関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

蔵王温泉から、仙台へ向かう道すがら。
仙台ではええ温泉がないので、それまでに一つ、
どこか温泉に入ろうかなと決意。
泉質がいいと評判の、
「薬湯薬膳 保養館一乃湯」を訪れました。

薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

施設の印象は結構老巧化が進んでいるかな。
造りが昭和でした。

こちらが泉質表。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

もう一つ。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉。
源泉温度32.5度で、弱アルカリ泉である。
この温度なので、加温されており、
かけ流しと循環の併用、塩素消毒ありです。
これを見る限りは、さほど期待はできるもんではありません。

しかし!
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

こちらが内湯なんですけど、見事な土色!
鉄の色ではなく、土の色って感じなんですよ。
あまり見たことのない個性的なお湯である。

またサウナも併設されています。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

表に出てみましょう。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

露天も見事な色合いですね~
また、内湯と同様に、全く循環の湯の印象はない。
それを証拠にしっかり湯の花が豊富に舞っている。

また、こちら露天は40度もないぬるいお湯。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

長湯できる気持ちのええフワンとした泉質。

あと景色も抜群なんですよ。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

露天は川沿いにあって、開放感が心地いい。

休憩処はお年寄りの憩いの場となっておりました。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

こちらが食堂の券売機。
薬湯薬膳 保養館一乃湯(宮城)

うどん、そばの軽めのもんばかり。

泉質は循環併用であれど、なかなか独特な泉質、
そして、露天からの景観も非常にいい。
なのに何かが物足りない。
入浴料が1000円もしているっていうのもあるが、
どうも建物の造りがへんなのだ。
例えば、なぜか、靴箱が男女別になっており、
この鍵の番号がそのまま、脱衣所ロッカーの鍵番号となります。
山を越えるとすぐに、泉質抜群、蔵王温泉があるってこともあり、
ここはスルーされがちでしょうね。
どうも何もかも中途半端を感じた施設でした。

住所:宮城県柴田郡川崎町今宿スド15-3
電話:0224-84-5626
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休
入浴料:大人1000円/小人(0歳~小学生)無料/平日18:00~大人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山形蔵王で、一番高級なホテルではないでしょうか。
この地を離れる前に、しっかり体、頭も洗ってから、
次の地へ向かいたい。
湯めぐりチケットもあと2枚あったので、こちらを訪問。
「蔵王国際ホテル」です。

蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

ホテルの雰囲気は、大きい+ゴージャス。
それから湯めぐりこけしのシールもこちらは2枚必要です。

ロビーも広くて、開放的。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

高級路線の正統派です。

泉質表。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

もう一つ。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

酸性・含硫黄-アルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度49.2度、PH1.9。
はい、完全源泉かけ流し100%のお湯ですね。

こちらが内湯。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

そして露天です。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

う~ん、どうでしょ。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

確かにゴージャスはゴージャス系なんですけど、
このホテル全体の雰囲気からすると貧弱。
まあ、日帰りで使えるのはこの程度ってことかもしれません。
泉質的にも、散々、他の施設でこの硫黄たっぷりの、
100%かけ流しは経験してきたので、あまり感動もない。

あがったところには足湯施設もあります。
蔵王国際ホテル(山形蔵王温泉)

私なんて、この2つの大病が治るなら、
人生の半分はうきうきで過ごせるんですけどね(^^;)

確かに高級ホテル。
全てが洗練されたイメージあります。
しかし、宿泊するにはええかもしれんが、
日帰りでは満足できないかな。
こちらの泉質とほぼ同じの施設は他にもあるので、
この蔵王国際ホテルで1050円も出さなくても、
500円程度でそっちに行った方がええですね。

住所:山形県山形市蔵王温泉933
電話:023-694-2111
日帰り入浴時間:12:00~15:00
定休日:無休
日帰り入浴料:1050円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山形蔵王温泉の泉質は非常に気に入った私。
もうちょいゆっくり堪能しようと、
湯めぐりチケット「湯めぐりこけし」を購入。
どこのホテルの温泉に行こうかなってことで、ここをチョイス。
堺屋森のホテル「ヴァルトベルク」です。

堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

高台にある洋風のホテルです。

庭園もこんな感じ。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

全体的にすごく綺麗ですね。

泉質表。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

もう一つ。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

酸性・含鉄ー硫黄ー硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度50.9度、PH1.8。
これを加水なく完全源泉かけながしにしております。
源泉がこの温度ですから、どう冷ましているんでしょうか。

その内湯。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

そして露天です。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

こちらは全くゴージャスさはなく、シンプル。
ホテルの見た目とはちょっと違います。

蔵王らしい泉質。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

さすがに内湯は私には少し熱め。

なので露天に出ました。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

ただ、こっちは温度も低めで、
周りの森林を眺めながらの入浴。

あとから気づいたのだが、ここの施設、
ホテルの敷地外に野天風呂があります。

いちお、男女別になっていますね。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

こちらのお湯も美しい。
堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形蔵王温泉)

既にホテル内のお風呂で満足してたので、
いちいちまた服を脱ぐのもめんどくさく、
手と足だけで、お湯を確認しました。
少しぬるめに感じたかな。

確かにお湯は蔵王の泉質そのままでいいんですけど、
内湯、露天ともに工夫を感じません。
それに今回、湯めぐりチケットを使ったので、
1枚400円分で入浴できたけど、通常は1000円ですよ。
それだけの価値はないかな~と思います。

住所:山形県山形市蔵王温泉清水坂889-1
電話;023-694-9300
営業時間:11:00~14:00
定休日:無休
日帰り入浴料:1000円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山形、蔵王温泉には3つの共同湯があります。
その共同湯を2つはしごしてきました。
最後、今度はかわら湯を堪能いたします。

蔵王温泉共同浴場 かわら湯(山形)

まず、思ったのは、下湯、上湯と比べて、こちらの施設は昔のまんま。
雰囲気はうす暗くて、ちょっと狭いです。
また湿気がすごくて、うっときます。
うん、これぞおんぼろ共同湯って雰囲気ですね(^^)

こちらが泉質表。
蔵王温泉共同浴場 かわら湯(山形)

酸性・含鉄・硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度48.1度、PH1.45。
これ見てまず思ったのは、加水なく、完全源泉かけ流し?
うん、投入量をちょろちょろとしたら、
熱いながらも浸かれそうです。

しかし、浴槽に入ってびっくりしました。
蔵王温泉共同浴場 かわら湯(山形)

浴槽から湯が溢れかえって、一面にお湯!!
足を踏み込むと、あっち~!!!
おそらく45度近いでしょう。
ぬるめ好きの私には勇気を出して踏み込めない。

けど、やっぱりそのお湯は堪能したい。
蔵王温泉共同浴場 かわら湯(山形)

我慢して、浴槽に突き進みます。
お湯は完全な透明。
うん、下湯、上湯よりも加工されていないからですね。
空気に触れて劣化していないです。
ただ、その泉質のよさを体感するまでは、
私の体が我慢できませんでした。

私の力量不足ですが、そのよさは分からず。
ただ、ボロいが、泉質抜群、
そして熱い酸性硫黄湯好きの方には、
是非とも堪能してもらいたいです。

住所:山形市蔵王温泉川原43-3
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:30~22:30
定休日:無休
入浴料:大人200円 子ども100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山形、蔵王温泉共同湯めぐり。
下湯を出て、次に向かったのが上湯です。

蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

その名の通り、湯めぐり駐車場からは、
坂を上っていったところにありました。
下湯と同様に、入り口木箱に、入湯料をを入れる方式です。

泉質表。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

もう一つ。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度54.0度で、PH1.6。
こちらも下湯同様、源泉温度は高く、加水のみ酸性の温泉です。

その浴槽。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

木のあたたかみを感じる浴槽。
そのお湯の感じは、下湯よりも透明度は高い。
ただ、硫黄の香りは同じですね。

うん、こっちもさすがのフレッシュさ。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

湯の温度もほぼ、下湯と一緒。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

さて、これで、下湯、上湯と巡りましたけど、
はっきり言います。
どちらも、雰囲気、泉質ともにほぼ一緒なんですよ。
こちらの共同湯は有料ですし、わざわざはしごする必要はないかと。
いずれか一つを充分堪能するだけでええです。
さあ、それでは最後「かわら湯」に向かいましょう。

住所:山形県山形市蔵王温泉45-1
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:30~22:30
定休日:無休
入浴料:大人200円 子ども100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山形では一番行きたいと思っていた蔵王温泉に到着。
まずは、その共同湯めぐりでもしましょうか。
1湯目、蔵王温泉共同浴場「下湯」です。

蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

ちょうどこの温泉街の坂の中央に、
湯めぐり用の駐車場があります。
そこに車を停めて、少し下りた所にありますね。
木のぬくもりを感じる、新しい施設です。

こちらが泉質表。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

もう一つ。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度56.9度で、PH1.8。
源泉温度が高いですから、加水はされておりますが、
あとは塩素投入もないかけ流し。

その浴槽はこんなの。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

浴場に入ったとたんに、硫黄の匂いプンプン!
ちょっと白く濁った透明湯です。
熱めではありますけど、我慢するほどではない。
おそらく表記どおり42度ちょっとやと思います。

しかし、気持ちいい~
zaou_simoyu4.jpg

共同湯としては、すごく綺麗し、
また加水はされていても、そのフレッシュさは最高。
酸性のそのお湯が体に浸透していきます。

さすが、山形蔵王温泉!!
期待していた泉質どおりやったのが感動。
あと、この泉質を持つ共同湯が2つあるんやね。
さーて、次に行きましょうか。

住所:山形県山形市蔵王温泉30-2
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:30~22:30
定休日:無休
入浴料:大人200円 子ども100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

全国一、有名な露天風呂って言っても過言ではないだろう。
ここ、山形蔵王温泉へやってきたのも、
この露天風呂があったがためである。
温泉好きなら誰もが憧れる、「蔵王温泉大露天風呂」である。

蔵王温泉大露天風呂(山形)

こちらが、注意事項等。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

泉質表示。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

もう一つ。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

シンド湯 酸性・含硫黄ー硫酸塩・塩化物泉。
源泉温度44度でPH1.9。
加水、加温全くなしの純粋な完全源泉かけ流し。
非常に期待が持てるお湯である。

この大露天風呂の由来。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

非常に歴史のある温泉です。

まず、駐車場に車を停めると、階段を下へ。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

すぐ横を川が流れています。
周りも森林に覆われていて、情緒深い。

途中、こんな賽銭箱が。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

その付近に流れる温泉。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

ものすごい湯量みたいですね。

これが大露天風呂の全景です。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

湯船は2段に分かれており、
上段のお湯が下段に流れ込む仕組み。
なので、上段は42度以上に感じるが、
下段は40度ちょっと私には適温。
硫黄の匂いもたっぷりで、これぞ完全かけ流し。
大量のそのかけ流し分は川に流れ込んでいます。

豪快な露天風呂。
どどっとなだれこむ湯量と川のせせらぎ、まわりの木々の緑。
過去これほどすごい露天風呂は経験したことがない。
泉質は抜群、周りの雰囲気は最高。
評判どおりのすごい露天風呂であった。

住所:山形県山形市蔵王温泉
電話:023-694-9417
営業時間:4月下旬~11月上旬 6:00~19:00
定休日:期間中無休
入浴料:大人450円、小人(1歳~小学生)250円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

福島はあまり温泉地の印象は全くありませんでした。
ただ、福島市の山間に高湯温泉という温泉地があるとのこと。
福島市街地にいてたので、非常に行きやすい。
日帰りで評判のいいこちらのホテルへ。
「花月ハイランドホテル」です。

高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

福島の市街地からだいたい30分もかからなかったです。

開放感のあるこのロビー。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

入った瞬間、ここ、かなり高級チックやぞってイメージ。

こんな茶室までありました。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

まず、こちら、内湯と露天とは場所が離れています。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

その内湯から先に入りましょう。
うん、このホテルのコンセプトなんかな?
どこ行っても、明るくて、開放感あるんですよ。
この内湯もそうでした。

泉質表。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

酸性ー含硫黄ーカルシウム・アルミニウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)。
源泉温度50度で、浴槽42度って書いてはいましたが、
震災後に温度低下したらしく、40度もなかったように思います。

しかし、白濁りのお湯は極上。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

源泉かけ流し100%を謳う宿として、
お湯の温度が下がっても、そのポリシーを貫く姿勢。
硫黄たっぷりのそのお湯は、ぬるめ好きの私を虜にしました。

1回服を着て、露天へ向かいます。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

うん、こっちも開放感あります。
高湯温泉 花月ハイランドホテル(福島)

もうちょい天気よかったらな~

最初、想定していた時間以上に長居しました。
温度が低いので長湯ができますし、
その泉質も極上で、ゆったりくつろげる雰囲気。
全てが、私にぴったりくる宿でした。

住所:福島県福島市町庭坂神の森1-20
電話:024-591-1115
日帰り入浴時間:10:30~20:00(土・日曜、祝日は~14:00)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人600円、小人(1~12歳)300円、宿泊1泊2食6000円~21000円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

那須湯本でも山奥に位置していますね。
その広い敷地に様々な温泉を持っている旅館。
実はその日雨降っていたんで、行くか迷いました。
しかし、なかなか行けないところやし、寄ることに。
「北温泉旅館」です。

北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

まず、ここまで辿り着くのに、駐車場に停めて、
約400mほど歩きました。
まさに山奥の秘湯と言っていいですね。

しかし、名物の温泉プールはご覧の通り。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

この雨じゃ、ちょっと無理ですね。

館内はまるで迷路のよう。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

どこをどう行ったいいかがあまり分からない。
受付で、どこのお湯に入れるかとか、
そういう説明欲しかったです。

とりあえず、有名な天狗の湯にやってきました。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

こちらは混浴となります。
思っていたよりも狭い。
それにかなり薄暗いです。

そのお湯の投入量は半端なく多い。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

相当な量がまたかけ流されていきます。

泉質表。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

泉温56.0度、PH6.2の中性である。
浸かってみても結構熱いんであるけれども、
冷たいホースをずっと投入されているので、
その付近は適温になっている。
湯の花もいっぱい舞っているんだけれども、
無色透明無味無臭なので、特徴は全くない。

こちらが一つ上にある打たせ湯。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

さらに上にある家族風呂である。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

外の景色も残念ですね。
北温泉旅館(栃木県那須湯本温泉)

山の奥深いところにあるため、霧もすごい。

うーん、これで700円はどうかなと思います。
混浴の女性が入る敷居の高さも脱衣所が男女とも一緒で、
あんな廊下から丸見えだと、入れないのではないでしょうか。
それにお湯も透明で、タオル、水着不可ではね。
建物も非常に古くて、私はここでは泊りたいとは思わなかった。
受付の方の無愛想さも含めて、マイナスポイントが多いです。

住所:栃木県那須郡那須町湯本151
電話:0287-76-2008
営業時間:8:30~16:00
定休日:無休
入浴料:700円 宿泊:1泊2食付き7500円~/素泊まり:4150円~/休憩:2500円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

那須湯本の日帰り温泉施設というと、
まず、ここの温泉の名前が出てきますよね。
栃木県では是非とも行きたい温泉のナンバー1でした。
「鹿の湯」を訪問です。

鹿の湯(栃木県那須湯本温泉)

まず、駐車場に着いてびっくり!
鹿の湯(栃木県那須湯本温泉)

朝のオープン8時を30分過ぎた程度の早朝やったのに、
停めるところもないくらいに満車!
とんでもない人気ですね。

その温泉分析表。
鹿の湯(栃木県那須湯本温泉)

含硫化水素酸性明礬泉で、源泉69.9度。
PHは1.5とかなり酸性度の高い温泉です。

近くの川にも大量に温泉が流れ込んでいます。
鹿の湯(栃木県那須湯本温泉)

その豊富な湯量がこれでよく分かりますね。

浴場は写真撮影禁止なので雰囲気を書きます。
各温度別に6つの檜の浴槽がずらりと並んでいます。
私は一番手前のぬるい40度、41度の浴槽ばかりに浸かりました。
奥の46度、48度の高温のところは、周りを常連さんが囲んでましたね。
一見はお断り!のような雰囲気を醸し出してました。

浸かってみた感じは、硫黄の匂いプンプンで、
肌にもピリッと引き締まるええお湯です。
浴槽の各温度差は、投入する量で調節する仕組みのよう。
温度を管理している方がおられて、温度計で測り、
その投入口を調節していました。

私はぬるい方が好きなので、もっぱら一番手前だけでOKだったが、
熱いのが好きな方は、奥の高温浴槽に行くには、
非常に敷居が高いのではなかろうか。
泉質はええとは思うけど、この混雑ぶりはどうもなって感じました。

住所:栃木県那須郡那須町湯本181
電話:0287-76-3098
営業時間:8:00~18:00(3月1日~11月30日は8:00~19:00)
定休日:無休
日帰り入浴:大人400円 小人300円、幼児無料/1日入浴:大人1500円 小人1200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

すぐこの近くの岩の湯に寄った後、
森林の中をずんずん突き進んで行きます。
栃木那須塩原「岩の湯」の記事はこちら!

不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

まさにマイナスイオンたっぷり。
非常にすがすがしいです。

すると前に脱衣小屋が見えてきました。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

岩の湯からは徒歩3分くらいでしょいうか。
こちらがもう一つの野天湯、「不動の湯」です。

こちらが入浴のきまり。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

岩の湯と同様、入浴料は200円。
設置されている木箱に投入する仕組みです。
水着、バスタオル不可やし、脱居場所も簡易やし、
女性には岩の湯と同様、敷居が高い混浴ですね。
ただ周りは森林なので岩の湯よりはマシか。

その浴槽はこの瓢箪型の露天が一つ。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

浸かってみると、岩の湯ほど熱くはなく、
自身、41度くらいに感じる適温。
ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩高温泉である。

いや~泉質が素晴らしい。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

ちょっと薄く濁っているかな。
硫黄の香りもほどよく、体にじわじわ浸透していきます。

そのお湯はこんな感じで投入されています。
不動の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

周りの新緑と調和して、圧巻の投入量。
これはホント気持ちのよい野天ですよ。

野天湯としては、立地的に行きやすい場所にあるし、
完全源泉かけ流しの湯は、非常にフレッシュ。
周りの森林の情景と川のせせらぎも見事である。
これだけ素晴らしいと何も言うことありませんね。

住所:栃木県那須塩原市下塩原福渡
営業時間:6:00~21:00
定休日:無休
入浴料:200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

那須塩原の奥地に野天湯が2つあることは事前にチェック済み。
天気予報も雨であったが、なんとか持ちそうである。
まずはそのうちの一つ、岩の湯に向かいました。

川沿いに遊歩道があり、ずっと進んでいくと、
川を渡る一歩手前で以下の光景が。

岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

はい、対岸から完全に丸見えです。
こりゃ女性にはかなり敷居高いでしょうね。

こちらは吊橋から望んだ図。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

川ではフライフィッシングしている人もいます。
ただ脱衣所は周りから遮蔽しているので、
丸見えってわけではないです。

その吊橋自体はこんなのです。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

浴槽は手前にこう四角形の。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

奥に、こういうのが一つ。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

手前の温度は激熱!
おそらく45度以上あるだろう、私には入れない。
円形に近い方もすこし下がるが43度近い体感。
こちらの泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・
炭酸水素塩高温泉で源泉温度45度なので、
一つは源泉をそのまま投入なのであろう。
その泉質は非常にさっぱりし過ぎている感があります。

あと、両方の浴槽に言えるのだが、
深さが中途半端で、約1mくらいか。
座るわけにもいかず、立っていたが上半身が出てしまう。

こちらが岩の湯から対岸の図。
岩の湯(栃木那須塩原)混浴露天風呂

うん、完全に、旅館からも丸見えですね。

あまりにも熱すぎて、もう一つ奥(不動の湯)にあるしってことで、
ここは早々に退散しました。

住所:栃木県那須塩原市塩原福渡
電話:塩原温泉観光協会0287-32-4000
営業時間:6:00~21:00
定休日:無休
入浴料:200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

栃木の那須塩原方面までやって来ると、
このあたりの泉質は格段によくなります。
その中でも人気の結構大型施設。
「塩原あかつきの湯」を訪問しました。

塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

写真にも写っていますが、バーデプールも併設されており、
入浴料は、温泉もプールも含めての値段です。
なので平日800円、休日1000円とちょっと高いですね。

その日はきちんと水着持ってきておりました。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

まずはバーデプールより。
お湯はすこし緑がかった透明ですけど、
こちらは循環しているでしょうか?薄く感じました。
しかし、ぬるめで、ぼーっと歩行浴を。

さ、温泉の方へ参りましょう。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

こちらが内湯、サウナもあるので手前が水風呂です。
さすがに塩素の匂いなんて、これぽっちもしません。

その泉質表です。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

もう一つ。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)。
源泉温度68.4度でPH9.2。
表記はありませんでしたが、
この温度ですと加水はされているでしょう。

ご覧の通り、プールと同様、緑がかっています。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

けど、泉質の感じは全然違います。
このお湯がさーっとかけ流されていきます。
ツルツルのアルカリ泉をよく感じられて、
ふわーんと塩化物の匂いを感じます。

こちらが内湯からの眺め。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

こういう庭になっています。

露天に出ましょう。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

泉質的には内湯と変わりませんが、こちらが少しぬるめ。
内湯が42度ちょっとと私には熱く感じたので、
もっぱらこっちに浸かってました。

あと、ここ、レストランも美味しいらしいです。
塩原あかつきの湯(栃木那須塩原)

お昼は食べてきたとこなんでこちらは利用せず。

うん、泉質がなかなかいい。
アルカリ、つるつるが好きな方にはええんですけど、
ちょっと値段が高いのがなあ~
プールを別料金にして、平日500円ぐらいでしたら、
また来たいって思えるんですけどね。

住所:栃木県那須塩原市関谷1689-1
電話:0287-35-2711
営業時間:10:00~22:00(最終入館21:00)
定休日:毎月第3水曜日
入浴料(プールも含む):平日 大人800円 小人400円、土日祝日 大人1000円 小人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

車中泊中心の今回の旅。
さすがに何日かは宿をとるつもりでした。
しかしそこは長期の貧乏旅行、あまり予算はありません。
で、宇都宮に結構ええカプセルホテルがあるんですね。
ここでの宿泊が楽天トラベル予約で、4410円。
天然温泉 ザ・グランドスパ「南大門」です。

天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

パチンコ屋が経営母体であり、ゴージャス系のスパ施設です。

こちらがその寝床。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

これちょっと私、勘違いしておりました。
一つ一つ分かれている、コンパートメントの個室って、
思っていたんですけどい、こんなのなんですね。
これやとカプセルです。

これやったら、こっちのリクライニングシートでもよかったな。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

きちんと一席一席に液晶テレビついています。

あと、漫画も充実していました。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

またレストランもいくつかあり、子供用の遊び場も。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

一日滞在しても楽しめる設計となっております。

で、肝心なお風呂の泉質表。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

もう一つ。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)。
源泉温度39.6度、PH8.7って値。
これならば源泉かけ流しも可能ですね。
しかし、加温で循環ろ過、塩素消毒ありです。

その温泉は露天風呂で使用。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

この露天は2段構成になっており、下段が少しぬるめ。
ただそのお湯は完全に加工されているなって印象。

でも、一点違います。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

さらに露天にもう一つ浴槽があり、ここは源泉かけ流し。
もうお湯の質が他と全然違ってましたね。
ここはヌルツルのアルカリ度も高いし、湯の花もゆらゆらと。
温度も38度程度でぬるめ大好きな私には極上です。

こちらは内湯。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

こっちは温泉は使われていません。

プールもありました。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

あと、人工の炭酸泉が一つ。
天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門(栃木宇都宮)

しかし、あまり泡つきのよくない人工泉です。

設備はゴージャスであるけれど、その分値段も高い。
1日滞在やと1890円やもんね~
宿泊もカプセルホテルで4410円は割高。
けど、お風呂は源泉かけ流しがあるし、評価は高い。
設備の綺麗さを望むならば、たまにはこの程度、奮発できそうです。

住所:栃木県宇都宮市今泉3-2-18
電話:028-622-1126
営業時間:24時間営業(10:00~翌朝9:00 最終受付8:00)
定休日:年中無休
日帰り入浴(館内着・バスタオル・フェイスタオル込み):
平日 大人(中学生以上)1890円 子ども(小学生以下)630円、
土日祝(特別営業日) 大人2100円 子ども735円/
クイックコース(90分・タオルセット込み):
平日 大人735円 子ども420円、土日祝(特別営業日) 大人840円 子ども473円/
深夜割り増し料金(25:00以降):大人1470円 子ども1050円
カプセルルーム
チェックイン:14:00
チェックアウト:9:00
駐車場:有り700台無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

栃木日光の山奥にまで行っていたが、日光付近に戻ってきました。
今日はここ日光で車中泊なので、その前にさっぱりしてから、
その地に向かいたい。
近くでゆったり、シャンプーなども附帯している施設ってことで、
こちらを訪問しました。
日光小倉温泉「春暁庭ゆりん」です。

日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

ぱっと見た目、こりゃ温泉施設やと思えませんね。
私も間違えたかと、店名確認しましたもん。
どう見ても、お洒落なカフェです。
ってレストランもやってるみたいですけどね。

泉質表。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

アルカリ性低張性高温泉。
源泉温度48.2度、PH8.75のアルカリ度の高い源泉です。

こちらが内湯。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

薄暗くしており、夜とか非常に雰囲気よさそう。
なので深夜2時までの営業なんかな。
お湯自体はヌルツル感あるんですけど、ちょっと熱い。
なので、源泉かけ流しでやられているのかなと思います。

そして露天。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

岩風呂になっており、内湯より少しぬるめ。

その眺め。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

まるで森林の中の露天に浸かっているかのような雰囲気。
落ち着ける雰囲気です。

そしてここの特徴がこれ。
日光小倉温泉 春暁庭ゆりん(栃木日光)

市販のシャンプーが数多く置かれています。
中からお好みをチョイスして使える方式。
って、私はそんなシャンプーにこだわりないから、
あまりメリットないですけどね(^^;)

全然、世間的には知られている日帰り入浴施設ではなく、
こじんまりしており、人も少なくゆったりできました。
泉質もそこそこ、日光東照宮あたりからも近いので、
観光の仕上げにいかがかなと思います。

住所:栃木県日光市所野2823
電話:0288-54-2487
営業時間:14:00~翌2:00
定休日:調べて
入浴料:大人800円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

栃木県に突入。
こちらの県も山間部の奥のほうに行けば、
評判のいい泉質の温泉がいくつもありますね。
日光も山奥へ入っているとええ秘湯がいくつか。
中でも、一番行き易いこちらへ。
四季の湯へやってきました。

四季の湯(栃木日光)露天風呂

ここをチョイスした理由は一つのみ。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

そう、その泉質なんですよ。
一番注目して欲しいのがPH値です。
なんと9.77!!!
非常に濃い~アルカリ泉。

もう一つ。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

源泉温度が48.9度なんで、自然に冷めて適温になるんですね。
100%源泉かけ流しの温泉です。

その湯船は露天のみ。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

2つに分かれており、熱めとぬるめになっています。
ぬるめは40度弱ぐらいに感じられて、私には適温。
アルカリのヌルツル感の純度も非常に高くて、
こりゃええお湯ですね~

景色はこんなの。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

山々が開放的に拡がっております。

いや~気持ちいい。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

ちょっと天気が悪かったのがマイナスポイントだが、
泉質も景観も申し分なし!!
ツルツルを通り越えて、トロトロしているお湯を体にまとい、
ぼーっとできます。

あがってからの休憩処。
四季の湯(栃木日光)露天風呂

うん、非常にええ温泉です。
ただカランが外にあるので、冬とかは相当厳しいのでは。
まあ、仕上げのシャンプーなどは別でやるならば、
非常に落ち着くことができるええ温泉やと思います。

住所:栃木県日光市黒部21
電話:0288-97-1269
営業時間:8:00~21:00(最終受付20:00)
定休日:無休
入浴料:大人500円 小学生以下300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

都会のど真ん中にある温泉。
以前は会員制の高級スパ施設だったのだが、潰れてしまいました。
別の経営母体に変わり、スーパー銭湯として運営されております。
御隆温泉「SPA江戸堀」を訪問しました。

御隆温泉 SPA江戸堀(大阪)

位置的には、ホント、江戸堀オフィス街のど真ん中ですね。
こんな所に温泉施設があるのか?って感じです。

施設にはビルの脇の階段を降ります。
御隆温泉 SPA江戸堀(大阪)

これだけ近代的なビルですからセキュリティもしっかりしているでしょう。
入り口はここからのみです。
中に入るとやっぱり、その高級会員制であったというのは分かりますね。
木目の立派なロッカー。
ただ、その造りは少人数で使用去れるように造られているので、
こりゃちょっと混雑すると、どうなるんかなって思います。

浴場へ入ります。
御隆温泉 SPA江戸堀(大阪)

薄暗い雰囲気は落ち着きがありますね。
うん、高級感を味わいたい方にはええかもしれません。

一番奥には、広い檜風呂がありました。
御隆温泉 SPA江戸堀(大阪)

この広々感が優越感を与えてくれるんかな??

その泉質です。
御隆温泉 SPA江戸堀(大阪)

低張性、弱アルカリ性の単純泉。
源泉温度は40度ちょっとなので、
湧き出し量が多ければこれをそのまま源泉かけ流しできそうであるが、
お湯に浸かってみた感じ、その泉質の良さは全く感じられない。
加水、加温の循環ではあるように思う。

あと、こんな打たせ湯がありました。
御隆温泉 SPA江戸堀(大阪)

それからタワーサウナも狭い空間ではなく、広かったですね。
但し、長い3列シートで、入り口付近に座られると奥に行けない・・・
その点、使い勝手は悪いなって感じ。

会員制にして、この施設を運営していた方は何を考えていたのか。
もし、私がいくら金持ちやったとしても、会員になって、ここの施設は絶対使いません。
会員になるほどお風呂が好きならば、その泉質にもこだわるはずと思うので、
そういうの全く分かっておらず、高級感のみ追求してもなんだかなって感じ。。
また露天がないのも風情を全く感じられず、その点もマイナス点でした。

住所:大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービルB1F
電話:06-6444-1126
営業時間:12:00~22:30(最終受付22:00)
定休日:年中無休(元旦およびメンテナンス休館日を除く)
日帰り入浴:大人(中学生以上)750円 小人(小学生以上)550円
※レンタルフェイスタオル付。タオル持参の場合は50円引き


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

さーて、新潟から群馬に入ってきました。
群馬となると全国的に有名な温泉は草津温泉。
昨年、色々と巡らせていただいた土地です。
しかし、群馬は草津だけやなく、ええ泉質を持つ温泉が、
数多く点在する県です。
その中でもちょうど道中にあるこちらをチョイスしました。
湯宿温泉「湯本館」です。

湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

場所はちょっと分かりにくかったですね。
玄関前の駐車場も狭く、ここでええのか?って思いました。
建物もすごく年季が入っています。

ここの大浴場は混浴です。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

この円形の大きな浴槽のみ。
ご主人から、熱いので水で埋めてお入りくださいとのこと。
まず、手で熱さを確かめると、50度近いのではないだろうか。
手のひらだけでも、3秒もつけておられないです。
ホースの水を全開にして、ひとまず、色々と見学。

施設の中には、こんな神社のような施設もありました。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

そして家族風呂。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

このほかには、女性専用のお風呂があります。

こちらが、この温泉の由来。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

泉質表。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

もう一つ。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

ナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉。
泉温62.7度でPH8.3。
この温度を源泉かけ流しでやっている訳だから熱いわけだ。

その温泉は、こちらから自然湧き出ししています。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

なので、ここで飲用もできます。

非常にええお湯なのは実感できるんですけど、熱すぎる。
湯宿温泉 湯本館(群馬県みなかみ町)

10分ちょっとホースの栓、全開で水を投入したが、
これぞ、焼け石に水。
とてもじゃないが入れない温度。
ホースを手に持って、体に向けながらでようやく浸かれた。
ま、だけどそんな状態で泉質なんて実感できませんよね。

建物内部を非常に萎びているし、
ここは各個人で評価が大きく分かれそうですね。
私は熱いのが苦手なので、充分に堪能できませんでした。

住所:群馬県利根郡みなかみ町新巻2381
電話:0278-64-0011
営業時間:日帰り入浴11:00~18:00
定休日:無休
日帰り入浴料:500円/宿泊:1泊2食付7350円~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

今回の温泉博士、無料入浴手形の旅、いよいよ最後となりました。
最後は少しでも泉質のええ所をと思っていたので、選んだ施設はこちら。
ヌルメの源泉浴槽があるとのことで、
ぬるいお湯大好きな私は結構期待しておりました。
かさがた温泉 せせらぎの湯の「みはらし館」です。

かさがた温泉 せせらぎの湯 みはらし館(兵庫神崎郡市川町)

こちらの施設、お土産物屋さんや、
昔なつかしの博物館などの建物が点在しており、
ちょっとした集落のようになっております。
温泉施設も、「ふところ館」「みはらし館」の2つあり、
両方とも料金は600円で別々になっております。
今回は評判のいい「みはらし館」を利用しました。

その泉質表。
かさがた温泉 せせらぎの湯 みはらし館(兵庫神崎郡市川町)

これを見る限りは、加温、循環、消毒とのことで全く特徴がありません。

こちらが露天。
かさがた温泉 せせらぎの湯 みはらし館(兵庫神崎郡市川町)

その泉質表どおりのお湯でこれはイマイチ。

眺めは高台にあるので、なかなか風情はあります。
かさがた温泉 せせらぎの湯 みはらし館(兵庫神崎郡市川町)

ホント山ん中の温泉に来たなって雰囲気が味わえますね。

で、内湯にありました!
かさがた温泉 せせらぎの湯 みはらし館(兵庫神崎郡市川町)

大浴槽の手前に、源泉浴槽があります。
3人も入ればいっぱいになる程度の小さな浴槽です。
こちらに浸かってみると・・・ヌルイ!
32、3度くらいでしょうか。
アルカリ系のヌルツルさはあまりないものの、
温泉感は非常によく感じられ、じっくりじわじわ温もります。
オーバーフローした分は大浴槽に流れるようになっているので、
この浴槽はかけ流しであるように思います。

終了間際で、ほとんど誰もおらず、源泉浴槽を30分くらい独占。
なかなか満足できましたが、欲を言えば、
もっとどばどば投入されたフレッシュさが欲しかったですね。
本当にちょろちょろ程度で、お湯の劣化は感じられました。
ホント、あと一歩ってところですね。

住所:兵庫県神崎郡市川町上牛尾2073-12
電話:0790-27-1919
営業時間:本館ふところ館10:00~20:00(最終受付19:00)
新館 みはらし館10:00~18:00(月曜日のみ19:00まで)
定休日:(ふところ館)月曜日、(みはらし館)火曜~土曜
日帰り入浴料:(ふところ館)大人(中学生以上)600円 小人(5歳~小学生)300円
(みはらし館)大人600円 小人300円/温泉1館+博物館:大人1,000円 小人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

ぶらり温泉博士、無料入浴手形の旅。
ここは行こうかどうか非常に悩みました。
まずインターからも結構遠く(30キロ以上)、山奥の施設です。
それに泉質もいろんな方の口コミみてても、白湯と変わらない印象とのこと。
ならば、ガソリン代かけるだけ無駄かなとも思いましたが、
時間もあるし、寄ってみることにしました。
東山温泉 フォレストステーション波賀「メイプルプラザ」です。

東山温泉 フォレストステーション波賀 メイプルプラザ(兵庫宍粟市)

しかし、ここの施設、ホント山のてっぺんあたりにあります。
3月中旬ですと、まだまだ周りには雪が残っていました。
天体観測場もあるようで、夜は星が綺麗に見えるでしょうね。
また宿泊施設も、コテージがいっぱいあるようです。

早速お風呂へ。
東山温泉 フォレストステーション波賀 メイプルプラザ(兵庫宍粟市)

内湯へ入ったとたん、すごい塩素臭が。
街中の温泉でない銭湯に入ったような印象。
浸かってみてもその印象は変わりません。

泉質表を見てみましょう。
東山温泉 フォレストステーション波賀 メイプルプラザ(兵庫宍粟市)

低張性、弱アルカリの冷鉱泉。
ラドンの含有量は高いみたいで、単純弱放射能冷鉱泉でもあります。
しかし、それを加温、循環させ、塩素投入ですと、
全く温泉の質としては低下しております。
ラドン泉は元々、浴感があまりありませんからね。

こちらは露天。
東山温泉 フォレストステーション波賀 メイプルプラザ(兵庫宍粟市)

全く同じ泉質ですね。
また、こんな山の中なので、景色も拝めるかとも思いましたが、
囲いがあって、全く見えないです。

施設的には、サウナ、ジェット風呂、打たせ湯、泡風呂もあり標準的。
しかしこの泉質ではね・・・
非常に行きにくい場所でもありますし、
ここに宿泊する以外では利用価値はないかなと思います。

住所:兵庫県宍粟市波賀町上野字上東山1799-6
電話:0790-75-2717
営業時間:11:00~22:00(最終受付21:00)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人(中学生以上)600円 小人(小学生以下)300円/
宿泊:1泊素泊まり5,775円~/ラドン水販売:20リットル100円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

岡山をずっと前半巡って参りました温泉博士旅。
この日は兵庫県の中西部を3つ巡って帰宅することにいたします。
まずはこちら、中国自動車道「山崎IC」を降りて車で10分程度、
生谷温泉「伊沢の里」を訪問いたしました。

生谷温泉 伊沢の里(兵庫宍粟市山崎町)

こちらの施設、レストランも併設されており、かなり立派。
生谷温泉 伊沢の里(兵庫宍粟市山崎町)

人の出入りも結構多かったですね。

温泉博士に判を押してもらい早速中へ。
生谷温泉 伊沢の里(兵庫宍粟市山崎町)

ご覧のような内湯が出迎えてくれました。
こちらの大きい浴槽は白湯みたいで、
小さい浴槽が温泉浴槽と書かれていましたので、そちらに浸かります。
うーん・・・ホントに温泉?って思うくらいに浴感がありません。

泉質表をちょっと眺め直してみる。
生谷温泉 伊沢の里(兵庫宍粟市山崎町)

20度程度の弱塩の冷鉱泉であるから、加温の循環、塩素投入であろう。
内湯は結構、塩素臭が漂っておりました。

また、露天もありますけど・・・
生谷温泉 伊沢の里(兵庫宍粟市山崎町)

これも白湯ですね。
眺めも中庭のようなものがありますけど、造られたって感じです。

全く特徴を感じられません。
サウナも併設はされており、一通りは揃ってはいますが、
わざわざ、遠出でここをインター降りて、
立ち寄り湯にするだけの惹き付けられるよさはないです。
まあ、近くに住んでいたならばって印象ですね。

住所:兵庫県宍粟市山崎町生谷214-1
電話:0790-63-1380
営業時間:日帰り入浴11:00~21:00(最終受付は20:00)、宿泊者入浴16:00~23:00/6:30~8:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人(中学生以上)600円 高齢者(75歳以上)・小人(小学生)・身体障害者の方400円
1泊素泊まり5,250円~(12歳以上~入湯税別途150円)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

越後湯沢、共同湯めぐり最後となります。
越後湯沢からは一番離れており、群馬よりになりますね。
三国街道・二居宿「宿場の湯」です。

三国街道・二居宿 宿場の湯(新潟越後湯沢)

ぱっと見た目、ここの共同湯は非常に現代的。
ちょっと斬新さまで感じるデザインです。

泉質表。
三国街道・二居宿 宿場の湯(新潟越後湯沢)

もう一つ。
三国街道・二居宿 宿場の湯(新潟越後湯沢)

低張性弱アルカリ性高温泉の単純泉。
源泉温度49.7度で、加水、循環ろ過の塩素消毒あり。
他の「山の湯」以外の共同湯とほぼ一緒の泉質です。

こちらの共同湯も内湯のみ。
三国街道・二居宿 宿場の湯(新潟越後湯沢)

大浴槽に浸かってみると、結構熱め。
それにやはり加工されているお湯だなって印象。
全く印象に残ることはないです。

但し、ジャグジーもあり、サウナもあります。
三国街道・二居宿 宿場の湯(新潟越後湯沢)

ジャグジーは温泉ではありませんが、少しぬるめ。
5つの共同湯の中では、一番設備的に整っているでしょう。

窓からの眺め。
三国街道・二居宿 宿場の湯(新潟越後湯沢)

壮観な眺めってことはありませんが、
よく日が入ってきて、明るい浴場です。

あがってからの休憩所。
三国街道・二居宿 宿場の湯(新潟越後湯沢)

こちらは共同湯らしくシンプル。

少し他の共同湯よりも入浴料が高いだけに、
設備もスーパー銭湯並にしっかり整っています。
サウナも入りたいって方には、こちらが一番適しているでしょう。

最後に総評を申し上げると、
外湯めぐり券を買うほどの価値はありません。
泉質的には「山の湯」で、あとほほぼ全く一緒の、
温泉好きには、あまり楽しめないお湯です。
あと、各特徴は各々感想を記していますので、
そちらをご参照くださいませ。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国537
電話:025-789-5855
営業時間:7:00~21:00
定休日:木曜日(祝日の場合は営業、振替休あり)
入浴料:大人600円、小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

岡山で宿泊後まず向かった温泉がこちらです。
マイナーな施設ながらも源泉かけ流しの温泉が楽しめるってことで、
温泉博士がなくても、行きたい候補にあがっておりました。
それが、牡蠣食べに岡山行こうかなと思っていた月に、
なんとその号に掲載されているではないか!!
ってな訳で無料入浴手形を利用させていただきました、
赤磐市の山の中にあります、「ツルの湯」です。

天然温泉 ツルの湯(岡山赤磐市)

こじんまりとした施設には見えますね。

しかし・・・
天然温泉 ツルの湯(岡山赤磐市)

岩盤浴の施設も併設させているんですよ。
ただ、利用料は2000円・・・
この値段ではね~ちょっと躊躇してしまいます。

その浴槽はこの内湯のみ。
天然温泉 ツルの湯(岡山赤磐市)

5,6人も入ればいっぱいかな。
源泉の湧出温度は30度程度なので、加温はされておりますね。
ちょっと熱めのお湯がさーっとかけ流されていきます。
PH値は8.8なので、ヌルツルを感じることができますし、
ラドンの含有量も結構あります。

その内湯を出て、外にでるとこんな風景。
天然温泉 ツルの湯(岡山赤磐市)

湯の温度が熱いので、こちらに出てぼーっと冷ますこともできます。

休憩所はこんな感じで。
天然温泉 ツルの湯(岡山赤磐市)

うん、この規模ならば、この程度でええでしょうね。

お湯はなかなかフレッシュな温泉でした。
ただ、この内湯一つで500円は少し高いかな。
それに岩盤浴もついでにって値段ではないですしね。
岡山は源泉かけ流しを謳う温泉施設も多いだけに、苦戦はするでしょうね。

住所:岡山県赤磐市酌田1032-1
電話:0869-95-0226
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休(臨時休業する場合あり)
入浴料:大人500円 子ども400円/
鉱石ミネラル嵐の湯(貸しタオル付):大人2000円 子ども1700円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

越後湯沢、共同湯めぐり4湯目。
ちょーっとこのあたりの泉質にも飽きてきたかなってとこ。
越後湯沢の市街地から、群馬方面に走ってきたとこにあります。
三国街道・三俣宿「街道の湯」です。

三国街道・三俣宿 街道の湯(新潟越後湯沢)

泉質表。
三国街道・三俣宿 街道の湯(新潟越後湯沢)

もうひとつ。
三国街道・三俣宿 街道の湯(新潟越後湯沢)

この近辺、一緒のアルカリ性単純温泉。
源泉温度46.4度なんで、そのままはぎりぎり厳しいか。
って思ったら、加水だけでなく、加温も?
かなり水混ぜられているんでしょう、それに循環、塩素消毒ありです。
全く期待はできません。

こちらが内湯。
三国街道・三俣宿 街道の湯(新潟越後湯沢)

浸かってみて、まあ予想通り。
アルカリのツルツル感もほとんどなく、
まあ白湯に浸かっているかのようです。

しかし、ここには露天があるんですよ。
三国街道・三俣宿 街道の湯(新潟越後湯沢)

5つの共同湯のうち、露天があるのが唯一ここだけです。

ただ、そんな景色はよくないな~
三国街道・三俣宿 街道の湯(新潟越後湯沢)

周りには民家もあり、開けた景色やないんですよ。

休憩処。
三国街道・三俣宿 街道の湯(新潟越後湯沢)

5つの共同湯のうち、ここをチョイスする特徴がありません。
共同湯、唯一の露天ってのも、外に風呂があるだけって感じやし、
強いてあげるなら、国道沿いで、
近くでスキーでもしてたら、帰りの仕上げってとこでしょうか。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三俣1021
電話:025-788-9229
営業時間:7:00~21:00
定休日:火曜日(祝日の場合営業、振替休あり)
入浴料:大人500円、小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

岡山、温泉博士無料入浴手形巡り旅。
この日最後の温泉となりました。
あ、ここは温泉標記がなかったので温浴施設と言った方がええですね。
総社市の大きな宿泊施設に併設されております、
「サントピア岡山総社」の日帰り入浴施設を利用しました。

サントピア岡山総社(岡山)

その日の岡山での宿泊は大浴場付きのホテルを取らなかったので、
ここで最後、体と頭を洗って向かうことにします。

内湯がこんな感じで。
サントピア岡山総社(岡山)

露天はありませんでした。
あと、サウナ、ジャグジー、寝湯など、
普通のスーパー銭湯にありがちな設備はありますが、
やはり内湯の白湯は全く風情がないな・・・
あとサウナにテレビも欲しいところ。

ただ、高台にあるので眺めはいいですね。
サントピア岡山総社(岡山)

内湯の一面、窓になっていますので、夜景が綺麗に見えました。

ただ、このお湯で600円はな~
サントピア岡山総社(岡山)

今回、無料で使用できたので、まあよかったですけど、
シャンプーも質の悪いものでしたし、いくらタオル付きでもって思います。

あと、あがって体拭いているときに、
従業員さんが、ご常連さんとしゃべっているのを聞いていると、
かなり嫌な愚痴こぼされておりましたね・・・
温泉でもなく、そしてこの値段で、
今後も潰れずにやっていけるのかなと思います。
あ、あとタバコの分煙も全くできておりませんでした。

住所:岡山県総社市秦1215
電話:0866-95-8811
営業時間:10:00~22:00
(日帰り保養受付は20:00まで/本館フロント受付20:00~21:00)
月曜日(祝日の場合は翌日)……13:00より営業(夏休み期間は12:00より)
定休日:なし
入浴料:大人(中学生以上)600円、小人(3才~小学生)300円(タオル・バスタオル付)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

越後湯沢、共同湯めぐり3湯目。
前評判でも、ここの共同湯の泉質がナンバー1であった。
それゆえ、一番混み合うだろうと予想。
朝一番の6時過ぎに向かいました、「山の湯」です。

共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

しかし、駐車場は満杯状態。
どうやらご年配の常連がたくさんおられるみたいです。

泉質表。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

もうひとつ。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)。
源泉温度43.4度で、加水加温なしのかけ流し。
塩素消毒はあるみたいだが、泉質を見る限り、
かなり期待できそうです。

その浴槽はこの内湯ひとつ。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

山の中腹にあるけれど、景観は望めません。
しかし、浴場に入ると、ふんわりと硫黄臭がして、
ざーっとかけ流されるお湯が、そのフレッシュさを現しています。
浸かってみると・・・熱い!
源泉温度の43度近いでしょう。
熱いのを我慢してお湯ざわりを感じていると、
しっとりツルツルを感じます。

休憩処もこんな感じ。
共同湯 山の湯(新潟越後湯沢)

全体的に山小屋のイメージを感じる施設です。

泉質は5つの共同湯の中でナンバー1.
ただ、他の地域の極上温泉と比べると、それなりかなって程度。
あとこの地域、ご常連さん用と考えたほうがええかな。
別の共同湯の店主さんも言っていましたが、
ちょっと閉鎖的なイメージを感じました。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢930
電話:025-784-2246
営業時間:6:00~22:00(受付~21:30)
定休日:火曜日(祝日の場合営業、振替休あり)
入浴料:大人400円、小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★