関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

北海道釧路にて宿泊。
どうしても泊ってみたいビジネスホテルがありました。
その理由は、朝食編を別記事にしておりますので、
そちらを参照してください。
北海道釧路「ラビスタ釧路川」朝食バイキング記事はこちら!

こちらではその施設、温泉編を綴ります。

天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

楽天トラベルでの予約で、朝食付き5990円ですから、
ビジネスホテルとしてはまあまあの値段でしょうか。

こちらが今回宿泊した部屋。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

部屋自体は狭いんですけど、ベッド広い。
それもシモンズ社製のベッドですからね。
有線LANもきております。

1Fロビーの向かいには、無料使用できるパソコンが設置されています。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

そして、私の必須アイテム、大浴場。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

最上階に設置されています、宿泊者限定。

展望風呂の名の通り、眺めは非常にいいです。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

宿泊者限定ですから、あまり混んでもおらず、
ぼーっとゆったりできますね。

その泉質表。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

もう一つ。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

カルシウム・ナトリウム-塩化物泉。
源泉温度30.5度、PH7.86、弱アルカリの温泉です。
加温、循環ろ過、塩素消毒あり。
まあ、こういうビジネスホテル附設の大浴場ですから、
あまり泉質には期待していませんので、こんなもんでしょう。

お湯は完全に無色透明、無味無臭。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

ただ、海に近いのもあり、塩っ気は強いですね。

露天風呂もあります。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

この高さから望む、夜の露天は非常に気持ちいいです。

あとサービスでヤクルトも置いています。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

ただ、私は昼一番と夜遅くに利用したので、
そのときにはなかったですね。

あと、この同じ階にはラウンジがあります。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

って言っても何もオーダーできませんけどね。
無人で、なんでも持ち込んで可です。

夜に、缶ビール持ち込んで、風呂上りにゆったり。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

安いラウンジバー気分ですね(^^)

そして、もうひとつのサービス。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

1Fレストランにて、夜鳴きそばをサービスで出してくれます。
あっさり醤油味の中華そば。
こちらも夜21時から、先着順でなくなり次第終了。

中細麺。
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)北海道 施設・温泉編

味はスーパーで売ってる生麺タイプとほぼ一緒、
ただサービス品ですから、食べさせてもらえるだけありがたい。

以上、ビジネスホテルでありながら、
様々なサービスを付帯しており、居心地がいいのだ。
全国あちこちビジネスホテルも宿泊しているが、
これだけの設備、サービスは最高峰ですね。
大満足です。

住所:北海道釧路市北大通2-1
電話:0154-31-5489
チェックイン:14:00(最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:11:00
駐車場:600円(税込/泊)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

帯広では市内で宿泊しようと思っていました。
結構ビジネスホテルで安いとこ多いんですね。
中でも私は、大浴場付きが必須なんですが、
その大浴場が天然モール泉のホテルがあるではないか。
楽天トラベルでの予約で、素泊まり4200円。
この値段ならば、貧乏車中泊旅合間の宿として最適。
十勝ガーデンズホテルです。

十勝ガーデンズホテル(北海道帯広)天然モール温泉ビジネスホテル

場所はホントJR帯広駅からすぐ。
出張族にも人気のビジネスホテルです。

そのシングル部屋。
十勝ガーデンズホテル(北海道帯広)天然モール温泉ビジネスホテル

ベットはシモンズ社製の高級タイプやし、
なかなか小綺麗にまとまっています。
もちろん、有線LANも来ていますよ。

そして、お楽しみの大浴場。
十勝ガーデンズホテル(北海道帯広)天然モール温泉ビジネスホテル

ここのホテルの宿泊客以外は利用できません。
なので、こじんまりとしております。
入浴時間は14:00~翌2:00までと、
朝6:00~10:00まで利用可能です。

泉質表。
十勝ガーデンズホテル(北海道帯広)天然モール温泉ビジネスホテル

もう一つ。
十勝ガーデンズホテル(北海道帯広)天然モール温泉ビジネスホテル

泉質ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
(弱アルカリ性低張性高温泉)。
源泉温度43.6度、PH8.5です。
加温されており、循環ろ過の塩素消毒あり。
まあ、こういうホテルの泉質ですから、
いくら十勝のモール温泉でも、期待はできません。

こじんまりながらも、サウナはあります。
十勝ガーデンズホテル(北海道帯広)天然モール温泉ビジネスホテル

ビジネス出張族には仕事終わりの一杯と、
サウナでさっぱりはストレス解消に最高。

暗いので、あまりよく分かりませんが・・・
十勝ガーデンズホテル(北海道帯広)天然モール温泉ビジネスホテル

茶褐色のコーラ色は、明らかにモール泉ですね。
しかし、アルカリのぬめりをほとんど感じません。
あとすごく熱かった。
この源泉温度ならば、そのまま源泉かけ流しで、
ちっさい浴槽作ったら楽しめるだろうなって思います。

チェックインからチェックアウトまで時間が長いし、
帯広での拠点として、なかなかええホテル。
シンプルながらも、ゆったり過ごせました。

住所:北海道帯広市西2条南11丁目16
電話:0155-26-5555
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
駐車場:あり(1泊500円)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

北海道帯広近辺の温泉として、モール泉が有名ですね。
そのコーラ色の泉質は、結構好きです。
その中でも、やはりかけ流しを楽しみたい。
ゆったり休憩もできて、かけ流しの温泉があるこちらをチョイス。
スーパー健康ランド「華のゆ 幕別」です。

スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

ホテルも併設されており、非常に綺麗な施設。
平日の昼間ですと、900円なので、
リクライニングルームのある施設にしては、
なかなか良心的な値段である。

その泉質表。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

もう一つ。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

さらに。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。
源泉温度47.2度で、PH8.1。
ほとんどの浴槽が加温、加水なしの完全源泉かけ流しです。

浴槽に入ってすぐ。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

健康ランドを謳うだけあって、いろんなタイプの浴槽があります、
それも非常に、綺麗。

そして、さらに奥に行くと開放的な内湯。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

大浴槽です。

内湯ではモール泉の色がよく分かりにくいので外へ。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

露天風呂に出てきました。
こちらも開放感ありますね。
ご覧の通りの薄いコーラ色。
投入口あたりは熱いんですけど、浅い浴槽ですので、
下流になるに従いぬるくなります。
ぬるっとツルツル感のある泉質はさすが。

もひとつ、露天風呂写真。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

中でも気に入ったのは、奥に写っている壷湯。

こちらも完全源泉かけ流しで、浴槽が狭い分、
非常にフレッシュさを感じました。

さーて、温泉の合間に休憩。
スーパー健康ランド 華のゆ 幕別(北海道帯広幕別町)

リクライニングシートの部屋です。
各シートに液晶テレビがついているタイプで、
すぐ隣には、軽食コーナーもあり、
こちらで飲食することもできます。
ただですね、そこでの歓談の声が大きいので、
あまり寝るには適していないかな~
ただ、休日は別のリクライニング室も開くらしいので、
そっちは静かなのかもしれません。

泉質は非常にええと思います。
十勝のモール温泉を楽しむならば、おすすめできますね。
ただ、平日はリクライニングの数が少なく狭いので、
ゆったり一日過ごそうって方には不向きかな。
健康ランドとは思わず、
泉質のええスーパー銭湯って方向性で利用がええと思います。

住所:北海道中川郡幕別町依田384
電話:0155-56-2121
営業時間:平日10:00~23:30、土日祝10:00~24:00(最終受付:30分前)
定休日:無休
入浴料:平日:大人900円(20:00以降来館650円)子供650円
休日:大人1100円(20:00以降来館850円)子供800円
貸切風呂:平日(1H)1000円、休日(1H)1500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

登別で車中泊をして、東へ車を向かわせます。
朝、ちょっと身繕いができる温泉施設はないかなと検索。
白老町の海岸沿いに泉質のええ銭湯がありますね。
こちらに寄って行きましょう、「アヨロ温泉旅館」です。

アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

建物は、古いように見えるが新しい。
なかなか綺麗な銭湯です。

ロビーの様子。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

うん、銭湯とは思えない広さがあります。
奥に写っている休憩室利用プラスで500円。
利用しないと、銭湯値段の420円です。

泉質表。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

もう一つ。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

さらに。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性等張性高温泉)
源泉温度48.0度、PH8.39。
源泉温度が少し高いので、高温浴槽以外は、
冬場以外は加水されるようだ。
しかし、ほぼ完全源泉かけ流しを楽しめそう。

その内湯。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

各温度別に浴槽を分けており、寝湯、ジャグジーもあります。
高温はさすがに44度を超える温度を表示しており、私には駄目。
42度ちょっとの中温浴と寝湯、ジャグジーを交互に利用。
少し緑がかったツルツルのアルカリ泉が心地いい。

ただ塩っ気を多く感じるので、長湯は湯あたりしそうです。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

こちらが露天。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

ちょい狭め。
内湯よりもぬるく、41度ちょっとぐらいに感じたので、
もっぱらこちらに浸かっている時間が多かったですね。

ただ、景色は海岸線ですがよくありません。
アヨロ温泉旅館(北海道白老郡)銭湯

前は大きな壁があるんで、立ち上がって背を伸ばさないと、
この景色は拝めません。

銭湯で、この泉質は非常に素晴らしい。
またシャンプーなどのアメニティはないものの、
小奇麗で、スーパー銭湯慣れしている方にも大丈夫やと思います。
熱めのアルカリ泉好きな方にはぴったりですね。

住所:北海道白老郡白老町字虎杖浜154-2
電話:0144-87-2822
営業時間:6:00~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人420円 小人150円/休憩室利用+入浴料金:大人(中学生以上)500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

登別温泉は北海道一の大人気温泉地ですね。
札幌からも比較的近いし、なにより泉質がいい。
その中でも、こちらのホテルの人気は一番!
その広大な敷地の温泉浴槽は全てかけ流し。
行きたい日帰り入浴のナンバー1でした。
次の北海道旅行の際は絶対行こうと思っていた、
「第一滝本館」にやって来ました。

第一滝本館(北海道登別温泉)

まあ、そのホテル全体は巨大の一言・・・
一体、どれだけの敷地なんだろ。
日帰り専用の入り口は裏手にあり、
そちらから中へ入ります。

日帰り入浴の案内。
第一滝本館(北海道登別温泉)

通常は2000円します。
これほどまでに高い日帰り入浴料は見たことありません。
ただ夕方16時以降は1500円になるので、
この時間帯に行きました。

ロビーもゴージャス。
第一滝本館(北海道登別温泉)

なにもかもが開放感あり、ゆったり過ごせるよう設計されています。

まあ、その浴場全体も広いこと!
第一滝本館(北海道登別温泉)

いくつもの泉質があり、何種類もの浴槽があります。
これは温泉デパートって言う表現が適当か。

それもまた、全てがかけ流しの温泉なんですね。
第一滝本館(北海道登別温泉)

泉温が高いため、加水されているのがほとんどですが、
湯のフレッシュさは評判どおり。

その泉質表の一部。
第一滝本館(北海道登別温泉)

源泉温度56.2度、PH値6.8。
こちらですと中性の温泉なんですけど、
登別温泉らしい、酸性の硫黄泉もあれば、
ヌルツルのアルカリ泉もあるという素晴らしさ。
これだから温泉デパートなんですよね。

露天もゆったり。
第一滝本館(北海道登別温泉)

で、ここでびっくりしたのは、
露天に浸かりながらビール飲んでいる方がいる。
ビールをですね、売っているんですよ。
酒好きには露天に浸かりながら、酒飲むのは結構憧れ。
商売上手なホテルだなって思いました。

ここの浴槽の中でも一番気に入ったのはこちら。
第一滝本館(北海道登別温泉)

「金蔵の湯」です。
第一滝本館(北海道登別温泉)

ここだけ、完全源泉かけ流しなんですよ。
風車のような冷却設備があって、そこを流れるに従い、
温度が冷めていく仕組みで投入されています。
ちょっと熱めながら、がつんとその成分を感じます。

内湯の窓際からは地獄を望むことができます。
第一滝本館(北海道登別温泉)

これだけ広大な土地の温泉ひいてるんやもんね。

そして一番下の階には温水プールもあります。
第一滝本館(北海道登別温泉)

水着を持ってきてたので、こちらも少し利用しました。
短いながらもウォータースライダーもあって、
家族連れは水着持ってきて、こちらで遊ぶんがええですね。

泉飲場もあります。
第一滝本館(北海道登別温泉)

いや~合計で3時間以上でしょうか。
たっぷり楽しませていただきました。
これぞ、温泉デパートの成せる業。
ただ、2000円ではどうかなって印象です。
1500円でも微妙ですね、2回目はええかなって感じ。

関西でこの雰囲気を持つホテルは1つありますね。
私は温泉レジャーランドと呼んでいるホテルです。
老巧化はしておりますが、
こちらは1000円で楽しめるのを考えると、こちらに軍配かな。
和歌山、勝浦「ホテル浦島」の記事はこちら!

住所:北海道登別市登別温泉町55
電話:0143-84-2111
日帰り営業時間:日帰り入浴9:00~22:00、温水プール=8:00~22:00
定休日:無休
日帰り入浴料:9:00~16:00 大人2000円 小人1000円、
夕方16:00~20:00までは1500円 小人750円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

洞爺湖を出発して向かったのが、北湯沢温泉。
こちらに川沿いの風流ある温泉があるのは事前にチェック済み。
少し小雨交じりの天候ではあるがなんとか持ちそう。
北湯沢温泉「御宿かわせみ」です。

北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

建物に入ると・・・
北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

人は誰もいません。
日帰り入浴客は受付の上に置かれている箱の中に、
500円を入れる方式。
野菜の直売所のようである。
ここまで客を信用している旅館もすごいですね。

泉質表。
北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

もう一つ。
北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

アルカリ性単純温泉。
源泉温度90.4度、PH8.5です。
加水されているかの表記はありませんでしたが、
この温度やととてもじゃないが無理でしょう。

こちらが内湯。
北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

ちょっと閉塞感もあって、あまり興味湧きません。
それに温度もすごく熱くて、私には無理でした。

しかし、ここはなんと言っても混浴露天。
北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

この川沿いに佇む露天風呂が風情あるなって思っていたんですよ。
川のせせらぎを感じながら、浸かる温泉は最高。

お湯は完全に透明。
北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

ツルツル感のあるアルカリ泉。
それ以外は特徴はないですね。
お湯の投入口近辺は非常に熱いけど、離れるに従い、適温です。

こちらが一段上の露天。
北湯沢温泉 御宿かわせみ(北海道伊達市)

両方、混浴の露天風呂になりますけど、
向かうのは男女別の内湯からになりますので、
比較的、女性にとっては敷居の低い混浴です。

泉質だけを考えると、単純アルカリ泉なので特徴はないのだが、
なんと言っても、露天風呂の雰囲気ですね。
私は平日の朝に利用したので、他の客もほとんどおらず、
この一番川べりに入って、のんびり過ごさせてもらいました。
気分を心地よくさせてくれる温泉ですね。

住所:北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町40
電話:0142-68-6014
営業時間:8:00~18:00
定休日:無休
入浴料:大人500円、小人300円/宿泊:1泊2食付8235円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

北海道での初の宿泊施設。
楽天トラベルにて、安くてゆったりくつろげる、
2食付きの温泉宿を探す。
すると洞爺湖で、1泊2食付7300円でそんなホテルを見つけた。
洞爺湖温泉「洞爺山水ホテル 和風」です。

洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

思っていたよりも結構、豪華。

ロビーの風景。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

うん、この値段の宿とは思えないです。

部屋はこんな和室。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

綺麗にリフォームされていますね。

眺めもこんな感じで。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

ちょっと湖岸沿いのホテルが邪魔ですけど、
洞爺湖を望めます。

部屋に置いていたお菓子類。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

まずはやっぱりお風呂♪
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

お~っ、やっぱり風情がいい。

露天もこんな感じで。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

景色は望めませんが、雰囲気は好きですね。
お湯も非常に、泉質よさそう。

その泉質表。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

もう一つ。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

弱塩泉(中性低張性高 温泉) 。
源泉温度47.0度でPH6.7。
源泉加温?この温度でなんでかなと思ったら、
一旦、貯湯槽に溜めて、各旅館に割り当てているみたいですね。

ここ洞爺湖温泉の説明書です。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

しかし、そんなに泉質の劣化は感じませんね。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

土っ気をよく感じるお湯。
この露天は40度ちょっとぐらいで私には適温でした。

夜は、洞爺湖恒例の花火。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

綺麗によくこちらのホテルからは見えます。

昼と夜とでは、男女お風呂は入れ替わります。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

檜の内湯と。

竹の庭のある露天です。
洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風(北海道)施設・温泉編

こっちは泉温が熱くて、あまり長湯できませんでした。

いや~この値段の宿ですと、
どこかみすぼらしいってとこあるんですが、
それが全くありませんでした。
ホテル全体の雰囲気、温泉、どれもが満足です。
さて、あとは食事ですね。
それは別記事で書かせていただきます。
洞爺山水ホテル 和風 夕食編の記事はこちら!
洞爺山水ホテル 和風 朝食編の記事はこちら!

住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉78
電話:0142-75-2361
チェックイン:14:00(最終チェックイン:21:00)
チェックアウト:10:00
駐車場:有70台無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★