコンセントがなかったのが残念。

で、私のお目当て大浴場。
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

非常に綺麗でゆったり感もあり、これは満足ですね~

それに人工泉ながらも、北海道、二股カルシウム温泉の泉質・・・
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

ってわけではないですよ、実際に北海道で浸かったこともある私の感想。
要はその北海道にある石灰ドームの石を持ってきて、
その石をろ過するところで使用しているみたいです。
なので、ほぼ普通の白湯と変わらないですね。

ただ、サウナも2種類あって楽しめます。
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

で、面白いなって思ったのはこれ。
サウナ&カプセル ニューウイング(東京錦糸町)

脱衣場の衣服置きが、都道府県、県庁所在地別。
よく自分の館内着どこやったっけ?って思わないですか?
なので、なにかしら自分の目印になるものを置いたりして。
他の人と全部一緒やもんね。
私は、大阪、兵庫、神戸が空いてたらそこに入れてました(^^)

うん、施設としては非常に綺麗し、ゆったり滞在できる雰囲気もあります。
ただ携帯の充電が、よく100円入れて充電するようなタイプしかないのがな。
カプセル内でも充電できるコンセントがあればなって思いますし、
もうちょい値段安くってとこでしょうね。

あと朝食については以下で別記事にします。
サウナ&カプセル ニューウイング朝食編はこちら!

住所:東京都墨田区江東橋2-6-11
電話:03-3846-1311
チェックイン:16:00(最終チェックイン:27:00)
チェックアウト:12:00
↓お勧めリンク↓

ザ・東京銭湯
記事編集

温泉宿予約

上ふらの方面から一路、芦別市方面へ。
カーナビの言うとおりに走るととんでもない道になりますね。
15kmを超える砂利道を延々と・・・
この旅で、一番気を使う運転をしました。
ようやく抜けた芦別市にやってきた目的はここ。
芦別温泉「スターライトホテル」です。

芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

山の中にある綺麗なホテル。
ここは宿泊候補にもしていたのだが、
こっちにすりゃよかったなと思いましたよ。

泉質表。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

もうひとつ。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉。
源泉温度13.6度、PH値7.4の中性の温泉。
温度が低いので、加温、循環ろ過と加工されています。
これを見る限りは泉質は期待できないか。

ただ、浴場はホテルらしい。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

ゆったり広く開放感があります。

サウナ等も完備しており、ゆっくり滞在できます。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

ただ、やっぱり泉質的にはどうもですね。
ちょっとうっすらとした透明のお湯は、
硫黄は含まれているのかは、ほとんど分からないくらいに、
循環で薄まった感じになっています。

露天は内湯同様、開放感あります。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

周りに敷居もないので、山の自然を満喫できます。
ただ、その自然満開の分、夏場はアブが発生していますね・。

休憩所も同様のイメージ。
芦別温泉 スターライトホテル(北海道芦別市)

どれもがゆったりとした開放感を与えてくれます。

うん、こういう山の中に、最近できたホテルにはありがち。
全体的に綺麗で、ゆとりのある設計なんですよ。
なので、宿泊には向いていると思います。
宿泊値段も安くて、候補にしましたからね。
ただ、やはり泉質の力不足は否めない。
日帰りにはわざわざ行く施設ではないかな。

住所:北海道芦別市旭町油谷1
電話:0124-23-1155
日帰り営業時間:7:00~22:00
定休日:12月の第1月~水曜
日帰り入浴料:大人600円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
この近辺ではしご酒をしてきました。
ちょうどこの時、一緒に飲んでいた方が、
呑んだ後にさっぱり銭湯でも行こう!って言われました。
はい、温泉、風呂好きな私がこれに乗らないでいられますか(^^)
この近辺は結構、銭湯も多い地域やし、
たぶんこの辺にあったよなとぶらぶらしてると見つけました。
「日之出温泉」(日之出湯)に入りましょう。

公衆浴場 日之出湯(大阪西成山王)日之出温泉

創業はなんと60年!!
地域に非常に密着した銭湯です。
入浴料は、大阪公衆浴場均一料金の410円。
入り口から脱衣場への流れも、
男女別の入り口すぐに、番台がある昔ながらの造り。

いざ浴場へ!
公衆浴場 日之出湯(大阪西成山王)日之出温泉

大浴場です。
あとジャグジーとかもありました。
写真の一番大きい浴場は、結構熱め、43度はあるでしょう。
こういう昔ながらの銭湯はこんな温度ですね(^^)
あとサウナもあります。
ただバスタオルを巻く必要がありますので、そのレンタル料が100円。
しかし持参すると無料ですから、サウナ別料金にしてる銭湯多いですから、
この点、良心的ですね。

こちらが露天。
公衆浴場 日之出湯(大阪西成山王)日之出温泉

バスクリンを入れたような色合いです。
ぬるめでまったりとできます。

しかし露天といえどこんな感じ。
公衆浴場 日之出湯(大阪西成山王)日之出温泉

天井から空は少し見えますが、屋根あります。

で、温泉ありますよ!!
公衆浴場 日之出湯(大阪西成山王)日之出温泉

「伊香保温泉」草津温泉と並んで群馬県を代表する名湯です。
こちらの温泉、泉質は2種類あり、
黄金の湯:硫酸塩泉で空気に触れて茶褐色に変色したお湯。
白銀の湯:メタケイ酸単純泉で無色透明・無味無臭のお湯。
湯の色の感じからは黄金の湯を再現している模様。
たぶん、湯の花をどばっと投入しているんでしょうけど、
温泉感はさすがに感じません。
しかし、こういう昔ながらの銭湯で、温泉を味わえるだけで嬉しい。

まあ、410円で楽しめる大阪街中銭湯ってこんなもんでしょう。
さすがに温泉地の公衆浴場と比べると、
源泉かけ流し好きの私には、その差は雲泥の差がありますが、
なかなか楽しめましたよ。
この地域は色々と呑み屋も多いので、その仕上げにいかがでしょうか。

住所:大阪市西成区山王2-7-9
電話:06-6649-1350
営業時間:6:00~翌1:00
定休日:月曜日
入浴料:大人(中学生以上)410円 中人(小学生以上)130円
小人(幼児・6歳未満)60円 サウナ用貸しバスタオル・100円
(バスタオル持参はサウナ無料)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

旭岳は北海道大雪山連峰の中で一番標高が高い。
2291mの高さは、6月下旬でも雪が残っているくらいだ。
その旭岳に登るロープウェイ近くにいくつかホテルがある。
その中の一つ、グランドホテル大雪に立ち寄り湯しました。

旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

見た目は山小屋ロッジ風。
いかにも登山に来た方が、好みそうな宿である。

休憩処もこんな感じで。
旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

登山途中の休憩が似合いそう(^^)

温泉泉質について。
旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

そして、泉質表。
旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。
源泉温度50.8度、PH値6.0。
完全源泉かけ流し100%を謳っていますが、
どうやって50度もあるお湯を冷ましているんだろ?

それは内湯に入ると分かりました。
旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

緩やかな段々の浴槽になっており、
溢れたお湯が下流に流れるようになっております。

その一番、上段がこちら。
旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

この近辺はさすがの熱さ。
しかし下流の方もほとんど冷めていませんでした。
無色透明の癖のない泉質はさっぱりしています。

こちらが露天。
旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

こっちはどうやって冷ましているのか不明。
そのせいか熱くて43度以上あり、私には長湯できません。

見ての通りの透明なんですよ。
旭岳温泉 グランドホテル大雪(北海道東川町)

全くも匂いもしないし、温泉感がありません。

完全源泉かけ流し100%を謳っていたので、
こちらの立ち寄り湯を決めたわけですが、
そのよさは私には分かりませんでした。
PH値も中性やし、無色透明、無味無臭。
すいません、私みたいなぬるめ好き、温泉ひよっこでは、
あまり堪能できませんでしたね。

住所:北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉
電話:0166-97-2211
日帰り営業時間:11:30~18:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人600円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
再び精力的に行動開始!
2011年年末東京ぶらり散歩旅7日目のあらすじはこちらで。

東京銭湯巡り♪
その銭湯の中でも今回一番行きたい銭湯がここでした。
東京特有の黒湯はもちろんのこと、もうひとつ別の泉質も湧き出していて、
2種類の泉質が楽しめるとのこと。
こういう施設は欲張りな私には非常に嬉しい(^^)
武蔵小山温泉「清水湯」にやって来ました。

武蔵小山温泉 清水湯(東京武蔵小山)

結構手狭な銭湯ってことで、オープン12時にあわせて、
10分前に到着したんですけど、既に20人くらいが待っています。
綺麗な銭湯やからな~非常に人気があるようです。

まず、こちらが内湯。
武蔵小山温泉 清水湯(東京武蔵小山)

こちらは黒湯の泉質でした。
ナトリウム炭酸水素塩泉、循環・加温・塩素ありです。
泉温も東京らしい熱めの温度で汗がどっと湧き出してきます。
あと同じ泉質の浴槽が露天にもありました。

そしてこちらが露天のもう一つの浴槽の泉質。
武蔵小山温泉 清水湯(東京武蔵小山)

ナトリウム-塩化物強塩泉で高張性、源泉温度38度です。
これを源泉かけ流しでやっております。

その源泉浴槽。
武蔵小山温泉 清水湯(東京武蔵小山)

しかし、狭い・・・まあ湯量がほんとチョロチョロですから、
この狭さも仕方ないかと思いますが6名も入ればいっぱいになります。
けど、その泉質は抜群!
茶褐色の鉄の臭いたっぷりさが、
最低限の加温(体感40度ちょっと)で堪能できます。
私も源泉かけ流しにこだわって全国あちこち巡っておりますが、
遜色は全くありませんね。

黒湯の泉質はまあこんなもんかってとこですが、
茶褐色の方が素晴らしい。
しかし、訪問する客の人数に対して、その浴槽は狭すぎ。
まあ、東京のど真ん中で、この泉質を450円で堪能できるわけですから、
この激コミ具合も仕方ないかとも思いますけどね。

住所:東京都品川区小山3-9-1
電話:03-3781-0575
営業時間:平日12:00~24:00、日曜8:00~24:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、振替なし)
日帰り入浴料:大人(高校生以上)450円 中人(小学生)180円
小人(6歳未満)無料/サウナ:400円/岩盤浴:1300円(入浴料込)

↓お勧めリンク↓

ザ・東京銭湯
記事編集
連夜の2日酔い後はこの旅唯一のノー酒デー
2011年年末東京ぶらり散歩旅6日目のあらすじはこちらで。

まだまだ続く年末年始東京旅。
連れの家での連泊から再びカプセルホテルに向かいます。
どこを予約しようかなと色々と検索してみたんですけど、
駅近で、安いとこってこちらをチョイス、「カプセルイン大森」です。

カプセルイン大森(東京大森)サウナみやこ

楽天トラベルの宿泊プランにて、
朝5時から翌朝10時まで滞在のコースがあったのでそちらにしました。
これで3150円ですからまあまあの値段。
夜行バスで東京に来た時とかの利用に便利です。
駅からも徒歩30秒程度でめっちゃ近いから、とりあえず荷物置くにも便利。

カプセルは、昔ながらのタイプですね。
カプセルイン大森(東京大森)サウナみやこ

結構、施設全体は老巧化しているなって印象。
ただカプセル内にきちんとコンセントがあったのは、
スマホ、デジカメ、PCを充電するのに便利でした。

館内は非常にこじんまり。
カプセルイン大森(東京大森)サウナみやこ

まあ、カプセルと、大浴場ぐらいしかないと思ったほうがええでしょう。

こちらがレストランになるんかな。
カプセルイン大森(東京大森)サウナみやこ

あとテーブル席もありましたが、明るさがないですね。
なんか落ちぶれて潜んでいるような雰囲気があります。

大浴場。
カプセルイン大森(東京大森)サウナみやこ

まあ、こちらもオーソドックス。
サウナも水風呂もありますけど、温泉ではありません。

特徴は全くないカプセルホテル。
カプセル内にコンセントがあるんだけは便利やと思いますけどね。
東京はカプセルホテルが相当数ありますから、
その中からチョイスする特徴がなんか欲しいよな。

住所:東京都大田区大森北1-4-4
電話:03-3764-4457
チェックイン:12:00
チェックアウト:10:00
↓お勧めリンク↓

ザ・東京銭湯