関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

吹上露天の湯も堪能して、旭川方面に向かうことにします。
ただ、吹上露天では、シャンプーの類をしていないので、
その日の汗をさっぱり洗い流したい。
ってことで向かったのがここ「白金温泉」。
ホテルの立ち寄り湯を利用いたします。
白金四季の森「ホテルパークヒルズ」です。

白金四季の森 ホテルパークヒルズ(北海道白金温泉)

見た目は西洋風の綺麗なホテル。
この近辺でも目立つ威圧感があります。

エントランス近辺はこんな感じ。
白金四季の森 ホテルパークヒルズ(北海道白金温泉)

うん、開放感のある造りです。
なので、日帰り入浴も少し高めの1000円。

泉質表。
白金四季の森 ホテルパークヒルズ(北海道白金温泉)

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸泉・塩化物泉。
源泉温度51.7度、PH値6.6の中性泉です。
源泉温度が少し高いので、少しだけの加水。
成分も濃くって、非常に期待が持てますね。

内湯の一部。
白金四季の森 ホテルパークヒルズ(北海道白金温泉)

緑茶褐色の濁り湯。
うん、予想どおりの泉質で、その濃ゆさに満足。
ただ、どれもが少し熱めですね。
高温の浴槽から流れ込むように設計されている、
低温の浴槽が41度弱くらいでもっぱらこちらに浸かりました。

露天浴槽。
白金四季の森 ホテルパークヒルズ(北海道白金温泉)

泉質は内湯と一緒。
湯の花も舞っており、この泉質はやはり素晴らしい。
ただ、景観はあまりよくないですね。

泉質は満足なんですけど、
入浴料1000円に見合う施設かと問われればノー。
あまり色々と楽しめるようには出来ていないです。
あと、浴場ももっと綺麗かと思ったんですが、
老巧化していたのもマイナスポイントです。

住所:北海道上川郡美瑛町白金温泉
電話:0166-94-3041
日帰り営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人1000円 小人600円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
とんでもない修羅場の連日連夜!
2011年年末東京ぶらり散歩旅5日目のあらすじはこちらで。

東京に以前在住していて、あちこち銭湯を巡ったって知人に、
東京で行った銭湯でどこがよかったですか?って聞くとこちらの名前が。
この地域は黒湯のええのが湧き出す地域でもあるのは知っていたので、
是非とも訪問したい銭湯に。
戸越銀座にあります、「戸越銀座温泉」です。

戸越銀座温泉(東京戸倉銀座)

こちらの銭湯も綺麗にリフォームされていますね。
中に入るのが楽しみです♪

券売機方式。
戸越銀座温泉(東京戸倉銀座)

東京銭湯均一値段の450円。
サウナも利用するとなると少し割高になりますね、750円。
あとシャンプー、ソープ類は無料の設置はありません。

そのお湯の説明書き。
戸越銀座温泉(東京戸倉銀座)

どうやら男女入れ替えになっているようです。
この日は陽の湯。
内湯が軟水風呂で、露天が黒湯という構成のようだ。
泉質はナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉で、源泉温度は20.9度。
PHは8.6のアルカリ泉です。
この温度なので、もちろん加温されていますし、循環、塩素消毒あり。

まず、こちらが内湯の軟水風呂。
戸越銀座温泉(東京戸倉銀座)

まあ、単なる白湯と思ったらええでしょう。
特徴はありません。

黒湯の露天温泉はこっからさらに階段をのぼったところにあります。
戸越銀座温泉(東京戸倉銀座)

こんな円形のお風呂です。
露天と言っても、周りの壁は非常に高く、
天井がないだけと思ったほうがええでしょう。
そのお風呂は6人も入ればいっぱいになるような状態なので、
めちゃめちゃ混んでいました。
それにここはテレビを見ながら入れるのも混雑のもとですね。
お湯は結構私としては長湯できそうな41度くらいでしたが、
さっぱりめでなかなか気に入りました。

銭湯なのに、結構本格的なレストランまであります。
戸越銀座温泉(東京戸倉銀座)

しかし値段は大衆値段ではありませんね。

お目当てにしてた黒湯があまり堪能できなかったのが残念。
もう一つの今回女性用でした「月の湯」の方ですと、
広い内湯が黒湯の温泉で、露天が軟水風呂らしいです。
温泉目当ての方はこの時に来たほうがええでしょうね。

住所:東京都品川区戸越2-1-6
電話:03-3782-7400
営業時間:15:00~翌1:00(日曜祝日 朝湯8:00~12:00)
定休日:金曜
日帰り入浴料:大人450円
↓お勧めリンク↓

ザ・東京銭湯
記事編集

温泉宿予約

場所は吹上露天の湯の近く。
6月下旬でもまだまだ十勝岳には雪が残ります。
その標高1200mに位置する温泉があります。
十勝岳温泉、「カミホロ荘」にやって来ました。

十勝岳温泉 カミホロ荘(北海道上富良野町)

見た目は山小屋雰囲気のある旅館。
この山々に囲まれた地に似合っています。
また駐車場には、人慣れしたキタキツネもおります。

泉質表。
十勝岳温泉 カミホロ荘(北海道上富良野町)

もう一つ。
十勝岳温泉 カミホロ荘(北海道上富良野町)

源泉温度28.0度、PH値2.5の酸性泉。
吹上露天の湯と同じような泉質ですね。
(あちらは高温泉ですが)

こちらがその内湯。
十勝岳温泉 カミホロ荘(北海道上富良野町)

非常に窓が大きく、上富良野町の町並みを遥か下に望めます。
浸かってみると、41度程度の適温に加温されています。
酸性の感じはあまり分からないくらいになめらか。
無色透明の癖のない泉質です。

サウナ、水風呂も完備。
十勝岳温泉 カミホロ荘(北海道上富良野町)

また内湯の隣には露天もあります。
十勝岳温泉 カミホロ荘(北海道上富良野町)

こちらからの眺めも非常にいいですね。
温度も内湯よりもぬるめでゆったり浸かれます。

全体的に木の温かみのある施設で、ほっとできる空間。
ただ、泉質が結構平凡なせいか、なにかしらの特徴は感じませんでした。
しかし、これは私が主観的に感じた印象で、
景観もよく非常にええ施設に思いますよ。

住所:北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
電話:0167-45-2970
日帰り営業時間:7:00~21:00(受付は20:00まで)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人600円 小人350円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集
いざ!東京スカイツリーへ(まだまだ工事中)
2011年年末東京ぶらり散歩旅3日目のあらすじはこちらで。

東京の温泉銭湯巡り。
今回の旅の目的の一つでした。
ただ、東京には数多く昔ながらの下町銭湯はありますけど、
なかなかいい泉質をもつ銭湯は都内では難しいですね。
けど蒲田あたりから品川大崎にかけては黒湯が湧き出す場所であり、
この泉質はなかなか大好きなんですね(^^)
そんな黒湯の泉質をもつ温泉銭湯、
「ヌーランド さがみゆ」にやって来ました。

天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

町の下町銭湯かと思いきや全然違う。
まるでミニスーパー銭湯ってイメージ。
これでリンスインシャンプーとボディソープが無料で、
銭湯料金450円は安いよなって印象。

施設内に入っても・・・
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

天井も高く、開放感がありますね。
2Fは休憩ルームになっているようです。

泉質表。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

もう一つ。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

ナトリウム炭酸水素塩泉で、PH8.4のアルカリ泉、
源泉温度は17.5度と低いので、加温、循環ろ過は仕方ないが、
入浴に適した温度にするのに加水って何??
あと塩素も投入されているから、全く泉質には期待できないな。

こちらが内湯の様子。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

明るさはあって綺麗です。

ジェットバス、寝湯もあり、設備もスーパー銭湯並ですね。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

で、こちらが黒湯の天然温泉。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

色がコーラ色で温泉らしいですが、やっぱりさっぱりし過ぎ。
それに、さすがの東京銭湯、めっちゃ熱い。
42度ちょっとぐらいに感じます。

で、こちらが露天。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

しかし街中にあるので、景色は拝めません。
あと、温度が内湯の温泉よりも低かったのでまったりしやすい。

景色はこんな庭園を造っています。
天然温泉 ヌーランド さがみゆ(東京大田区六郷)

ま、この雰囲気は雰囲気でええ感じ。
できれば夜に入りたかったかな。

泉質的には、満足はできる結果ではなかったですね。
ただ、450円でシャンプーソープ付きって考えると、
東京街中でこの値段はさすがって思います。
遠方からくるレベルではないけど、アリやと思いますよ。

住所:東京都大田区仲六郷2-7-5
電話:03-3739-1126
営業時間:10:00~23:00
定休日:火曜日
日帰り入浴料:450円/手ぶらセット(入浴+タオルセット):600円/
サウナセット(入浴+タオル+サウナ):800円
↓お勧めリンク↓

ザ・東京銭湯
記事編集
東京、最高大衆酒場で意気投合!
2011年年末東京ぶらり散歩旅2日目のあらすじはこちらで。

年末年始、東京での宿泊。
とある連れ宅には何日か泊めてもらう約束であったが、
それ以外の日はどこで泊まろうかと。
私はビジネスのユニットバスが嫌いなので、
大浴場のあるホテルをチョイスします。
となると、安くすませるとなれば、カプセルホテルチョイスになりますね。
ってことで、2泊連泊やとめっちゃ安いのがあったのでここに。
御徒町にあります、サウナ&カプセルホテル「ダンディ」です。

サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

御徒町からも徒歩3,4分ですぐですし、
ちょろっと上野周辺の繁華街に行動に出るにも便利。
楽天トラベルの連泊プランで1泊2310円と激安でした。

カプセルの中はこんな感じ。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

これは、スタンダードカプセルルーム。
もっとゴージャスにしたのは1泊600円アップぐらいでありましたが、
私にはこっちで充分。
あと携帯の充電にコンセントは必須ですけど、
ここはちゃんとカプセル内についていました。
なので、スマホ、デジカメの充電で心配なくできましたし、
モバイルPCもアダプタつけて作業可能です。

またテレビも・・・
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

VODが無料で見放題!
このときはアイルトン・セナの映画やってたから、
これ見たかったんでラッキー!

ネットカフェブースもあります。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

但しこちらは別途料金、3時間で315円です。

こちらが仮眠リクライニングスペース。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

カプセルがある私は利用していません。

お風呂はシンプル。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

内湯はこんな感じ。

そしてサウナ。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

露天です。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

全て白湯で温泉ではなく、コンパクトにまとまっています。

露天からは街中にあるにしては、周りの景色は結構よく見えます。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

わたしはこういうところでボーっとしてると、
アイデアが次から次へ湧いてきます、
今回も仕事のアイデアのきっかけがいくつか頭の中に(^^)

レストラン。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

まあ、外出自由ですから、ここで別に食わなくてもええんやけどね。

ただ風呂上りにこういうの飲めるのは幸せですよな~
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

しかし値段は高いです。

ただ1杯無料券をいただいたんで、酎ハイを。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

まあ、この無料券ではビールも酎ハイもグラスです。

一品類に・・・
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

ちょっとお腹にたまるもの系。
サウナ&カプセルホテル ダンディ(東京御徒町)

こちらの値段もこういう施設にありがちなお値段。

この値段で宿泊できるカプセルホテルとしては立派。
また3000円以内の値段であったとしても、満足と言えます。
VODを見放題にしているのが一番の特徴と言えますけど、
そういう付加価値もええですね。
あと、お風呂をちょっと人工泉にでもしてもらえたらなあ~

住所:東京都台東区上野2-6-11エッグビル6F
電話:03-3839-8100
チェックイン:12:00(最終チェックイン:25:00)
チェックアウト:10:00
↓お勧めリンク↓

ザ・東京銭湯
記事編集

温泉宿予約

私が以前、北海道の旅で訪問した温泉の中で、
一番最高だと思った温泉です。
今回の旅でも、屈斜路湖周辺には色々と温泉があり、
ゆっくり長居していたのだが、
最後の仕上げには、是非ともここに寄りたかった。
屈斜路湖畔の南に位置しております、「コタンの湯」です。

コタン温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料半混浴

まあ、周りからはご覧の通り丸見えの露天風呂。
男女の敷居は、大きな石で遮られているものの、
女性が入るには敷居が高いかもしれません。
しかし、きちんと扉のある男女別の脱衣所があり、
水着での入浴も可になっておりますので、
昼間は女性の方は水着での入浴が多いです。

その泉質表。
コタン温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料半混浴

もう一つ。
コタン温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料半混浴

ナトリウム-炭酸水素塩泉。
源泉温度68.3度、PH値7.0の中性高温泉。
ただ、私は以前も思ったんですけど、ここの温泉の匂い、
ちょっとオイルの混じった鉱物泉を感じるんですよ。

しかし、綺麗な露天風呂です。
コタン温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料半混浴

これで無料とは信じられません。
管理人さんが絶えず手入れされております。

さーて、浸かりましょう。
コタン温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料半混浴

熱い!以前来たときはヌルメやったんですけど、
この日は43度くらいに感じるお湯です。
その前日はぬるかったと、ご一緒した方が言っておられたので、
日によって、前後するんだと思います。

しかし、これがいいんですよね。
コタン温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料半混浴

湯に浸かったときに、湖面と同じ目線になるんで、
湖に浸かっているような錯覚に陥れます。

再訪問でしたが、やっぱり最高。
北海道一の無料露天風呂の地位は、今回もゆるぎませんでした。
帰り際に管理人さんに出くわし、
「ありがとうございました」と感謝の意を。
いつまでもこの素晴らしいお風呂を維持してください。

住所:北海道川上郡弟子屈町屈斜路和琴
電話:01548-2-2191(弟子屈町商工観光課)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

カムイワッカの滝と同レベルくらいに、
北海道の野天風呂として有名ですね。
今回の無料露天風呂めぐりでも外せませんでした。
ルートもそれに合わせて、模索。
吹上露天の湯にやって来ました。

吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

駐車場へ車を停めて、いざ山道へ。
しかし、やっぱり人気の地、観光客だらけです。
それもひっきりなしに車の出入りがありますね。

山道を下っていく途中で、露天風呂が見えてきました。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

崖の上に作られているので、
結構周りから丸見えですね。
女性には敷居が高そう。
脱衣場も簡易で周りから丸見えですしね。

泉質表。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

もう一つ。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

酸性-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・酸化物泉。
源泉温度57.8度、PH値2.6の酸性のお湯です。
これが源泉かけ流しですから、かなり熱そう・・・

こちらが上の浴槽。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

こちらの熱さはかなりのもん。
私は足を入れるだけでギブアップ。
下の湯に入っていた方からも、
「そっち熱いでしょ、こっちは浸かれるよ」ってお言葉。

で、その下の浴槽。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

うん、こっちも熱いながらも、なんとか大丈夫。
さすがの酸性湯なので、ぴりっと肌にきます。
しかし、さすがの開放感。
入っていて心地いい、熱いの苦手なのに、ここは長居したい。

観光客の行き来も激しいけど、男性はささっと脱いで、
湯船にドボンって、みなさん恥ずかしげもなく入るので、
男性には全く敷居は高くありません。
女性の観光客(ご夫婦とか)も結構見学に来てましたが、
なーんか和気藹々って雰囲気になっておりました。
いいなあ~こういうふれあいできる露天風呂。
北海道に観光来たら、見物だけでもオススメできますよ。

住所:北海道空知郡上富良野町吹上温泉
電話:0167-45-6983(上富良野町産業振興課)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

北海道の無料野天風呂を巡る旅。
こちらの露天風呂も結構有名ですね。
ちょっと向かうには山奥にあるので、時間かかりますが、
そんなに急ぐ旅でもないので、訪問することに決定。
鹿の湯露天風呂です。

鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

場所は、キャンプ場の奥にあるため、
キャンプ場に駐車場に停めて、そっからは徒歩です。

だいたい、徒歩5分くらいくらいでしょうか。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

ユーヤンベツ川のほとりにこういう感じで登場しました。
すごい情景の中にありますね。
すぐ隣には簡易の脱衣場もありますが、
まさに自然の中の露天風呂。
女性には敷居高い混浴露天ですね。
あらかじめ、服の下に水着着ているかの策が必要です。

深緑色のお湯はまさに源泉100%。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

浸かってみると案外ぬるかったです。
開放感抜群の中でぼけーっとしてしまいました。

すぐ上には、さらにこんな温泉だまりもありました。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

さすがに、ここに浸かる勇気はでない。

いや~気持ちいい。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

しかしですね、少しでも体を浮かすと、アブの襲撃が。
とんでもないアブの量なんですよ。
ちょっとでもじっとしてると刺されそうになります。

もっと長居したかったけど、アブには勝てず退散。
湯から出て、服着るまでの間が、つらかったです。
ブンブンと襲撃してきて、それを追い払いつつ、
服着なきゃいけないです。
夏はこのアブさえいなきゃもっと快適やのにね。
ただ、これぞ自然の野天風呂って雰囲気でしょう。

住所:北海道河東郡鹿追町然別峡
電話:0156-66-4034
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料(寸志)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★